千葉県北部支部 10/9(月祝) 千葉県木更津市「いわねEASTふれあい祭り」

平成29年10月9(月祝)、千葉県木更津市、岩根東地区において「いわねEASTふれあい祭り」が行われ、千葉県北部支部、BCNが共同で支援しました。お祭りと題していますが、中身は防災訓練そのもので、避難訓練に始まり避難所である中学校に集合、はしご車、ポンプ車、警察車両、起震車、防災クイズ、操法訓練など多岐にわたり、総合的な防災訓練です。天候も良く、住民の方々も多く参加していました。
我々は起震車のみの提供でしたが、2時間という限られた時間の中、156名の方に体験いただき、特に子どもが多く、中にはアトラクションになってしまったケースもありますが、家に帰って地震体験の話をすることで少しでも防災について話す機会が得られればと思います。

日時:平成29年10月9(月祝) 10:00-12:00
場所:木更津市岩根中学校
参加:約800名
スタッフ:5名
内容:起震車

chibakita291009-1

chibakita291009-2

chibakita291009-3
スポンサーサイト

千葉県北部支部 10/8(日) トヨタカローラ千葉袖ケ浦店防災イベント

平成29年10月8(日)、千葉県袖ケ浦市、トヨタカローラ千葉袖ケ浦店において防災イベントが行われ、千葉県北部支部、BCNが共同で支援しました。お客様に防災体験を、というイベントで、防災クイズ、新聞スリッパ、レジ袋活用法、簡易ランタン、起震車などを行いました。
簡単と思われた〇×防災クイズが結構難しく迷う場面が結構あり、防災士からの説明を受けて納得!という場面が多々ありました。子どもたちも多く参加する中、新聞スリッパで子ども用の物を作ったり、レジ袋で応急手当なども行いました。
起震車では東北地方太平洋沖地震の再現を体験しましたが、皆さん揺れの大きさと時間の長さに驚きながら家は大丈夫か、家具の固定が必要といった感想を漏らしていました。
企業イベントの一環ではありますが、こうしたイベントに「防災」を絡ませて、多くの方が防災を考える一日にしていただけたらと思います。

日時:平成29年10月8(日) 10:00-16:00
場所:トヨタカローラ千葉袖ケ浦店
参加:約100名
スタッフ:3名
内容:防災クイズ、身近活用、簡易ランタン、起震車

chibakita291008-1

chibakita291008-2

東京都港区支部 秋の活動レポート

平成29年10月7・8日(土・日)の2日間、芝公園一帯にて恒例の「みなと区民まつり」に参加しました。
例年30万人もの人々が楽しみに訪れるこの大イベントですが、今年は土曜日の朝が雨模様だったのにも拘わらず、その後の好天のおかげもあってか、ここ数年では最も多くの動員があったのではないかと思われるほど大混雑しました。当支部ブースも写真のような入り待ちの列が続きました。
今年の当支部ブースは、例年通り港区防災課のブースのほぼ隣に設置され、来場された皆さんにもわかりやすい配置の下で展開されました。
今年のテーマは、参加型の「大地震に向けたご自宅の準備を進めてください」アンケート。3×4mのテントの壁面を使って、プラスチックボードを吊り下げて「Q1=大地震が起きたらあなたはどこで生活しますか?」「Q2=自宅には災害対策備品を用意してますか?」「Q3=自宅の居室の強化をしてますか?「Q4=外出中(自宅から50km)に大地震が発生したらあなたはどうしますか?」などの質問を投げかけ、答えの選択肢のブランクにカラーシールを貼り付けていただき、一周終わったら森ビル㈱提供の備蓄品を差し上げるという流れで盛り上がりました。
テントの中に支部会員数名が張り付き、皆さんの質問に答えたりするので、時に渋滞も発生し皆さんの真剣さがとてもよくわかりました。
アンケートの結果内容の中では、大地震が発生した後の生活を迷いもなく「広域避難場所」や「区民避難所」にマークする人が多かったり、家具の固定をしていない人がたくさんいたりと、今までの認識を覆された感覚もありました。この成果を港区の防災課にも共有してもらい、今後の行政の施策にも生かしてもらうつもりです。

minato291007-1

minato291007-2

minato291007-3

東京都足立区支部 新東京都民ゴルフにおける「地域防災活動」について

表題について、報告いたします。

日時 平成29年8月27日(日)9:00~13:00
場所 新東京都民ゴルフ場1・2番ホール(足立区新田1丁目15-1)
主催 新東京都民ゴルフ場(社長以下~12人)
   日本防災士会足立区支部(防災士~支部長以下14人)
協力 国道交通省荒川下流河川事務所
   千住消防署(署長以下8名及び消防車1両)
   西新井警察署(警備課長以下5名及びパトロールカー1両、白バイ1両)
   足立区公園管理課
   都市農業公園
一般参加者 地域時住民約300人
来賓 高島東京都都議会議員、小椋足立区議会議員、千住消防署長、
   西新井警察署警備課長、横山新田町会会長
活動内容  広報活動
       ・防災士の活動と資格所得要領のパンフレットの配布
       ・ローリングストック要領及び調理方法のレシピの配布
      砂袋作成要領
      ロープワーク
        避難路の障害物除去要領
        活動状況写真

adachi290827-1

adachi290827-2

adachi290827-3

千葉県北部支部 10/1(日) 千葉県船橋市 第2回法典フェア

平成29年10月1(日)、千葉県船橋市、法典公民館において第2回法典フェアが行われ、千葉県北部支部とBCNが共同して支援を行いました。法典フェアは法典地区のお祭りイベントで、バザーや各種講演会、地震体験、救命講習、消防車、消防服撮影、太鼓、各種飲食出展など、様々な出し物があるお祭りですが防災色が強いイベントです。私どもは救命講習、防災用品展示、地震体験を担当しました。
当方の支援も昨年に続いて2回目になりますが、昨年はオープニングの時にすでに人であふれかえっていましたが、今回出だしは昨年ほどではなかったものの、地震体験では午前中はほぼ人が途切れることなく稼働し終わってみれば昨年とほぼ同じくらい方に体験いただきました。、救命講習も和室の狭いところながら立ち寄る人も多く、住民の皆さんの関心の高さが伺えます。
防災訓練ではなく、お祭りイベントとして防災を上手に絡ませ成功しているこの法典フェアは今回で2回目ですが、今後無理なく長く続けられるイベントとして法典地区の恒例行事になると思います。

日時:平成29年10月1(日) 10:00-15:00
場所:法典公民館
参加:約500名
スタッフ:7名
内容:地震体験、救命講習、防災用品展示

chibakita291001-1

chibakita291001-2

chibakita291001-3

chibakita291001-4

chibakita291001-5

北海道支部 札幌市内の公園での防災体験活動指導

hokaido280924-9.jpg北海道防災士会 活動報告

【防災月間】での活動 札幌市内の公園での防災体験活動指導
開催日時及び開催場所
① 9/16(土) 札幌市豊平区 西岡水源地公園内防災イベント
② 9/17(日) 札幌市西区 農試公園内 農試秋祭り会場
※ 家族等を対象とした地域でのイベントにての活動 
体験活動をとおして、自助・家族等の防災知識の啓蒙を目指す。

hokaido290916-1 hokaido290916-2

hokaido290916-3 hokaido290916-4

hokaido290916-5 hokaido290916-6

北海道支部 防災士会広報啓蒙活動

hokaido280924-9.jpg北海道防災士会 活動報告  

開催日時  平成29年9月26日(火)  11:00 ~ 14:00
開催場所  帯広南商業高校跡地(帯広市西17条南5丁目21番地
主催者    帯広市 宮坂建設㈱
開催内容  《第25回 地域防災訓練》 災害対策実施訓練
 ※北海道防災士会 十勝地域会員による 日本防災士会ブース開設・展示

hokaido290926-1 hokaido290926-2

hokaido290926-3

hokaido290926-4 hokaido290926-5

千葉県北部支部 千葉県匝瑳市 親子で学ぶ防災体験教室

平成29年9月24(日)、千葉県匝瑳市、八日市場青年会議所が主催する「親子で学ぶ防災体験教室」が行われ、千葉県北部支部とBCNが共同で支援を行いました。
受講者は親子ペアで約40名。11:00から16:30までの学習で、楽しみながら体験を通して防災を学ぶとともに、大人と子どもが一緒になって親子の絆を深めるという目的も含まれています。
開会式が行われ、まず座学で自分の身を守る大義を学んだあと炊飯袋(ハイゼックス)の使用方法、注意点の説明があり、別棟の調理室に移動。持ち寄ったお米で炊飯です。炊きあがるまでの間の簡易ランタン作りではみんな一生懸命で点いたり消えたりして大忙しの中、ご飯が炊きあがりお昼を試食しました。
午後ははじめに応急手当・担架搬送法と救命講習をローテーションで行い、対応方法を学びました。公園に移動して、火起こし消火体験と地震体験をローテーションで行いましたが、火起こしではファイヤースターターで火花を散らし、まいぎり式火おこし器で原始的な着火法を学びました。火災旋風実験見学では、その火柱の高さに大人も子どもも驚きを隠せないでいました。地震体験では東北地方太平洋沖地震の波形モデルを体験し、どちらかと言えば大人の方がその恐ろしさを感じているように思いました。
閉会式ではお礼にと防災士のメンバー全員に「匝瑳の舞(お米)」が進呈され、恐縮しながらありがたくいただきました。この場を借りまして改めてお礼申し上げます。
長時間かつ盛りだくさんの企画ですが、時間はあっという間に流れ、楽しくためになる防災教室になったと思います。また、親子の絆もより深まり、きっと夜には家族で今日のことを話し合ったと思います。このような企画は全国的に広め、多くの場で防災と絆が広がっていくことを期待します。

日時:平成29年9月24(日) 11:00-16:30
場所:匝瑳市野栄総合支所他
参加:約40名
講師:白川恵防災士、川崎隆克防災士、谷正美防災士
スタッフ:6名
内容:講演、ハイゼックス、応急・搬送・救命、火起こし消火、地震体験

chibakita290924-1 chibakita290924-2

chibakita290924-3 chibakita290924-4

chibakita290924-5 chibakita290924-6

愛知県支部 愛知県立岩倉総合高校「学校祭での防災・減災啓発活動」

日時  平成29年9月11日(月)9:30~14:20
場所  県立岩倉総合高校 生徒棟2階 学習室4
参加者 132名(生徒、教諭・保護者等)
参加防災士 7名
 
 今年も高校からの要請を受け、防災士会のブースに教室と廊下を借りて啓発活動をした。昨年から高校と大学の連携防災研修で学んでいた4名の生徒が、愛知県の防災リーダーに認証され、学校の防災に対する思いや期待も大きく変わり始めた。高校生の若い力と行動力に、校長先生や職員の皆様をはじめ地域の方々からの期待も高まってきているのを感じた。
 防災士からロープの扱いを学んだ生徒が、今度は教諭や保護者などに教えながら身に付けていく姿に頼もしさを感じ、この展開を嬉しく思った。
 今回も起震車を設置し、参加者には家具の固定や救急救命の方法、防災品の数々の展示や非常食の試食などから多くのことを学びながら体験していただくことができた。
私達防災士においても有意義で手ごたえのある活動となった。

aichi290911-1b aichi290911-2b

aichi290911-4b aichi290911-3b

大阪府支部 ブロック活動報告

「最年少防災士さんと学ぶオトク防災」大阪市立総合生涯学習センターにて

平成29年8月26日(土)大阪市北区梅田にある大阪市立総合生涯学習センター にて、「最年少防災士さんと学ぶオトク防災」と題した講座・ワークショップを行いました。

osaka290826-1
報告書はコチラからご覧ください



MBSラジオ「ネットワーク1.17 」出演

平成29年8月27日(日)MBラジオ「ネットワーク1.17 」にて、100 円ショップ で揃える防災グッズ対決!に大阪市ブロックの坂本真理・坂本紫音親子が出演いたしました。

osaka290827-1
報告書はコチラからご覧ください
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 コミュニティー 支部会報 研修 イベント 教育 講演 訓練 勉強会 現地活動 指導 HUG 協定 総会 訓練指導 支部総会 DIG 自主防災組織 支部会議 被災地支援 HUG 研修指導 支部設立 女性 セミナー 連携 受賞 避難所 支部活動 法人化 訓練HUG 女性防災士 実技指導 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR