FC2ブログ

北海道支部 現場技術者能力向上セミナー

hokaido280924-9.jpg活動報告〔講演〕北海道防災士会【 № 235 】

現場技術者能力向上セミナー
《災害対応自助の為の情報と判断、地域への貢献と共助 》
1 開催日時 令和 3 年 2 月 4 日 1 月 29 日 火 10:00 1 2 00
2 開催会場 札幌市北区北 6 条西 7 丁目 自治労会館
3 主催 団体 北海道農業建設協会
4 参加者等 北濃建 協会 所属 会員 事業所 80 名
5 講演 指導 北海道防災士会 役員 横内・後藤 2 名

hokaido030204-1
資料(pdf)はコチラからご覧ください

長崎県支部 医療関係者に防災についての講演

 1月29日、令和2年度「長崎広域リハビリテーション広域支援センター 西海市ブロック研修会」で講演。要支援者の災害時における防災や避難行動支援について「災害と福祉を学ぶ」と題し旭支部長講演。コロナ禍で長崎大学「長崎地域リハビリテーション広域支援センター」よりZoomによるオンライン配信。昨年の「令和2年7月豪雨災害」での老人福祉施設での被災、台風での避難とコロナ禍での避難所の状況等、身近な実例をふまえた講演内容。サテライト会場(40名程視聴)より多数の質問も寄せられました。
 行政からの報告・グループ事例検討後の総括も依頼され、非常に有意義な研修会でした。地域支援センター長教授の井口先生からも丁重なる御礼の言葉をいただきました。
(報告書作成:川浪良次)

nagasaki030129-1
Zoomでの講演

nagasaki030129-2
参加者

nagasaki030129-3
長崎西海市ブロック研修会資料
資料(pdf)はコチラからご覧ください

愛知県支部 令和2年度 地区防災リーダー研修会2コース

 本防災に関する出前講座につましては、愛知県は蒲郡市の主催者「防災塾~知ってて蒲郡~」様からテーマ「令和2年度 地区防災リーダー研修会2回コース」(赤い羽根共同募金市民活動助成金事業)開催というご依頼があり、広瀬講師により2回の研修会を実施させて頂きました。

・第1回 令和2年11月23日(月)蒲郡勤労福祉会館
・第2回  〃  12月 7日(月)   〃

aichi021223-1
資料(pdf)はコチラからご覧ください

愛知県支部 第2回 天白生涯学習センター出前講座

 2020年12月10日(木)に第2回 天白生涯学習センター様からのご依頼により「防災講演」を櫻井講師が説明しました。

aichi021210-1
資料(pdf)はコチラからご覧ください

千葉県北部支部 10/22(月) 男女共同参画の視点からの防災リーダー講座(千葉県茂原市)

令和2年10月22日(木)、第8期東上総地域推進員及び市町村男女共同参画担当者への防災リーダー講座『防災に男女共同参画の視点が必要なの?』が開催されました。昨年度の講演が好評だったことから、今年も当支部の防災士が講師を務めました。
この講座は、令和2年5月内閣府男女共同参画局から出された「災害対応力を強化する女性の視点~男女共同参画の視点からの防災・復興ガイドライン~」に基づき、男女共同参画による防災の重要性と、地域防災力向上に必要なことは何かを考える事を目的とするものです。
参加者は今後各地域で防災分野における男女共同参画を啓発していく方々で、今年度は各地域向けの啓発チラシ作成を予定されています。
千葉県男女共同参画センターの地域推進員及び市町村男女共同参画担当者への講座であったため、内閣府男女共同参画局からの最新情報の共有という視点も入れて実施しました。


日時:令和2年10月22日(月) 午後1時30分~午後4時
場所:茂原市総合市民センター
参加:約 25名
講師:平山優子防災士
指導:中村利孝防災士
内容:座学(どうして 防災に男女共同参画の視点が必要なの?」 )、ワークショップ(みんな同じ?被災生活の困り事~多様な視点・対策について~)、備蓄品紹介(トイレの凝固剤(検証))、配布資料(災害時の乳幼児支援について)

chibakita021022-1 chibakita021022-2

chibakita021022-3 chibakita021022-4

chibakita021022-5 chibakita021022-6

愛知県支部 もしもに備えて 簡単パッククッキング

 2020年11月26日は、愛知県稲沢市立 明治中学校 PTA様からのご依頼によりまして「もしもに備えて簡単パッククッキング」をテーマに原田講師による防災講演を行いました。

aichi021126-1
資料(pdf)はコチラからご覧ください

愛知県支部 天白生涯学習センター 公開講座

 2020年11月19日の名古屋市天白区にあります「天白生涯学習センター」様からのご依頼によりまして、令和2年 後期 公開講座という形で「水害に備える」をテーマに櫻井
講師による防災講演を行いました。

aichi021119-1
資料(pdf)はコチラからご覧ください

千葉県北部支部 11/26(木) 千葉市生涯現役応援センター第4回セミナー(2020年度) (千葉県千葉市)

令和2年11月26日(木)、千葉市生涯現役応援センター主催のセミナーが開催されました。
今回はコロナ禍でのシニアの防災対策というテーマで、当支部の防災士が講師を務めました。
定員30人でしたが申込みが多数であったため、定員を増やし、当日は56人の参加をいただきました。防災に対する関心の強さを感じました。
セミナーはトイレの凝固剤と炊飯袋の実演も交えて実施しました。実際にモノを見て、使い方を知る事により、自分事としてとらえていただけました。「早速購入して試してみよう!」という声も聞かれ、休憩中や講座修了後にも沢山の質問をいただきました。

日時:令和2年11月26日(月) 午後2時分~午後4時
場所:鎌取コミュニティーセンター
参加:56名
講師:平山優子防災士
指導:中村利孝防災士
内容:自分で自分の命を守る備えについて(前半:シニアの「分散避難と災害関連死予防」対策。災害後も住み慣れた自宅で過ごせる備え ~自宅が安全なら、逃げる防災から逃げなくてよい防災へ~、後半:災害時の生活不活発病予防について
~運動だけやれば解決する問題ではない~)

chibakita021126-1

chibakita021126-2

chibakita021126-3

奈良県支部 防災紙芝居の動画を見て「避難所ではみんなで助け合う」ことを学ぶ

 令和2年12月6日(日)生駒郡三郷町三室自治会に於いて「防災紙芝居動画視聴イベント」のお菓子の交換会および希望者限定での紙芝居上演会が実施されました。 奈良県防災士会が作成した「マナちゃんリナちゃんひなんしょたいけんにっき」を生駒市の菊地朋美防災士が動画で編集しYouTubeで配信しているものを、各ご家庭で見ていただくという企画でした。
紙芝居には「みんなで助け合う」というキーワードがあり、事前にクイズ形式にした案内を自治会の小学生以下の子供のおられるご家庭に配布。6日に自治会館にて回答済クイズ用紙と引き換えに防災グッズとお菓子の詰め合わせを交換しました。備蓄専用のお菓子ではない駄菓子については、ローリングストックの解説を保護者向けに同梱し、子供たちの備えに食べなれたお菓子の備蓄の有効性も周知しました。地元防災役員として5名の防災士が参加。 紙芝居の上演は北村防災士が担当しました。子供会の全面的なご協力を得て32名の子供たちが参加しました。      <北村 防災士>

nara021206-1

nara021206-2

nara021206-3 nara021206-4

奈良県支部 奈良県地域婦人団体連絡協議会主催で「防災学習会」

 去る12月5日、奈良県地域婦人団体連絡協議会主催で「防災学習会」が開催されました。この協議会からの要請を受けて、奈良県防災士会から植村防災士が招かれ、「今の防災」として講演を行いました。講演では、地震・水害に備えて自分でできることを中心に話を行いましたが、後半では、新型コロナウイルスが猛威を振るっている今日、日頃の生活や、避難所での感染症対策について重要なことを提案する形となりました。質疑では、参加者から「自分の周りは高齢者ばかりです。どうすれば良いでしょうか?」「コロッと死ねるなら、それはそれで良いかも」等の意見が出されました。「まず、自分の命をまもることから始めませんか?」「全てはそこからです」と答えましたが、今後、高齢化社会の中での防災を突き付けられたひと時になりました。
      (報告:植村防災士)

nara021205-1

nara021205-2

nara021205-3
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 支部会報 研修 講演 訓練 コミュニティー イベント 教育 勉強会 指導 現地活動 HUG 協定 被災地支援 訓練指導 総会 連携 女性 研修指導 支部総会 DIG 避難所 支部会議 HUG 女性防災士 受賞 セミナー 支部設立 自主防災組織 訓練HUG 地区防災計画 支部活動 実技指導 避難 法人化 

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR