北海道支部 ≪のうし夏祭り≫ 体験学習会場(物づくりなど)

hokaido280924-9.jpg北海道防災士会 活動報告 

開催日時 平成29年7月23日(日) 10:00 ~ 15:00
開催場所 札幌市西区八軒 農試公園
主催者 : (公財)札幌市公園緑化協会、
参加者 : 家族連れ来園者 500人 (内100人参加)
※北海道防災士会の活動内容・・・消火・煙道・ロープ結索などの体験指導

hokaido290723-1 hokaido290723-2

hokaido290723-3 hokaido290723-4

hokaido290723-5 hokaido290723-6
 会報の裏面下方に、facebookのQRコードを掲載しております。
スポンサーサイト

高知県支部 防災イベントで活動

kouchi290520-1

<活動報告概要>
高知県相生町の医療法人 野並会”高知病院・介護老人保健施設あいおい”で「あいおい祭り・防災」が開催されました。

活動報告はコチラからご覧ください。

兵庫県支部 防災懇談会「あかし防災カフェ」開催

hyougo251227-2
事業部    

 防災について気軽に話が出来る場を作りたいとのことで、明石市防災センターにて「防災懇談会「あかし防災カフェ」が開催され、明石市内の19小学校区の住民代表ら約70名と、防災関連団体が参加。各地の取り組みや悩みなどを共有し、それに対して各防災関連団体からアドバイスを行いました。終了後は、名刺交換やお悩み相談などで盛り上がり横のつながりが出来たよい交流の場となりました。
    
   【日 時】平成29年3月11日(土) 13:30~16:30
   【場 所】明石市防災センター
   【参加者】市内19小学校区住民代表者、明石高専防災団D-pro135゜、兵庫県立大学LST(ライフサポート)チーム、あかし防災リーダーの会、兵庫県防災士会
(文責 横山恭子)

特定非営利活動法人兵庫県防災士会

hyougo290311-1

hyougo290311-2

hyougo290311-3

hyougo290311-4

東京都足立区支部 舎人公園防災フェスタ2017における活動結果報告

 東京都公園協会主催の「舎人公園防災フェスタ2017」における足立区支部の活動した内容について報告いたします。

1実施日時 平成29年3月4日(土)9:00~12:00
2実施場所 舎人公園(足立区舎人公園1番地)
3防災士の会参加者 総務部長以下25名
4活動概要 防災意識の普及、防災力の向上及び防災・減災啓蒙活動並びに救出救護要領の実践指導を実施した。その内容は次のとおりです。
 (1)防災・減災に関するパンフレット、足立区の防災マップ等のほか防災士の活動内容
   パンフレットの配布活動
 (2)災害用備蓄アルファー米を美味しく食べる調理方法と試食及びローリングストック
   要領のパンフレット配布
 (3)簡易担架作成要領及び搬送要領
 (4)救助用ロープワーク要領
5アルファー米の提供 足立区災害対策課からの提供による。

adachi290304-1 adachi290304-2
   フェスタ開催前の打ち合せ    開会式

adachi290304-3 adachi290304-4
   試食及び広報活動      ロープワークの打ち合せ

adachi290304-5 adachi290304-6
   簡易担架作成要領指導      搬送要領の指導

東京都足立区支部 荒川ライトアップ2017における活動報告

 国土交通省荒川下流河川事務所、足立区、北区主催の「荒川ライトアップ2017」における活動を報告いたします。

1実施日時 平成29年3月11日(土)13:30~20:00
2実施場所 足立区都市農業公園前河川敷
3防災士の参加者 支部長以下18名
4活動概要 防災意識の普及、防災力の向上及び防災・減災啓蒙活動並びに救出救護要領の実践指導を実施した。その内容は、次のとおりです。
 (1)防災・減災に関するパンフレット、足立区の防災マップ等のほか防災士の活動内容パンフレットの配布活動
 (2)災害用備蓄アルファー米を美味しく食べる調理法と試食及びローリングストック要領のパンフレット配布
 (3)簡易担架作成要領及び搬送要領
 (4)救助ロープワーク要領
5アルファー米の提供 足立区災害対策課からの提供による。

adachi290311-1 adachi290311-2
       足立区役所職員との打合せ及び行事全般の打合せ

adachi290311-3 adachi290311-4
       試食会場の状況   試食及び広報活動状況

adachi290311-5 adachi290311-6
            ロープワーク指導状況

兵庫県支部 まちづくり協議会にて避難所運営研修

hyougo251227-2
事業部    

 明石市立清水小学校区まちづくり協議会主催の防災セミナーにて「避難所運営研修初級編」を実施。普段から地域コミュニティがあり、活動も活発な地域だけに、とても穏やかにワークショップが進みました。
    
   【日 時】平成29年2月4日(土) 10:00~12:00
   【場 所】明石市立清水小学校区コミュニティセンター
   【主 催】清水小学校区まちづくり協議会
   【参加者】まちづくり協議会、安心安全部会、学校園教諭、一般住民 30名

 参加者の中には小学校の校長先生もおられ「是非これは、職員研修でしたい!学校側の準備物などを早急に対応しなければ・・・」と大きな気づきがあったことを話してくれました。避難所経験がない地域ですので、「テレビで見て考えていた避難所の様子とまったく違う。自分たちで準備するものをこれから考えていきたい」など、役員の皆様にも新たな気付きがたくさん与えられました。
(文責 横山恭子)

特定非営利活動法人兵庫県防災士会


hyougo290204b-1

兵庫県支部 「稲美町協働まちづくり100人会議」にて防災研修

hyougo251227-2
事業部   

 稲美町の「協働のまちづくり」を推進するため、さまざまなまちづくりに取り組まれている方々が一堂に会し、具体的な活動事例や実践活動で得た経験や課題をもとに、議論を行い、お互いが情報を共有することで住民の参画と協働を図る「稲美町協働まちづくり100人会議」が開催され、災害時の避難所運営についての防災研修会が行われた。
    
   【日 時】平成29年2月4日(土) 13:30~16:00
   【場 所】稲美町いきがい創造センター 2階ホール
   【主 催】稲美町
   【参加者】自治会会長、役場職員 70名

 ため池の多い地域だけに、水害についての知識・経験はあるが、地震やそれ以外の災害についての意識は低く、災害が起きたときに自分たちで避難所運営ができるようにと企画された。実際の避難所を見たことがある人は数名で、ほとんどの参加者は、テレビ報道でのイメージしかなかったが、研修を進める上で、避難所での問題点や自治会・運営側の苦労、事前準備の大切さを学んでいただけた。主催者からは、これを機に町をあげて避難所運営マニュアルの作成や単位自治会での防災研修の取り組みを進めていきたいとのお言葉もいただけ、よいきっかけ作りが出来たようです。
(文責 横山恭子)

特定非営利活動法人兵庫県防災士会

hyougo290204-1

hyougo290204-2
稲美 新聞

兵庫県支部 「ひょうご安全の日」西播磨地域のつどい

hyougo251227-2
西播エリア   

 阪神・淡路大震災や平成21年台風第9号豪雨災害をはじめとした、過去の災害の経験と教訓を継承し、将来の災害への備えの充実を図るため、「ひょうご安全の日西播磨地域のつどい」が開催されました。

   【日 時】平成29年1月21日(土) 13:30~15:30
   【場 所】相生市文化会館 扶桑電通なぎさホール
   【主 催】兵庫県西播磨県民局、相生市

 毎年、様々なテーマで開催されてきましたが、今年度は熊本地震や鳥取地震などの地震災害についての支援活動を取りあげることとなり、兵庫県防災士会の竹平元則会員が熊本地震被災地での活動について事例発表を行いました。
 会場ホワイエでは、行政や各種団体の防災啓発展示も行われ、兵庫県防災士会西播エリアとして、被災地支援パネルや備蓄品などの展示説明を行い、つどいの参加者だけでなく会場を訪れた一般のお客様への防災・減災啓発も行いました。

特定非営利活動法人兵庫県防災士会


hyougo290121-1

hyougo290121-2

hyougo290121-3

hyougo290121-4. hyougo290121-5
チラシはコチラからご覧ください
西播磨地域のつどい御例文はコチラからご覧ください

奈良県支部 広陵町馬見中2丁目防災セミナーフェア

平成29年3月5日(日)、広陵町馬見中2丁目集会所において馬見中2丁目防災セミナーが行われ55名の皆さんが参加されました。消火訓練の後、防災士3名が防災紙芝居、新聞紙スリッパ、ごみ箱作りなどを行いました。その後マジックショウもあり楽しい防災セミナーになりました。

nara290305-1

nara290305-2

千葉県支部 「千葉市NPO大賞市民賞」を受賞

この度、千葉市主催のNPO活動大賞で「千葉市NPO大賞市民賞」を受賞しました。

(以下資料より抜粋)
「千葉市N PO 活動⼤賞・市⺠賞」受賞!

地域に密着した、市⺠目線活動で高評価
― コミュニティーコミュニケーションー

NPO法⼈千葉県防災⼠会(日本防災⼠会千葉県⽀部・ 藤橋政範⽀部⻑)が、平成28年度千葉市NPO活動大賞で「NPO活動市民賞」(市民による投票により得た得票数が最も多かった活動)を受賞し2 月23日に千葉市中央コミュニティセンターで表彰式が⾏われ、松野事務局⻑、荒監事2 名が代理出席しました。
 千葉市は、市内における特定非営利活動を促進することや、特定非営利活動の知名度を向上することなどを、目的として同賞を設⽴。⼀般市⺠の投票と有識者による評価をもとに受賞団体を決定し、表彰している。

chiba290303-1
資料はコチラからご覧ください
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 コミュニティー 支部会報 研修 イベント 教育 講演 訓練 勉強会 現地活動 指導 HUG 協定 支部総会 総会 DIG 訓練指導 自主防災組織 女性 支部設立 研修指導 支部活動 女性防災士 被災地支援 法人化 HUG 受賞 セミナー 実技指導 支部会議 訓練HUG 連携 避難所 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR