FC2ブログ

千葉県北部支部 2/9(日) 佐倉市ユーカリが丘防災フェスタ2020(千葉県佐倉市)

防災フェスタは、ユーカリが丘タウンネットワーク主催で毎年行われており、昨年度は首都圏支部連絡協議会が受託し実施いたしましたが、今年度は千葉県北部支部が受託し実施いたしました。
昨年実施した内容が、講演会と体験をメーンとした内容で、参加者からは見て触れての体験が高評価を受け、次回は体験型を主軸としたフェスタにしたい旨連絡があり、受諾しました。
内容については、年度代わりから細かい部分の打合せを実施。

体験型として
① 水を流さないトイレ・感震ブレーカー説明・停電対策としての照明は
② ブルーシート三角テントの展示・身近な物での応急手当・強風からの窓ガラス等の守り方
③ 自主避難時の非常持出品と重量(重さ)体験

講座として
「在宅避難」とは、の内容となりました。

当日は、体験型を3カ所に分けて実施、参加者も3班に分けて実施することになっていましたが、参加者から必要な体験や深く学びたいとの声があり、開始時間前にも関わらず体験コーナーをオープンしました。昨年千葉県をおそった自然災害を経験した参加者にとっては切実な問題であった内容について、細かい対応や質問を発していました。実害のなっかた当地区住民も、強風対策・停電時の対応等に興味を持っていました。
講演は「在宅避難」を取り上げて実施しましたが、今までは避難所への避難方法や地震に関する内容が多かったため、参加者は「在宅避難もありか」ともとれる発言が聞かれました。
当地区は、高層マンションが5棟もある関係で、水を流さないトイレにも大変興味を持っており、講師の準備したトイレの吸水材を使用した実験にも積極的に参加し、終了後もスタッフに質問を浴びせていました。

昨年の千葉県自然災害襲来を受けてのフェスタとなりましたが、打合せの時から、細部の実施内容を変更する等の努力が実った結果に満足しています。
画一的な講演会を実施することより、事象に合わせた講座・実技指導・体験型の展示等にする時期が来ていると実感しました。
アンケート結果も満足のいく内容であり、今後の指針となるフェスタとなりました。

日時:令和2年2月9日(日) 10時~12時
場所:佐倉市志津コミュニティセンター
参加:約150名(地域住民他)
講師:平山優子北部支部副支部長
スタッフ名:小椋防災士・髙﨑防災士
内容:
 講演「在宅避難の備えと対応」:平山
 体験コーナー
➀「家庭備蓄品・非常持出品とその重量」:平山
②「身近な物での応急処置・強風対策・簡易テント展示」:小椋
➂「水を流さないトイレ・感震ブレーカー・停電時の照明」:髙﨑

chibakita020209-1

chibakita020209-2

chibakita020209-3

chibakita020209-4

愛媛県支部 ⭐️防災イベント「まなぼうさい」に参加❗️

伊予市のウェルピア伊予で開催されました、防災イベント「まなぼうさい」に、日本防災士会愛媛県支部として参加協力しました。

「まなぼうさい」は、見て、聞いて、体験して、防災のことを学ぶ、市民向けの防災イベントです。多く皆様が来場されました。

防災士会としては、ロープワークや応急手当て、新聞を使った必需品作りなど、参加者に体験していただきました。

ehime020211-1

ehime020211-2

ehime020211-3

ehime020211-4

千葉県北部支部 2/1(土) 防災フェアふなばし

「防災フェアふなばし」は平成7年(1995)1月17日の阪神淡路大震災を契機に創設された「防災とボランティア週間」(1/15〜1/21)の主旨に則り、毎年実施されています。
日本防災士会千葉県北部支部及び船橋防災連絡会(略称:船防)はその設立(北部支部はH21年度、船防はH29年度)以来毎回参加しており、活動を紹介するパンフレットの配布及び防災活動の説明を行いました。

この防災フェアは防減災専門家による講演会が中心ですが、併行して多くの団体が参加して住宅耐震や防火予防に関する相談、防災用品の展示、アマチュア無線実演、CPR・AEDや起震車による地震体験等が実施されました。
参加者のほとんどは船橋市内の各町会・自治会の声掛けで出席された方々で、特に船防の設立・活動の対象です。 昨年は9〜10月に三度の台風に襲われ豪雨・強風により千葉県東・中部が大災害に見舞われたこともあり、パンフレット等は全部配付され、掲示資料の説明に聞き入る参加者の姿が多く見られました。

用意したパンフレットは全て配布しましたが、昨年の大災害を踏まえた資料を準備すれば聞いて頂いた方と防災の話をもっとできたのではないかと感じました。

開催日時:令和2年2月1日(土)9:30〜13:00
開催場所:船橋市民文化ホール
参加人数:市内各町会・自治会から 約760名
スタッフ数:日本防災士会千葉県北部支部 5名
     船橋防災連絡会      6名
主要実施内容:掲示等及びパンフレット配付による活動広報

chibakita020201-1

chibakita020201-2

chibakita020201-3

富山県支部 「第6回 富山県女性防災士の集い」開催について

「第6回富山県女性防災士の集い」を下記の日程で開催いたします。 地域防災力向上のために、家庭の中の自助そして地域における共助を推進していくために、「地域防災のネットワーク作りを考えよう!」というテーマで情報交換します。 また、午後一般の方々も参加の公開イベントとして、全国でご活躍中の あんどうりす氏 の特別講演を予定。「災害から大切な家族を守るために暮らしの中に防災を!」一緒に考えませんか。

                    記

1 日時 令和2年3月1日(日曜日)
    「第6回富山県女性防災士の集い」10時30分~11時45分(受付10時~)
    「暮らしの中に防災を~大切な家族を守るために~」13時~15時20分

2 場所 大沢野生涯学習センター 4階大ホール (グループワークは3階学習室)
     〒939-2254 富山市高内365 電話番号 076-467-1171

3 日程 (1)10時30分~11時45分 ワークショップ (情報交換) 3階3030学習室
      ・「Nプロジェクトひと・みち・まち」の活動紹介
      ・グループトーク「地域防災のネットワーク作りを考えよう!」
      (女性防災士対象)
   (2)13時~15時30分 特別講演 4階大ホール
      ・演題 「今日からできる家庭の中の備え」
      ・講師 あんどうりす 氏
      (一般公開)
   (3)12時~16時「暮らしの中に防災を!~大切な家族を守るために~」
      ・同会場で女性防災士による啓発ブース
      (一般公開)

4 参加料 無料

5 その他 主催:NPO富山県防災士会・NPO法人Nプロジェクトひと・みち・まち
       共催:富山市
       後援:NHK富山放送局 北日本放送 北日本新聞社 富山新聞社
         はっぴーママ富山

toyama020301-1
チラシはコチラからご覧ください

北海道支部 第6回厚別公園冬フェスタ参加協力

hokaido280924-9.jpg活動報告 北海道防災士会 【№ 217 】

1 開催日時 ①令和2年1月25日(土)13:00~16:00
     ② 令和2年1月26日(日)10:00~16:00
2 開催会場 厚別公園競技場 札幌市厚別区 上野幌
3 開催団体 札幌市屋外競技施設グループ指定管理者 構成団体他
4 会催概要 防災イベント(地震・火災発生から避難所 体験)・防災クイズを実施
5 参加者等 近隣住人、家族など延べ150名体験
6 指導者等 北海道防災士会 会員・・ 前田、中西の2名、他 協力者数名。

hokaido020125-1
資料(pdf)はコチラからご覧ください

千葉県北部支部 11/15(金) 白井市青少年女性センター防災講座(千葉県白井市)

「食と防災」
~災害時こそ いつものあたたかい食事を!~

令和元年11月15日(金) 千葉県白井市青少年女性センターにおいて、地域の男女共同参画推進を目的とした「女性のためのストレスフリーライフ講座」に千葉県北部支部が協力いたしました。
「リスクを理解し対策を知る!」「やったことがないことは、その時もできない!」という考えから、前半は座学、「災害時の食の重要性・調理の工夫・備蓄品の備え方」について。後半の実習は、『非常用炊出袋』を使って、みんなで楽しみながら「ご飯、ゆで卵、ひじきの煮物、小松菜の味噌汁、パスタ、餅入りぜんざい、キャベツの昆布和え」を作りました。試食タイムは意見交換に花が咲きます。あっという間の2時間でした。
じつは今回の講座前に身近に大きな災害があったばかりでしたので、みなさんも防災に関心があったようです。「とてもためになった」という感想が何件もありました、ほかにも「定期的に実施されると良い」というご意見もいただきました。
災害が起きたその時、日ごろから家族の育児・介護・衛生・栄養を主体的に担っている女性たちの知恵・工夫を存分に活かして、自分と家族を守っていきましょうね!

日時:令和元年11月15日(金) 10:00~12:00
場所:白井市青少年女性センター調理室(白井清戸766-1)
参加人数:13名「女性のためのストレスフリーライフ講座」受講者
講師:平山優子防災士
スタッフ:1名(岡田和也防災士)
実施内容:災害時の食の工夫(座学、実習)

chinakita191115-1

chinakita191115-2

chinakita191115-3

chinakita191115-4

chinakita191115-5

愛媛県支部 防災イベントに参加

愛媛県主催の「えひめ自助・共助推進フェア」に日本防災士会愛媛県支部として参加。防災ブースコーナーでは、ロープワークや応急手当てなどを体験していただきました。
また、支部役員の代表が、活動事例の発表やパネルディスカッションで登壇しました。

ehime191218-1

ehime191218-2

ehime191218-3

愛知県支部 「ぼうさい こくたい」に関する投稿

 2019年10月19日から20日に掛けまして名古屋市ささしまライブにおきまして「ぼうさい こくたい」が開催されましたので、地元ということと一人のギャラリーとして感じたことを投稿させていただきます。

aichi191121-1
記事はコチラからご覧ください

北海道支部 列島縦断 防災・減災公開講座in札幌

hokaido190705-3 hokaido280924-9.jpg活動及び支援報告
北海道防災士会【№ 214】


『北海道の災害対策と国民防災の課題』

1開催会場 札幌市北区 北海道大學学術交流会館講堂
2開催日時 令和元年11月9日(土)13:30~16:30
3開催機関 NPO法人日本防災士機構・共催日本防災士会
4開催概要 基調講演及び防災士4名の活動報告
5参加団体 郵政会員及び北海道防災士会会員
6参加人員 道内の防災士及び防災に関心のある人達1 50名
      ※開催支援・・・北海道防災士会

hokaido191109-1
資料はコチラからご覧ください

愛媛県支部 こども防災キャンプに協力

10月に宇和島市で開催されました、こども防災キャンプに日本防災士会愛媛県支部も協力しました。
災害用トイレの作成方法など、子どもたちに学んでもらいました。

ehime191111-1

ehime191111-2

ehime191111-3
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 支部会報 研修 講演 訓練 コミュニティー イベント 教育 勉強会 指導 HUG 現地活動 被災地支援 総会 訓練指導 DIG 女性 協定 支部総会 研修指導 避難所 HUG 女性防災士 支部会議 受賞 セミナー 自主防災組織 支部活動 地区防災計画 連携 支部設立 訓練HUG 法人化 実技指導 

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR