兵庫県支部 「西宮市と特定非営利活動法人兵庫県防災士会との協力体制に関する協定」の締結

hyougo251227-2

平成29年3月30日(木)西宮市役所において、「西宮市と特定非営利活動法人兵庫県防災士会との協力体制に関する協定」の締結式が行われました。3年間のアプローチが実り西宮市に兵庫県防災士会の実績を認めていただき協力協定が実現しました。今回の協定は兵庫県防災士会として尼崎市に次いで2例目であります。これからも兵庫県下で市町との協力協定が締結できるよう努力していきます。

協定締結式の記事が新聞紙に掲載され、CATVベイコム地元ニュースでも放映されました。私の左側3名は締結に努力してくれた阪神エリア西宮市の会員です。

特定非営利活動法人兵庫県防災士会 理事長 大石伸雄


hyougo290330-1

hyougo290330-2
記事は画像をクリックしてご覧ください
hyougo290330-3
ニュースの動画はコチラからご覧ください
スポンサーサイト

兵庫県支部 尼崎市との防災にかかる協力に関する協定締結

hyougo251227-2
平成27年5月31日
阪神エリア

 「尼崎市と特定非営利活動法人兵庫県防災士会との防災にかかる協力に関する協定」の締結式 が5 月28 日行われ、毎日新聞と読売新聞に掲載されました。

hyougo270531-1
掲載記事はコチラからご覧ください

栃木県支部 地元大学との防災・減災に関する基本協定締結

 NPO法人栃木県防災士会は、作新学院大学・作新学院女子短期大学部と「防災・減災に係わる連携協力に関する基本協定」を去る11月9日(日)に締結しました。
 この協定は、地域の防災士会と地元に根ざす私学との連携強化を図り、次世代を担う若い人達に命を守る様々な術を学んでもらうことなどをねらいとして、その基本方針について締結したもので、具体的な実施計画(案)は、次ぎに示す4項目の事業を軸に進めることとしています。一つ目は、大学及び地域の防災・減災計画に関する連携協力。二つ目は、防災・減災教育に関する連携協力。三つ目は、法に定める教員免許状更新時における講座の中に防災教育を折り込んでの実施。四つ目は、これらの連携強化のコア施設となるべく学内に「防災・リスクマネージメント推進センター(仮称)の設置。なお、今後、詳細実施計画については、大学と協議しながら策定し実施して行くこととしています。
 このような活動を踏まえ、先んじて稲葉理事長と冨澤副理事が、同大学の客員教授に就任し連携強化の第一歩が図られました。
 また、このような地域の防災士会と大学との基本協定締結は、全国でも初めての試みで注目されています。

tochigi261109-1
      締結を終えガッチリと握手する太田学長(左)と稲葉理事長(右)

※「とちぎテレビ」のホームページで、ニュース動画がご覧いただけます。
とちぎテレビホームページはコチラからご覧ください
tochigi261109-2
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 コミュニティー 支部会報 研修 イベント 講演 教育 訓練 勉強会 現地活動 指導 HUG 支部総会 訓練指導 DIG 協定 自主防災組織 女性 総会 HUG 受賞 法人化 避難所 連携 実技指導 セミナー 被災地支援 研修指導 支部活動 支部会議 女性防災士 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR