FC2ブログ

長野県支部 NHK長野放送局との連携協定の締結

2020年10月吉日、日本防災士会長野県支部とNHK長野放送局との連携協定を締結しました。
締結式の様子は、NHKニュースで放送されました。「イブニング信州」(18:10~19:00)
NHK長野のホームページで過去分として一定期間のみ再視聴が出来るそうです。
www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/20201015/1010015539.html

今後は相互に連携を取りながら防災・減災に向けての取り組みを行います。
具体的には
・県内各地の防災士の活動を取り上げて頂くこと
・番組の中で防災士として培ってきた知識・経験をお話しすること

防災士が広く県民の皆さんへお伝えしていくことになります。
「逃げ遅れゼロ」を目指して力を合わせていきましょう。

詳細は
日本防災士会長野県支部ホームページ
https://www.popotto.jp/bosai_nagano/

nagano201017-1

熊本県支部 ろう者福祉協会と支援連携協定書の締決

 熊本県支部役員の協力のお陰で、ろう者福祉協会と支援連携協定書の締決致しましたので、ご報告申し上げげます。

kumamoto021007
資料(pdf)はコチラからご覧ください

<支援連携協定書時の挨拶>

 =こんにちは、一礼 「手話を使って自己紹介する」
 本日は、皆さんに置かれましては、大変忙しい中に熊本県ろう者福祉協会とNPO法人日本防災士会・熊本県支部との支援連携協定書の締結式に、ご出席頂き誠に有難うございます。
現在日本は、世界有数の地震国であり、いつ・どこで大地震が発生しても不思議では無いと言われています。
私達防災士会とろう者福祉協会・松永常務理事との出会いは、今から4年4ヶ月前に突然発生しました「熊本地震」で御座います。
当時益城町役場・庁舎前で、地震が発生している最中 松永常務理事が福本防災士と偶然に出会われた時が 私は始めての出会いでした。福本防災士とは、「随分前からの知り合いのよでうあり」、その時「貴女に話がある。」
「ろう者を捜して欲しい」と言って懇願されていました。又、昨年防災士会・総会の報告会で「自然災害時の聴覚障害者等への対応策」についての講話を拝聴しまして、防災士として感銘を受けた」ことを、今でも強く思い出します。又令和の年号を手話(右手で前に出し開く)更にコロナウイルス(左手でシー型を作り、右手を広げる)のアイデアを全国の手話界の幹部の人々と松永常務理事は、発表されております。
今回は、「防災士会」と「ろう者福祉協会」と結束しまして強固に連携し、自然災害の大小に関わらずろう者福祉協会の皆さんと協力し合って、ボランティア活動を通じて社会貢献を行い、幅広い防災啓発活動を通して、地域住民を守り、安全・安心の実現に努めたいと思ます。
熊本県防災士会もこれまで2回、「球磨川流域」の球磨郡球磨村渡地区の「桜ドーム」と人吉市民に対しまして人的・物的支援のボランティア活動を行っています。
このような地域社会の被災地支援・復興支援活動を推進しまして、自分の命を守る、大切な人を守る 安全なまちをつくることに専念致します。
そして、自然災害が突然発生した場合には、ろう者福祉協会の皆さんと力を合わせまて、支援連携協定書の記載の通り”絆”を深めたいと決意しています。
 ご清聴有難う御座いました。

新潟県支部 NHK新潟放送局と「連携協力に関する協定」を締結

 NHK新潟放送局と日本防災士会新潟県支部の「連携協力に関する協定」について調印式を執り行いましたことを報告いたします。

日時:2020年9月28日(月)11時~
場所:NHK新潟放送局
NHK 出席:太田局長、東野副局長、安田放送部部長、一由放送部副部長
支部出席:西潟支部長、成川事務局長

      ※コロナ禍のためマスク着用での調印式(これも記念です)
niigata020928-1

niigata020928-2

niigata020928-3
協定書(pdf)はコチラからご覧ください

和歌山県支部 NHK和歌山放送局と連携協力に関する協定締結

2020年7月10日、NHK和歌山放送局において「日本防災士会和歌山県支部とNHK和歌山放送局の連携協力に関する協定」を締結しました。連携協力の内容は、和歌山県支部所属の防災士が、地域住民の避難や防災行動につなげる情報をNHK和歌山放送局に可能な範囲で提供することで、全国の日本防災士会県支部とNHK支局の間で同様の連携協定が進められています。

wakayama020927-2
協定締結後の記念写真 和歌山県支部早稲田支部長(左)と和歌山放送局有吉放送部長

広島県支部 NHK広島放送局との協定

この度NHK広島放送局との協定が完了いたしましたのでご報告させていただきます。
事前協議を数回経て、令和2年9月8日付けで協定を結ぶことができました。当日は箱上支部長出席にて押印いたしました。

hiroshima020920-1
事前協議(8月26日)

hiroshima020920-2
協定日(9月8日)

hiroshima020920-3
押印する箱上支部長(9月8日)

hiroshima020920-4
NHK協定㊢
協定書(pdf)はコチラからご覧ください

岡山県支部 防災協定を締結

以下の通り防災協定を締結しましたのでご報告します。
①岡山県津山市 県内初の自治体との包括的防災協定
 地元山陽新聞の全県版に掲載されました。
②東備消防組合 災害時のドローン情報収集協定

今後とも協定先様のご期待に沿えますよう努力してまいります。

okayama020829-1
災協定締結
(画像をクリックすると拡大画像をご覧になれます)

okayama020829-2
津山市と防災協定
掲載記事(PDF)はコチラからご覧ください

岡山県支部 NHK岡山局と協定締結

NHK岡山局と岡山県支部との間で協定締結の調印式を行いました。

 日時:8月18日(火)15時~
 場所:NHK岡山放送局
 NHK出席:滝沢局長、増田副部長
 支部出席:神田支部長、村上副支部長、山本会計

これはNHKと日本防災士会の間で取り交わされた協定に基づき詳細な内容をNHK岡山放送局と岡山県支部で取り決めたものです。

okayama020818-1

福井県支部 NHKにおいて連携協定を締結

令和2年7月29日 NHKにおいて連携協定が締結されました。
*連携協力に関する協定書はコチラからご覧ください。

fukui020729-1

fukui020729-2

fukui020729-3

fukui020729-4
連携協定に関する協定書(pdf)はコチラからご覧ください

千葉県北部支部 4/21(火) 千葉県北部支部会員が野田市防災会議委員に委嘱される

千葉県北部支部会員 小椋養一防災士が、野田市防災会議条例*に基づく防災会議委員として、2年間の非常勤職員として任命、委嘱されました。(任期/令和2年4月1日~令和4年4月20日)
野田市在住の小椋防災士は、地域活動に熱心で、地区役員・民生委員等20以上の役職を兼ねながら、防災士として、市内で、年間80以上のミニ防災集会講座・実技指導に従事しています。また昨年、千葉県を襲来した自然災害の期にも積極的にボランティアとして参加し、そこで目にした被災状況をつぶさに検証、土のうを使わない屋根のブルーシート掛け補修について、地元建設業や会員にも指導しました。

その行動力や専門知識の豊かさ(阪神淡路大震災・中越地震・東日本大震災時に現地活動経験)については、当支部会員からのお手本となっています。
頼まれると「いや」といわない性格で、地域住民からの信頼も厚く、野田市が公募した防災会議委員への推薦にも市民が尽力しました。防災会議の応募者は、20名以上(採用は3名)で、防災の専門家として自認・活動している人たちも大勢いました。その中で、地域を知り、防災活動を実施している小椋防災士が、行政サイドから見て、地域防災の実情を提言できる人材として、採用が決まったと想像されます。
 
新型コロナウィルス感染症下の災害対策変化にも対応できる人材として、野田市から委嘱を受けたことは、当支部としても名誉なことでもあり、会員の指標にもなります。
小椋氏の活動については、千葉県北部支部会員も全力で応援・支援いたします。
また野田市民にとって、よき防災アドバイザーとしてのご活躍を祈念します。

*野田市防災会議条例
1,野田市地域防災計画を作成し、その実施を推進すること。
2,野田市水防計画その他水防に関し、必要な事項について、調査及び審議すること。
3,市長の諮問に応じて市の地域に係る防災に関する重要事項を審議すること。
4,前号に規定する重要事項に関し、市長に意見を述べること。
5,前各号に掲げるものの他、法律又はこれに基づく政令により、その権限に属す事務。

文責:千葉県北部支部会員/髙﨑

chibakita020421-1

chibakita020421-2

山梨県支部 日本放送協会地方放送局との連携協定

 日本放送協会地方放送局との連携協定について、山梨県支部では、日本放送協会甲府放送局と、令和2年4月1日10時30分から、日本放送協会甲府放送局局長室にて、局長・辻本和人様、放送部長・松田靖志様、放送部記者・野呂晋一様、当支部支部長・松村公二、副支部長・入倉広美が出席し今後の防災・減災に向けた取り組みを推進させるための連携協定の調印式が執り行われ、協定締結をいたしました。
yamanashi020401-1
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 支部会報 研修 講演 訓練 コミュニティー イベント 教育 勉強会 指導 現地活動 HUG 協定 被災地支援 総会 訓練指導 連携 女性 研修指導 支部総会 DIG 避難所 支部会議 HUG セミナー 女性防災士 支部設立 受賞 自主防災組織 訓練HUG 地区防災計画 支部活動 実技指導 避難 法人化 

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR