千葉県北部支部 1/21(日) 野田市地域防災リーダー研修(千葉県野田市)

平成30年1月21日(日)、千葉県野田市、野田市役所において「平成29年度野田市地域防災リーダー研修」が行われ、BCNおよび千葉県北部支部が共同で講師を担当しました。
午前の部91名、午後の部89名、計180名の自治会、自主防災組織の方々を対象にHUGを行い、講師は中村利孝防災士、竹内哲志防災士が担当し、ファシリテーターを含め、前後延べ28名の防災士が担当しました。
昨年度はDIGを行い今年度はHUGと、図上演習を続けて行っていますが、多数の防災リーダーを育てようとする野田市役所の方々の意欲が多数の参加者を動員し、大人数のHUGになりました。
参加者の方々は早くもカードの配置に議論が白熱し、次々と出されるカードに慌てながらも積極的に配置し、ほとんどの方が図面を前に立ち上がって文字通り前のめりで事に当たっていました。開催前後挨拶等があり、実質1時間45分間の講習となるためHUGとしては若干短い時間ですが、説明時間とカード配置時間のバランスを考えながら進行したため、ある程度目的は達成できたのではないかと思います。
市が主導し多くの参加者があり、防災力向上の目覚ましいことが今回の積極的な姿勢に見て取れ、その一端を担うことができるのは大変光栄なことと思いました。

日時:平成30年1月21日(日)
場所:野田市役所8F大会議室
参加:自治会・自主防災組織 180名
講師:中村利孝防災士、竹内哲志防災士
スタッフ:延べ28名
内容:HUG

chibakita300121-1 

chibakita300121-2 

chibakita300121-3 

chibakita300121-4 

chibakita300121-5 
スポンサーサイト

千葉県北部支部 千葉県袖ヶ浦市クロスロード講習会

平成29年5月14日(日)、袖ヶ浦市災害対策コーディネーター連絡会のスキルアップとしてクロスロード講習会が開かれ、千葉県北部支部が支援を行いました。
今回のクロスロード講習は前年度に行われたHUG講習に引き続く、災害時の行動シミュレーションゲームの講習となります。クロスロードはジレンマ(相反する条件)が存在する中で結論を出さなければならない正解のないゲームと言われ、災害時に頻繁に発生する不確かな情報の中で判断を迫られる状況を体験できるものです。
時間の関係で様々な進め方の中の一部の体験になりましたが、参加した方は実際に起きたらどうするかと、真剣に議論をしていました。
袖ヶ浦市災害対策コーディネータ連絡会の皆様は、前週の5月7日(日)に行われた袖ヶ浦市自主防災組織リーダー研修会で指導者を勤められた方々です。その方々が更にスキルアップを図りたいと熱心に聞く姿勢に、改めて気持ちが引き締まる思いでした。

日時:平成29年5月14日(日) 13:30~16:00
場所:袖ケ浦市民会館
主催:袖ケ浦市災害対策コーディネーター連絡会
名称:袖ヶ浦市災害対策コーディネーター連絡会クロスロード講習会
講師:中村利孝 防災士
参加:講習26名
スタッフ: 2名(千葉県北部支部)
内容:クロスロード講習(指導者向け)

chibakita290514b-1

chibakita290514b-2

奈良県支部 香芝中学校HUG研修会

平成28年12月22日(木)、香芝市立香芝中学校において、PTA主催のHUG研修会がおこなわれ、自治会の役員さん、PTA役員やPTAのOB(学援隊)の皆さん、先生方、生徒会役員の約50名が参加されました。防災士会から3名が参加しました。
6班に分かれ、実際の敷き地図を利用して、より身近な避難所運営の模擬体験で、校長先生、教頭先生の的確な指示に会場が熱気に包まれ、冬にも関わらず汗をかく人もいました。又やりたいとの声も寄せられました。

nara281222-1

nara281222-2

nara281222-3

nara281222-4
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 支部会報 コミュニティー 研修 イベント 講演 教育 訓練 勉強会 指導 現地活動 HUG 総会 協定 訓練指導 支部総会 DIG 支部会議 自主防災組織 研修指導 セミナー 被災地支援 避難所 女性 連携 HUG 支部設立 受賞 法人化 実技指導 支部活動 女性防災士 訓練HUG 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR