FC2ブログ

長野県支部 オンライン・ランチ・ミーティング実施

11月にオンラインによるランチ・ミーティングを2回実施しました。
上旬の木曜日と中旬の金曜日にそれぞれ異なる地区で行いました。
アイスブレークのあとに地区においての活動をお話して頂きましたが、いろいろと工夫されていて活発に活動している様子をお聞きすることが出来ました。
その後、スキルアップ防災講座を行いました。
新型コロナウイルスの第3波が来ています。
移動を伴う集会はまだまだ難しい状況です。
オンラインを活用して顔を見ながら交流を深めて行く予定です。

詳細は
日本防災士会長野県支部ホームページ
https://www.popotto.jp/bosai_nagano/

長野県支部 NHK 長野放送局との連携、防災クイズの提供

NHK長野で防災展を行うためその防災展で展示する防災クイズの作成のご依頼がありました。
皆さんにご協力頂き防災クイズの提供を行いました。
こちらで展示されます。

NHK長野放送局開局90周年イベント
「そだてる防災のこころ展」

2020年11月12日(木)~11月19日(木)
ながの東急ライフ
(〒381-0043 長野市吉田3-22-1)
午前9時30分~午後7時30分

①見て学ぶコーナー
台風19号写真展、防災クイズ
②感じるコーナー
千曲川堤防決壊時の水位表
③備えるコーナー
防災グッズリスト、つくってまもろう

(https://pid.nhk.or.jp/event/sp/PPG0340861/index.html)

今後も相互に連携を取りながら、防災・減災に向けての取り組みを行います。
詳細は
日本防災士会長野県支部ホームページ
https://popotto-jp.secure-web.jp/bosai_nagano/

長野県支部 NHK長野放送局との連携協定の締結

2020年10月吉日、日本防災士会長野県支部とNHK長野放送局との連携協定を締結しました。
締結式の様子は、NHKニュースで放送されました。「イブニング信州」(18:10~19:00)
NHK長野のホームページで過去分として一定期間のみ再視聴が出来るそうです。
www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/20201015/1010015539.html

今後は相互に連携を取りながら防災・減災に向けての取り組みを行います。
具体的には
・県内各地の防災士の活動を取り上げて頂くこと
・番組の中で防災士として培ってきた知識・経験をお話しすること

防災士が広く県民の皆さんへお伝えしていくことになります。
「逃げ遅れゼロ」を目指して力を合わせていきましょう。

詳細は
日本防災士会長野県支部ホームページ
https://www.popotto.jp/bosai_nagano/

nagano201017-1

長野県支部 オンラインミーティングの開催・スキルアップ講座

8月下旬にオンラインミーティングを行いました。
横内寿男支部長のお話のあと、それぞれが体験した令和2年7月豪雨の避難や対応などをお聞きし、コロナ禍での避難行動についてや災害対応のマイ・タイムラインの作成についてスキルアップ講座を行いました。
コロナ禍で各地からの移動が心配される中オンラインによるミーティングでお互いの顔を見ながら和やかで有意義な時間となりました。
今後も防災活動に役立つようオンラインを利用したミーティングを行う予定です。

詳細は
日本防災士会長野県支部ホームページ
https://popotto-jp.secure-web.jp/bosai_nagano/

nagano020901-1
笑顔でオンラインミーティング

長野県支部 防災講演会の開催

長野県支部では以下のように防災講演会を行いました。
日時: 2020/01/18(土)
場所: 長野市東部文化ホール
防災講演 北信郵便局長会様向け
「笑顔を守る地域防災」
~ 台風19号の課題を踏まえて ~
対象: 北信郵便局長会の局長とその家族 約200名

台風19号での支援の際における問題や課題について現状の説明とより良い解決策についてお話をしました。また、避難所での女性が直面する問題をお伝えして女性目線での防災・減災の必要性についてもお話しました。
局長さんのご家族も多く参加されていて約半数が女性であったこともあり多くの共感を頂きました。

詳細は
日本防災士会長野県支部ホームページ
https://popotto-jp.secure-web.jp/bosai_nagano/

nagano020118-1
日本防災士会長野県支部の活動について説明する横内寿男支部長

長野県支部 災害発生時相互協力協定の締結

12月吉日、日本防災士会長野県支部と長野県助産師会の間で「災害発生時相互協力協定」を締結しました。
災害発生時に相互協力することで初動活動を迅速に進めることを目的としています。
横内寿男支部長主導のもと幾度も協議を重ね どんな協力が可能なのかを模索してきました。
10月に発生した台風19号の際には防災士と助産師による連携が取れたことで 迅速な対応ができたことも追い風となりました。
災害発生時に連携を取るためには平常時から「顔の見える関係」を作っていくことが非常に大切となります。
防災士は地区に密着して活動を行っているため協定では防災士が行う防災講座へ助産師さんに参加して頂き地区のみなさんにも助産師さんの存在を知ってもらうことや助産師さんが行う研修会へ防災士が参加し知識を深めることなど平常時から顔の見える関係を作っていくことを可能としています。
今後も各地区ごとの交流会を行い親交を深めていくこととなっています。

nagano191213

詳細は
日本防災士会長野県支部ホームページ
https://popotto-jp.secure-web.jp/bosai_nagano/

長野県支部 上伊那助産師会の学習会へ参加

上伊那助産師会様より日本防災士会長野県支部へ派遣依頼があり11月4日の学習会へ上伊那地区の防災士5名で参加してきました。
ワークショップでは災害シミュレーションを行いました。
10月に発生した台風19号では東日本の各地に大きな爪痕を残し長野県では千曲川の決壊による深刻な浸水被害となりました。
避難所においては日本防災士会長野県支部と長野県助産師会との連携により迅速な初動対応を取ることが出来ました。
地球温暖化により今後も同程度の台風が発生することが予想されます。
また今後30年以内には東南海トラフの発生も危惧されています。
災害大国、日本。
私たちに出来ることは何か。さらに考えて行動していく。気持ちを新たにしました。

詳細は
日本防災士会長野県支部ホームページ
https://popotto-jp.secure-web.jp/bosai_nagano/

長野県支部 活動報告(助産師会との交流会 ー下伊那地区ー)

災害発生時には、他団体との連携が不可欠です。
日本防災士会長野県支部では長野県助産師会と連携を取ることで、災害発生時において迅速な初動活動を行うことを目的とし、平常時から顔の見える関係を作っていこうと取り組みを進めています。
そこで9月末に下伊那地区で活躍する防災士と助産師さんとの交流会を行いました。
人数を限定して行ったことも幸いしてか、とても和気あいあいとした和やかな交流会となりました。
ワークショップでは、災害発生時に助産師さんの派遣で発生すると思われる問題や課題について洗い出しを行い、私たち防災士がどのようなサポートが出来るか意見を出し合いました。
助産院を開業している助産師さんからは、妊婦さんの訪問による診療も行っているため、電源が必要な機器ではなく携帯が可能な機器を使用しており、停電時でも診療が可能であるとのお話を聞くことができました。
このような具体的な内容は交流会でなければ聞くことが出来なかったのではないかと感じました。
また最後にはお互いの連絡先を交換して、今後も情報交換を行っていくことで一致しました。
笑いもありお互いの人柄を知ることができて大変有意義な会となりました。
今後も順次、長野県内の各地区において防災士と助産師さんとの交流会を開催するよう予定しています。

nagano191009-1
下伊那の助産師さんとの交流会の様子

長野県支部 活動報告(フォーラム参加)

先日9/11(水)に長野県主催の男女共同参画フォーラムが開催され
支部より複数名で参加してきました。
防災に女性目線が必要不可欠だと言われています。

しかしながら自主防災組織の意思決定機関に
女性役員はほぼ存在しないと言う現実があります。

自主防災組織は地区の役員による充て職(あてしょく)であることが多く
その地区の三役は家長である男性が選ばれる、と言うことも
役員が男性で占められている理由のひとつです。

防災講座などでは
・女性目線での防災が大事であること
・なぜ女性目線が必要なのか
について事例を挙げながらお伝えしています。
参加者は理解してくれるのですが、実際に女性を参画させる方法がわからず
戸惑っている様子が伺えます。
さらに地区の役員の任期は1年であるため、充て職の自主防災会の役員も
翌年には新しい人に変わってしまい、女性の参画については
毎年の申し送り事項に留まりなかなか改善がされません。

女性参画の必要性を訴えるだけでなく、参画できるよう
具体的な「しくみ」を作り実現までサポートしていく必要があると感じました。

nagano190911-1

長野県支部 助産師会研修会

先日8/24(土)に長野県助産師会の研修会にお招き頂き支部より3名で参加してきました。

助産師会さんでは災害対策委員など専任の役員をおいて災害時の対応について大変意欲的に取り組んでおられました。
また災害時の協定なども県や市町村と締結しています。

しかし発災時の初動活動について懸念を抱えており地区に密着して活動を行っている私たち日本防災士会長野県支部と連携を取ることで迅速な初動活動を実現できないか、などをお話しし平常時からの連携が出来るようにしていきましょうとの確認を行いました。

今後、どのような連携が可能かさらに協議を重ねていく事となりました。

nagano190824-1
他団体連携について説明する横内寿男支部長
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 支部会報 研修 講演 訓練 コミュニティー イベント 教育 勉強会 指導 現地活動 HUG 協定 被災地支援 訓練指導 総会 連携 女性 研修指導 支部総会 DIG 避難所 支部会議 HUG 女性防災士 受賞 セミナー 支部設立 自主防災組織 訓練HUG 地区防災計画 支部活動 実技指導 避難 法人化 

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR