FC2ブログ

長崎県支部 「お天気フェア2018」共催

 平成30年8月4日(土)「お天気フェア2018」、長崎地方気象台で開催。長崎地方気象台主催、関係団体と共催事業です。夏休みでもあり親子また子供会などの305名(気象台発表)と大盛況でした。防災士会はパネル展示(熊本地震・昨年の九州北部豪雨災害の被災状況と支援活動)、防災クイズ。パネル展示では、大規模災害の現状を再認識していただきました。また防災クイズでは、親子・子供さんに防災について考えてもらう機会になりました。
 今後とも関係団体と平時より関係強化に努めたいと思います。詳細資料は添付します。
 予告  11月25日諫早市での開催、九州ブロック支部連絡協議会研修会では、長崎地方気象台のご協力による「大雨災害想定タイムラン」気象庁開発ワークショップ開催に向け進行中です。

nagasaki300804-1
お天気フェアポスターはコチラからご覧ください

nagasaki300804-2 nagasaki300804-3
防災クイズ問題はコチラからご覧ください
防災クイズ回答はコチラからご覧ください

奈良県支部 お天気フェアー開催

 平成30年8月4日(土)奈良市防災センターにおいて、奈良地方気象台、奈良県、奈良市防災センター、日本気象予報士会、奈良県防災士会の共催による「お天気フェア」が行われ、見学の親子68人が来場、お天気と防災について学びました。
 奈良県防災士会からは17名の防災士が参加し、防災士会ブースに新聞スリッパとゴミ箱、ゴミ袋のポンチョとキッチンペーパーのマスク作りの体験コーナーを設置。特設コーナーでは奈良県防災士会オリジナルの「防災紙芝居」を上演。参加の子ども達へは防災士会キャラクターのサイ君をあしらった「リフレクター缶バッジ」をプレゼントしました。
 連日暑さの影響もあり来場者は少なかったですが、その分各コーナーをゆったりと体験して頂くことが出来て、お天気と防災の学びの機会になったと思います。
<末田政一 防災士>

nara300804-1 nara300804-2

nara300804-3 nara300804-4

nara300804-5 nara300804-6

北海道支部 のうし公園夏まつり

hokaido280924-9.jpg北海道防災士会 活動報告
 
1 開催日時  平成30年7月21日 (土) 10:00~14:00
2 開催場所  札幌市西区八軒 農試公園内
3 開催団体  札幌市公園緑化協会
4 開催概要  家族で体験できるイベント(遊び道具の作成、フール体験等)
5 参加者等  地域住民・家族など・・・200名
       ※北海道防災士会は、煙道通過(煙体験)、消火体験、ロープワークの他
        救命・自助のための行動と防災品等の試食、展示を行う。

hokaido300721-1

hokaido300721-2

hokaido300721-3

hokaido300721-4

北海道支部 広報活動 《ローカルTV放映》

hokaido280924-9.jpg北海道防災士会  
   《消防団との連携・・・特集 消防団のチカラ》
1 放映日時 平成30年7月18日 16:00 ~16:45分間の20分間
2 放送会社 北海道文化放送 UHB  北海道内全域
3 放送内容 特集 札幌市清田消防団 (組織・地域貢献・訓練活動・団員活動等)
  ※北海道防災士会は、消防団及び少年消防クラブとの連携活動

hokaido300718-1

hokaido300718-2

hokaido300718-3

北海道支部 消防団訓練大会での防災啓蒙活動

hokaido280924-9.jpg北海道防災士会 活動報告

1開催日時  平成30年7月8日 (日) 13:00~16:00》
2開催会場  札幌市清田区役所 駐車場
3開催団体  主催札幌市清田消防団、共催北海道防災士会
4参加協力  少年消防クラブ、地域の中学校・大学、札幌市防災協会他   
5開催内容  消防団訓練大会及び防災啓蒙イベント、ブース展示等
6一般参加  地域住民(家族連れ)、地域事業所など        
       ※北海道防災士会は、担架及びレスキューシートの活用体験指導

hokaido300708-1

hokaido300708-2

hokaido300708-3

hokaido300708-4

hokaido300708-5

北海道支部 浦幌町防災講演会

hokaido280924-9.jpg北海道防災士会 活動報告

   「あなたの自助のために・・・・」

 1 開催日時 平成30年6月28日(木) 18:30 ~20:30
 2 開催場所 北海道十勝地方 浦幌町中央公民館
 3 主催機関 浦幌町 (総務課防災) 
 4 開催内容 町職員・町民の災害に対する意識高揚等 (災害資機材の展示)
 5 参加者  浦幌町長・議会議員・町職員及び町内の地域行政長等 70名
 6 講演指導 北海道防災士会地域会員の協力 3名 (横内・井口・中村)

hokaido300628-1 hokaido300628-2

hokaido300628-3 hokaido300628-4

hokaido300628-5 hokaido300628-6

北海道支部 NHKテレビ取材広報

hokaido280924-9.jpg北海道防災士会 活動報告

1 平成30年6月26日 18:10 ~18:30
2 札幌ほっとニース北海道 (全道区域)
3 防災士に聞いてみる  北海道防災士会  事務局(横内)
4 政府の地震調査推進本部発表の家庭での対応について

hokaido300626-1 hokaido300626-2

hokaido300626-3 hokaido300626-4
hokaido300626-5 hokaido300626-6

千葉県北部支部 6/8(金)月島聖ルカ保育園防災学習(東京都中央区)

平成30年6月8日(金)東京都中央区、月島聖ルカ保育園において園児を対象とした防災学習が行われ、BCNと千葉県北部支部が共同して支援しました。これまで小学生への学習支援は行っていましたが、今回は初の園児への学習であるため、理解度を含め効果的学習ができるかどうか不安がありました。内容は防災ダック、新聞スリッパ、地震体験です。
防災ダックは白川恵防災士、樋口正防災士が講師となり、「じしん」「つなみ」「たいふう」「かみなり」の4種類のポーズを行いましたが、園児たちは説明をしっかり聞き、ポーズでは間違える子はほとんどなく、すぐに吸収してしまいました。新聞スリッパは岡田和也防災士が講師をとなりましたが、新聞スリッパを折るのはさすがに難しいだろうと不安がありました。しかし、こちらの考えが甘く、なんと全員がきちんと折ることができました。学習を行った部屋が人数的にも適切な大きさで折りやすかったことや、4,5才のみを対象としていたこともありますが、園児たちの能力は想像以上に高いものでした。地震体験では園児といえども手加減なく、通常の大人が行う震動と同じく東北地方太平洋沖地震75秒バージョンを行い、震度7まで体験しました。緊急地震速報が鳴ったらすぐにダンゴムシのポーズをとってもらい、そのまま揺れが収まるまでポーズを崩さないという注意事項を園児たちはしっかりと守り、揺れに耐えていました。
今回の学習支援で我々が教わったことは、園児だから大人が守ってあげないといけないといった考えから、園児だからこそ吸収能力を生かして自分の身を守る術を学習することが大切なのではないかとそれを教わりました。

日程:平成30年6月8日(金)
場所:月島聖ルカ保育園
参加:園児約80名
講師:白川恵防災士、樋口正防災士、岡田和也防災士
スタッフ数:6名
内容:防災ダック、新聞スリッパ、地震体験

chibakita300608-1

chibakita300608-2

chibakita300608-3

chibakita300608-4

chibakita300608-5

千葉県北部支部 6/22(金)習志野市立実籾小学校地域防災探索その2(千葉県習志野市)

平成30年6月22日(金)千葉県習志野市立実籾小学校において、小学6年生を対象とした防災学習が行われ、千葉県北部支部が支援しました。小学6年生が独自の防災マップを作成するための下調べとして、前回に引き続き「その2」として地域の安全な場所、災害に役立つものを実際に地域を見て回りチェックしました。公園、空き地、広場、消火器、消火栓、防災倉庫など位置を地図に落とし込んでいくという作業です。6年生全員を4班に分け、それぞれ防災士が2,3名ずつ入り、防災上の注意点などをアドバイスしました。
その1ではブロック塀や崖、狭い道など危険な場所、物をチェックしましたが、その4日後に大阪北部の地震が起きたこともあり、子どもたちは真剣さを増したように感じます。今回は安全な場所や役立つものの落とし込みですが、子どもたちからの質問は「このブロックは危ないですか?」「この塀は大丈夫ですか?」と危険な物に目が行っていたように思います。地震を身近に感じたことにより我が事として捉え、見かたが変わったのだと思いますが、これも「その1」で街歩きをしたからこそ、その視点が生まれたものと思います。

日程:平成30年6月22日(金)
場所:実籾小学校
参加:小学6年生約80名
スタッフ数:10名
内容:街歩き防災アドバイス

chibakita300622-1

chibakita300622-2

chibakita300622-3

chibakita300622-4

山口県支部 山口県総合防災訓練に、女性部が参加

山口県総合防災訓練に、女性部が参加しました。

日時 : 平成30年6月17日(日)9:00~12:00
場所 : 山口県消防学校(山口市)、潮騒市場(防府市)
参加機関 : 95機関、約1700人
参加内容
 展示:ゴミ袋で雨合羽、新聞紙スリッパ、キッチンペーパーマスク作り
 防災教室:防災クイズ

山口県総合防災訓練に今年も山口県支部が参加し、女性部が展示ブースと防災教室を担当しました。
他の団体は事業説明やパネル展示が多い中、防災グッズを手作りするという参加型のイベント企画で子供から年配の方まで沢山の方で賑わいました。
作った防災グッズを持ち帰ってもらうことで家庭で防災について話をするきっかけになればと思います。

yamaguchi300617-1

yamaguchi300617-2

yamaguchi300617-3

yamaguchi300617-4
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 支部会報 コミュニティー 研修 イベント 講演 教育 訓練 勉強会 指導 現地活動 HUG 総会 被災地支援 訓練指導 協定 支部総会 女性 DIG 自主防災組織 研修指導 HUG 避難所 支部会議 セミナー 支部設立 連携 訓練HUG 受賞 支部活動 実技指導 地区防災計画 女性防災士 法人化 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR