兵庫県支部 小学校参観日「平成28年度 親子で学ぼう!防災学習」

hyougo251227-2
事業部    

 保護者と児童がともに防災に関する知識を取得し、平常時からの各家庭や学校における備え、地域で担うべき役割を理解することにより地域における災害時の被害を最小限に抑えることを目的として、天満小学校PTA主催の防災学習が開催された。

  【日 時】平成29年2月8日(水) 10時35分~12時25分
  【場 所】稲美町立天満小学校 体育館
  【参加者】生徒(6年生)  133名
      PTA      80名
      教職員     10名
  【指導者】防災士 3名
  【プログラム】10:35 開会挨拶、講師紹介
        10:38 防災クイズ
        10:50 応急救護訓練
            身の回りのものを使って止血・骨折の手当て
            簡易担架の作り方、被災者搬送リレー
        11:30 非常持ち出し袋 重量体験
        12:00 炊き出し アルファ化米試食
        12:10 講評、閉会(生徒退場)
        12:15 フェニックス共済(兵庫県住宅再建共済制度)説明

 兵庫県マスコットの「はばタン」と一緒に防災クイズに答えたり、応急手当や担架搬送のグループワークを保護者も含めて行ったりと、終始賑やかに学習することができた。
(事業部 横山恭子)
特定非営利活動法人兵庫県防災士会

hyougo290208-1

hyougo290208-2
スポンサーサイト

大阪府支部 活動の報告

大阪府支部北摂ブロック活動のお知らせ
大阪府支部副支部長兼北摂ブロック長
重本 健治

大阪府箕面市 官・民合同一斉1・17防災訓練行事で箕面市民安全政策より北摂防災士に防災講演の依頼を受け、重要な公的避難所の運営トラブルにつき重本が阪神大震災で実体験した事を箕面市市立南小学校自主防災会場で講演致しました。

osaka290117-1 osaka290117-2 osaka290117-3

osaka290117-4 osaka290117-5 osaka290117-6

osaka290117-7 osaka290117-8

同会場で、重本が阪神淡路大震災で実体験しました半袖搬送器具作りも箕面市民参加者と箕面市職員合同で作成訓練いたしました。
平成29年1月17日箕面市立南小学校会場
会場には全参加者-32名

osaka290117-9 osaka290117-10 osaka290117-11

osaka290117-12 osaka290117-13 osaka290117-14

osaka290117-15

定例会議 北摂ブロック 7市3町防災情報連絡会議
毎回 新情報を各代表防災士より発言頂きスキル共有。
平成29年1月29日摂津市コミュニティプラザ会場
全参加者-10名

osaka290117-16 osaka290117-17

千葉県北部支部 船橋市湊中学校救命講習

平成29年3月3日(金)、千葉県船橋市立湊中学校において、3年生全員を対象とし
た救命講習を千葉県北部支部とBCNのメンバーで行いました。湊中学校は防災に
大変積極的で、3年生においてはこれまでの集大成として胸骨圧迫とAEDは全員出
来るようになって卒業するという校長先生のご意向を受けて、私どもが3年生118
名に対し4人に1体のマネキンと訓練用AEDを用いて、前半は1,2組15班、後半は3,
4組15班でそれぞれの班に1名の防災士がついて指導を行いました。
講習方式としてはPWW法を用いて一斉に説明を聞き、動画を見ながら学習する訓
練形式です。4人に1体のマネキンがあるためすぐに順番が回ってきて、生徒たち
は慌てながらもしっかりと胸骨圧迫を行っていました。講習の最後は「8分間の
体験」を行いました。救急車が到着するまで平均約8分。4人が1組になって反応
の確認から助けを呼び、呼吸の確認、胸骨圧迫、AEDと続けながら8分という長い
時間を体験し、救急隊員に引き継ぐまで続けるという本番さながらの訓練は大変
効果があったと思います。中には左手をけがしていた生徒もいましたが、片手で
胸骨圧迫をするなど、みんなが真剣に取り組んでいたのが印象的でした。今回の
訓練で彼ら、彼女らは本当に命を救えると確信したと同時に生徒たちも自信が付
いたと思います。

日時:平成29年3月2日(金) 9:45-12:00
場所:船橋市立湊中学校
対象:中学3年生118名
講師:平山裕子 防災士
スタッフ:防災士19名
内容:救命講習(マネキン16体、訓練用AED16個)

chibakita290303-1 chibakita290303-2

chibakita290303-3 chibakita290303-4

chibakita290303-5 chibakita290303-6

奈良県支部 広陵西小学校区防災訓練

平成29年2月19日(日)、広陵町西小学校において、西小学校区地区防災訓練が行われ、地区のみなさん約350名が参加され、避難訓練の後、日本建築家協会の森岡茂夫氏の防災講演、AED,消火訓練、煙体験などを行いました。防災士会から7名の防災士が参加し、家具転倒防止、防災紙芝居を担当しました。また、広陵町防災士ネットワークが防災カマド紹介、炊き出し、備蓄品紹介を行いました。

nara290223-1

nara290223-2

nara290223-3

千葉県北部支部 千葉県船橋市 宮本小学校防災発表会

平成29年2月14日(火)、千葉県船橋市立宮本小学校において、小学6年生による防
災発表が行われ、当支部のメンバーが参加し各教室においてコメントを行いまし
た。宮本小学校のこの6年生は5年生の時から足掛け2年にわたって防災学習支援
を行ってきた関係で、今回はその集大成としての発表会です。これまで勉強して
きた内容を簡潔にまとめて各クラス各グループでの発表です。防災士はそれぞれ
のクラスに配置され、発表後の総括を行いました。
宮本小学校は防災教育に力を入れており、特に担当の黒田先生は防災知識も豊富
で命の大切さを心得ている優秀な先生です。その先生の指導のもと、子ども達が
熱心に防災に取り組み、私ども防災士がバックアップする体制です。防災マップ、
家庭での備え、避難所、応急手当、安否札、防災すごろくなど、発表は時間の関
係で1グループ5分にも満たない時間でしたが、深く掘り下げて十分学習したこと
がうかがえる内容でした。

■ 宮本小学校防災発表会
日時:平成29年2月14日(火) 13:55-14:40
場所:船橋市立宮本小学校
対象:小学6年生全生徒
内容:小学6年生による防災発表会+参観日

chibakita290214-1

chibakita290214-2

chibakita290214-3

chibakita290214-4

北海道支部 札幌市青少年山の家「雪の誕生と雪害による防災について」

hokaido280924-9.jpg
北海道防災士会  活動報告
 
日 時  平成29年2月12日(日) 8:00~10:30 (2時間30分)
会 場  札幌市青少年山の家 宿泊研修施設 (札幌市南区滝野)
主 催  札幌市青少年山の家
内 容  雪について・・・「雪の誕生と雪害による防災について」
     ①気象現象及び雪・氷糖のでき方 ②子供たちの安全(クロスロード)
指 導  北海道防災士会 役員 横内・前田(専門員
hokaido290212-1

hokaido290212-2 hokaido290212-3
 雲・雨・雪の出来るまで・・・・    天気図の見方・・・気象災害にどうするか。
  
hokaido290212-4 hokaido290212-5
雪に対する・・・クロスロード    子供達用クロス問題

大阪府支部 「1.17阪神淡路大震災からの教訓」開催報告

osaka290125-1
開催報告はコチラからご覧ください

 「内閣府承認 NPO震災から命を守る会」が主催する「1.17阪神淡路大震災からの教訓」が大阪府支部の共催をうけまして開催されました。

千葉県北部支部 NPO法人キッズパレット防災体験

平成28年12月26日(月)、千葉県袖ケ浦市のNPO法人キッズパレット主催による「第3回キッズパレット防災体験」にて小学生約100人を対象とした防災体験学習を行いました。前半は地震の講話から始まり、防災○×クイズで盛り上がりました。後半はいよいよ身体を動かす訓練として、3班に分かれて防災ダック、新聞スリッパ作り、地震体験をローテーションで行いました。防災ダックはポーズを取りながらの訓練で子ども達は大喜び。新聞スリッパでは素足ではちょっと痛いマットの上を歩いてもらい、スリッパの有効性を直に感じてもらいました。地震体験は4人1組で東北地方太平洋沖地震(最大震度7)の波形を基にした75秒の地震動を体験し、揺れのすごさを体験いただきました。最後に日本赤十字の方々からアルファ化米のおにぎりとサバイバルフーズのシチューが提供され、計3時間に及ぶ体験学習はあっという間に終了してしまいました。子ども達は大変素直に学習に取り組み、楽しみながら多くのことを学んだと思います。このような学習は各地で更に広まっていただきたいと願いつ・u桙ツ、私ども防災士も大変勉強になった活動でした。

日時:平成28年12月26日(月) 9:30~12:30
場所:袖ヶ浦市立昭和小学校
主催:NPO法人キッズパレット
スタッフ:14名(千葉県北部支部、BCN)
内容:講話、防災○×クイズ、防災ダック、新聞スリッパ、地震体験

chibakita281226-1 chibakita281226-2

chibakita281226-3 chibakita281226-4

chibakita281226-5 chibakita281226-6

chibakita281226-7

大阪府支部 吹田市内・吹田防災士会活動報告

吹田市内・吹田防災士会活動をご報告します。

北摂ブロック 平成28年11月度7市3町
◇北摂防災情報会議
osaka281127-1 osaka281127-2

吹田地域子供防災会
会場 吹田市立寿町児童センター
日時 平成28年12月17日15:30~16:30
◇吹田市立第六小学校5・6学年を対象に吹田会員と合同で防災人形劇、防災クイズDVDを実施する。
osaka281215-1 osaka281215-2 osaka281215-3

osaka281215-4 osaka281215-5

osaka281215-6 osaka281215-7 osaka281215-8

osaka281215-9 osaka281215-10

千葉県北部支部 船橋市立宮本小学校防災学習

平成28年12月20日(金)、千葉県船橋市立宮本小学校にて小学6年生の3つの組を対象に防災学習が行われ、防災士が防災アドバイザーとして参加しました。前回(2016/12/2)は2組、3組が対象でしたが今回は1組、2組、5組です。小学生が数グループに分かれてそれぞれテーマをもってより深く学習するというもので、取り組み始めたばかりとのことですが、子ども達は自分たちで調べた内容を説明し、それに対して我々防災士がアドバイスを行いました。具体的なテーマは、
・防災カルタづくり
・応急処置の仕方
・避難所でできる遊び
・防災マップを広めよう
・家での備え
・防災グッズ
・安否札づくり
・心肺蘇生法を伝えよう
などです。

発表は来年1月末とのことで、私どももぜひ参加したいと思っています。

日時:平成28年12月22日(火) 8:40~11:30
場所:船橋市立宮本小学校
スタッフ:12名(千葉県北部支部、東京都支部)
内容:グループ討議アドバイス

chibakita281220-1

chibakita281220-2
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 コミュニティー 支部会報 研修 イベント 講演 教育 訓練 勉強会 現地活動 指導 HUG 支部総会 訓練指導 DIG 協定 自主防災組織 女性 総会 HUG 受賞 法人化 避難所 連携 実技指導 セミナー 被災地支援 研修指導 支部活動 支部会議 女性防災士 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR