FC2ブログ

北海道支部 支部会員スキルアップ研修会

hokaido301201-1北海道防災士会 活動報告 

1 開催日時 平成30年12月1日(土)
              13:30~16:00迄
2 開催会場 さっぽろ市民活動センター2階会議室
          札幌市北区エルプラザ内
3 開催団体 NPO日本防災士会 北海道防災士会
4 開催内容 平成30年北海道胆振東部地震について
   ①会員及び事務局の動向と対応(アンケートから)
   ②被災地ボラ活動の経過状況等について
5 参加者等 支部会員、協力団体等 20名
 ※企画 塚田氏、ボラ報告浅野氏、被災地報告横内氏

hokaido301201-2

hokaido301201-3

hokaido301201-4

千葉県北部支部 9/14(金)千葉県北部支部・BCNスキルアップ研修(千葉県千葉市)

平成30年9月14日(金)千葉県千葉市、千葉市市民活動センターにおいて千葉県北部支部・BCN共催によるスキルアップ研修が行われました。
今回はテーマを任意としたショート講義で1人25分の持ち時間で講義は約15分、質疑応答10分を4人の防災士が独自の講義を行いました。多種多様の講義ですが、15分という短い時間だけにそれぞれ大変内容の濃いものでした。

児玉防災士「市川市の自主防災組織の考え方」
→市川市における児玉防災士の自主防に対する取組例を軸とした実態と対策

青木防災士「しりとりから生まれるもの」
→防災アイデアを15分で10個程度生み出す奇抜なやり方の例

大塚防災士「揺れる世間は鬼ばかり~季美の森の安全幻想~」
→大網白里市における地区の例を詳細なデータに基づいた発表例

白川防災士「息してるからって安心すんなよ!」
→救命講習ではほとんど息をしていない。していたらどうするのかの例

日時:平成30年9月14日(金)18:30-20:30
場所:千葉市市民活動センター会議室
講師:児玉防災士、青木防災士、大塚防災士、白川防災士
参加:15名
内容:ショート講義

chibakita300914-1

chibakita300914-2

chibakita300914-3

chibakita300914-4

北海道支部 北海道の防災学習に参加

hokaido280924-9.jpg北海道防災士会 活動報告

1開催日時  平成30年8月18日(土) 14:00~17:00
2開催場所  札幌市中央区hokaido300818-1
       かでる2.7(道民活動センター)
3参加者    近隣地域の防災活動団体 25名
4交流目的  防災啓蒙等に活用している資材
       なとの意見交換
5交流方式  疑問・意見提示の他、グループ
       討議(ワークショップ)
      ※北海道防災士会 希望者8名
       参加、他団体の隠れ防災士も
       5名程
hokaido300818-2

hokaido300818-3

hokaido300818-4

北海道支部 防災講演聴講

hokaido280924-9.jpg北海道防災士会  活動報告

1 開催日時  平成30年6月23日(土) 10:30~16:15
2 開催場所  北海道大学理学部 講堂
3 主催者   北海道大學大学院理学研究院 付属地震火山研究観測センター
4 開催内容  ①「北海道周辺に発生する地震」
        ②「家庭でできる地震防災対策
          ―地震と共存する工学的防災対策について」
5 参加者   防災に関心のある地域の方々32名
        ※北海道防災士会 スキルアップ 講演聴講登録者 (6名参加)

hokaido300623-1 hokaido300623-2

hokaido300623-3 hokaido300623-4

北海道支部 防災講演聴講

hokaido280924-9.jpg北海道防災士会  活動報告

1 開催日時  平成30年6月16日(土) 10:30~16:15
2 開催場所  北海道大学理学部 講堂
3 主催者   北海道大學大学院理学研究院 付属地震火山研究観測センター
4 開催内容  ①地震防災情報の活用  札幌管区気象台 地震情報官
        ②ケースメソッドで学ぶ地震防災  関西大学社会安全部 教授 
5 参加者   防災に関心のある地域の方々40名
        ※北海道防災士会 スキルアップ 講演聴講登録者 (8名参加)

hokaido300616-1 hokaido300616-2

hokaido300616-3 hokaido300616-4

千葉県北部支部 6/1(金) 千葉県北部支部・BCNスキルアップ研修(千葉県船橋市)

平成30年6月1日(金)千葉県船橋市、船橋市中央公民館において千葉県北部支部・BCN共催によるスキルアップ研修が行われました。
前半は災害ボランティア講習として青木信夫防災士が講師を務めました。ボランティアとは何か、注意点は、心得は、など基本的事項の確認があり、問題となったボランティアの事例、ボランティア活動保険、ボランティアセンターの仕組み、流れなどの話がありました。
後半は搬送法の実技で、白川恵防災士が講師を務めました。搬送法における注意点の話があり、応急担架搬送法、毛布担架、徒手搬送などについて参加者が実演しました。また、座って運ぶ担架の紹介もあり盛りだくさんの内容でした。
スキルアップ研修は今回11回目となり、22項目に及ぶ講義、実技が行われ、どのような要請にも対応できるよう一通りの内容を網羅してきました。時間的な余裕がないこともあり、一つひとつを深く議論することはできずに毎回時間が足らない状況です。いよいよ次回は最終回です。

日時:平成30年7月6日(金)18:30-20:30
場所:船橋市中央公民館 6,7集会室
講師:青木信夫防災士、白川恵防災士
参加:11名
内容:災害ボランティア講義、搬送法実技

chibakita300601-1

chibakita300601-2

沖縄県支部 支部通常総会及び研修会の実施

「平成30年 NPO法人日本防災士会 沖縄県支部 通常総会」
及び研修会 気象台による ~防災講話~

 5月19日17時から浦添市勢理客在の「りゅうせきロジコム 会議室」においてNPO法人日本防災士会 沖縄県支部の通常総会を開催しました。
 第1号議案から第3号議案まで、前年度の活動報告、決算報告、今年度の活動計画、予算等、すべての議案審議は、スムーズ行われて承認されました。
 総会に引き続き、研修座学「地区防災計画の策定作業」について、~基本的な考えかた、ガイドライン、現在、作業に取り組んでいる西原台団地自治会(沖縄県支部の地区防災計画取り組み自治会)のアクションプランを参考にして、取り組みを紹介しました。
 その後、沖縄気象台から2名の専門官による防災講話を拝聴しました。
 「大雨災害と気象情報の活用」、「沖縄地方の地震と津波について」の2テーマで、沖縄県内の災害を中心にして、当を得た災害講話で、防災士会のスキルアップに繋がりました。

okinawa300519-1

okinawa300519-2

okinawa300519-3

okinawa300519-4

okinawa300519-5

okinawa300519-6 okinawa300519-7
総会次第はコチラからご覧ください
防災談話チラシはコチラからご覧ください

千葉県北部支部 5/11(金) 千葉県北部支部・BCNスキルアップ研修(千葉県船橋市)

平成30年5月11日(金)千葉県船橋市、船橋市中央公民館において千葉県北部支部・BCN共催によるスキルアップ研修が行われました。前回までBCNスキルアップ研修として9回継続してきましたが、今回の10回目から千葉県北部支部と共催になりました。
前半は救命講習の方法とその内容で、岡田和也防災士が講師を務めました。後半はBPCのすすめと題して早川鋭防災士が講師を務めBPCの基本について講義を行いました。いずれの講義も大変勉強になります。毎回質疑応答が白熱しますが2時間という短い時間の為、途中で遮る形になってしまい、もう少し時間をかけたいところです。

日時:平成30年5月11日(金)
場所:船橋市中央公民館 6,7集会室
講師:岡田和也防災士、早川鋭防災士
参加:13名
内容:救命講義、BCP講義

chibakita300511-1

chibakita300511-2

chibakita300511-3

北海道支部 会員体験学習会

hokaido280924-9.jpg北海道防災士会 活動報告

開催日時 平成30年3月17日 (土) 13:30~15:00
開催場所 野幌公民館 2階 江別市野幌13-6
主催団体 江別グリーンライオンズクラブ
     (災害時の対応・普段からの準備などを学ぶ)
体験参加 防災に興味のある子供達の他、地域の防災関係者など 20名
活動指導 北海道防災士会  前田博文(役員) 
     江別グリーンライオンズクラブ会員

hokaido300317-1

長崎県支部 第5回防災士のための気象講座

開催日:平成30年3月3日(土)

 長崎県支部では、今年で5年目となる「第5回防災士のための気象講座」を長崎地方気象台で開催。長崎地方気象台の全面的なご支援による開催である。
 昨年の九州北部豪雨等、気象災害は身近な問題である。直面する気象災害への対応力を養い減災に繋げたい。その思いで毎年開催。詳細は、プログラムを添付します。
 ワークショップは、自治体防災担当者の役割を疑似体験。各グループにアドバイザーとして気象予報士会(長崎県内の気象予報士で構成、会長は大塩泰義さん)の気象予報士に助言を頂いた。刻々と変化する状況への対応、併せて住民をどう守るか、判断力を養うスキルアップを痛感した。非常に役立つ良い研修会でした。
 研修会終了後の気象台・気象予報士会・防災士会との熱い情報交換会は、時間のたつのも忘れ関係構築ができました。
 長崎地方気象台・気象予報士会と長崎県支部は、年数回のイベント開催。8月お天気フェアー・12月防災フェスタ・3月防災士のための気象講座など。今後もこの関係を継続したいと思います。
(文責 川浪良次)

nagasaki300303-1 nagasaki300303-2
所 防災管理官開会挨拶      ワークショップ

nagasaki300303-3 nagasaki300303-4
記念撮影               吉崎防災気象官

nagasaki300303-5 nagasaki300303-6
ワークショツプ発表           ワークショツプ

nagasaki300303-7 nagasaki300303-8
第5回気象講座            プログラム
             プログラムはコチラからご覧ください
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 支部会報 コミュニティー 研修 イベント 訓練 講演 教育 勉強会 指導 現地活動 HUG 総会 被災地支援 訓練指導 協定 DIG 支部総会 女性 避難所 支部会議 研修指導 自主防災組織 HUG セミナー 連携 支部設立 訓練HUG 受賞 支部活動 実技指導 地区防災計画 女性防災士 法人化 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR