FC2ブログ

千葉県支部 「はつらつカレッジ」7月防災講座(市原市)

日  時:令和3年7月8日(木)9:30~11:30
場  所:姉崎公民館
開催名称:「はつらつカレッジ」7月防災講座
内  容:座学
参加人数:21名
講  師:馬場内則子防災士



令和3年7月8日(木)、姉崎公民館主催の「はつらつカレッジ」の7月講座として、防災講座 いつ?どこに?何をする?【めざせ我が家の防災リーダー】が開催されました。

【内容】
①想像してみて、避難…ってなんだろう?
②いつ?何を? 『タイミングと行動』
③手ぶらじゃダメ? 『避難時の持ち物』
④ ペットの避難から弱者の避難を考える
⑤自助・共助・公助ってなんだろう

タイトルと5つの小見出しを通して、
・なぜ防災リーダーになる必要があるのか
・取るべき行動にはなぜタイミングが大事なのか
・収拾がつかない備蓄品を一発でスッキリ分けられる脳内革命
・ペットを通じて見えてくる共助とは
について具体的に学んでいただきました。

前週の大雨で、実際に避難所となった公民館での講座でしたので、受講者の皆さんも自分事として受け止めやすい状況でもあり、講師として話しながらも皆さんの熱意を感じる事ができ、うなずきの多い、あっという間の2時間となりました。

chiba030708-1

chiba030708-2

chiba030708-3

千葉県支部 八街市職員向け早期避難所開設運営訓練(八街市)

内容:
日  時:令和3年6月28日(木)13:00~17:00
場  所:南部老人憩いの家
開催名称:職員向け「早期開設避難所の開設・運営訓練」
内  容:避難所開設訓練、防護服脱着訓練
講  師:内田廣夫防災士、馬場内則子防災士(日本防災士会千葉県支部)、中村利孝防災士、谷正美防災士、岡田和也防災士(千葉県防災士連絡会)

令和3年6月28日(木)、職員向け早期避難所開設運営訓練が行われ、当支部及び千葉県防災士連絡会会員が講師を務めました。

◆実地訓練は次の体制にて実施されました。
・訓練統制部:危機管理監、防災課(課長以下4名)、都市計画課(主幹)、財政課(主任主事)、佐倉市八街市酒々井町消防組合八街消防署、NPO法人日本防災士会千葉県支部
・演習部:避難所直行職員8名、避難所直行保健師3名、避難所担当職員12名、委託業者3名

◆2点について主要訓練が行われました。
【避難所の開設訓練】
・ 現地・現物確認
・ 案内所業務
・ 避難者受付・ペット受付業務
以上の訓練をコロナ感染症対策を重点におき実施
【防護服脱着訓練】
佐倉市八街市酒々井町消防組合八街消防署員5名により実際の防護服を使用して脱着訓練を実施

◆支援した感想 
当該訓練においては、防災士5名が以下の項目の指導役として活動支援いたしました。
①現地現物確認
②設営
③案内所業務
④避難者受付・ペット受付業務
机上訓練ではない実地訓練でしたので、職員の皆さんは、マニュアルや想定ではわからなかった問題に直面する場面もたくさんありましたが、都度問題解決に向けて防災士の助言を受けながら判断を繰り返す中で「気づき」の多い、より現実的な訓練になったと感じました。

この度の支援活動については、当支部と八街市との提携協力にご尽力いただいた千葉県防災士連絡会の会員にもご協力を頂きました。

chiba030628-1

chiba030628-2

chiba030628-3

chiba030628-4

千葉県支部 年次総会(書面開催・書面決議)開催(千葉県千葉市)

6月27日(日) 、2021年度日本防災士会千葉県支部年次総会として千葉県千葉市 千葉市民活動支援センターにて取り纏めを実施しました。

今年度の年次総会は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から書面開催、書面決議(決議投票期間 2021年5月16日~6月14日)にて実施されました。

総会では以下の議案について書面で配布し賛否を諮り、いずれの議案についても賛成多数で承認されました。

 第1号議案 2021年度 事業計画(案)
 第2号議案 2021年度 収支予算計画(案)
 第3号議案 2021年度の会費を決める件

また、議案に対する質問、意見に対して書面にて全て回答がなされました。

千葉県支部 支部活動報告

日  時:令和3年5月27日(木)13:30~15:30
場  所:小見川市民センター「いぶき館」3階小ホール
開催名称:いぶき市民カレッジ 防災コース  
第三回 避難生活をイメージしよう!~みんなで生きるための協力~
内  容:
 人とペットの災害対策ガイドライン
 避難所生活の実情を知る
 要配慮者について想像してみる
受講人数:12名
講  師:佐藤修一防災士、馬場内則子防災士
スタッフ:林俊也 防災士、坂本直巳防災士
________________________________________

令和3年5月27日(木)、香取市生涯学習課主催の『いぶき市民カレッジ 防災コース  第三回』が小見川市民センターいぶき館にて開催され、当支部会員が講師を務め、次のトピックについてお話ししました。

・ペット同行・同伴非難はわがままなのか
・人とペットの災害対策ガイドライン
・守るべきは命だけではない
・備えるのはモノだけではない
・避難所生活の実情を知る
・コロナ禍で避難の何が変わったのか
・分散避難のメリット・デメリット
・ペットの防災を通じて見えてくるものは何か
・要配慮者とその家族の避難を通して見えてくるものは何か

chiba030527-1

chiba030527-2

chiba030527-3

chiba030527-4

千葉県支部 いぶき市民カレッジ講座 防災コース 第二回(香取市)

日  時:令和3年5月20日(木)13:30~15:30
場  所:小見川市民センター「いぶき館」3階小ホール
開催名称:いぶき市民カレッジ 防災コース  第二回 避難のコツ~モノ・情報・人~
受講人数:13名
講  師:平山優子 防災士、坂本直巳 防災士
スタッフ:馬場内則子 防災士、青山久子防災士

            ---
令和3年5月20日(木)、香取市生涯学習課主催にて『いぶき市民カレッジ 防災コース  第二回』が開催され、当支部会員が講師を務めました。

今回は、一人ひとりが自分にあった逃げ方を見つける講座とするため、以下の内容で実施しました。
1.ハザードマップから「我が家の防災メモ」を作成。
2.避難リュックの啓発(展示説明)
3.情報から避難行動へ(避難情報、川の水位情報、気象情報への理解と入手方法)
4.逃げ遅れからの犠牲者ゼロを目指した「マイ・タイムライン」を作成。

参加者アンケートより、「マイタイムラインに関心があったので今回取り組めて良かった」、「水害は早めの避難が大切だとわかった。地域に持ち帰って共有したい」というご意見を多くいただきました。また、「Q.受講後、自宅や地域で実践してみようと思うことは?」との質問には、「A.防災用品の見直し」「A.マイ・タイムライン」という回答もありました。受講後、自ら動き出す受講者を感じ、「水害で命を落とさないで!」とこれからも発信し続けていきたいと感じました。

chiba030520-1

chiba030520-2

chiba030520-3

chiba030520-4

chiba030520-5

千葉県支部 八街市との防災に係る相互協力に関する協定を締結

2021年5月25日(水)、『八街市と日本防災士会千葉県支部との防災に係る相互協力に関する協定書』が締結されました。

締結式は八街市役所で行われ、八街市の北村新司市長と当支部の内田廣夫支部長が協定書を取り交わしました。

この協定は、平常時においては、地域防災活動へ指導、助言等を通して防災士としての知識・技能を向上させるとともに、地域の防災体制の確立に貢献するものです。 また、災害時においては、八街市からの要請により救助活動への援助や避難所の運 営に係る指導・援助等に協力することとなります。

式典においては北村市長から防災士の必要性、2年前の台風被害時の防災士の活躍の意義、更には防災士の活躍に対する期待の言葉が寄せられました。

当支部としても今後の要請及び災害時の支援、協力体制を強化し、八街市民の安心安全を守り、穏やかな生活を確保できるよう最善の努力を払うべく務める所存です。

chiba030525-1

chiba030525-2

千葉県支部 いぶき市民カレッジ講座 防災コース 第一回(香取市)

日  時:令和3年5月13日(木)13:30~15:30
場  所:小見川市民センター「いぶき館」3階小ホール
開催名称:いぶき市民カレッジ 防災コース
       第一回 地域の特性を知ろう! ~川と水、災害~
内  容:香取市のハザードに関する解説、香取市総合防災マップを読むワーク
受講人数:13名
講  師:青山久子 防災士、坂本直巳 防災士
スタッフ:林俊也 防災士、馬場内則子 防災士

令和3年5月13日(木)、香取市生涯学習課主催にて『いぶき市民カレッジ 防災コース  第一回』が開催され、当支部会員が講師を務めました。

『いぶき市民カレッジ 防災コース』は5月~6月の木曜日、全4回で構成され、頻発する災害から身を守ることを目的に実施されるものです。うち第一回から第三回の講座を当支部が担当しています。

第一回となった今回の講座では、香取市の地形的特性や自然災害について理解を深め災害に備えることの大切さを再確認し、ハザードマップを読み解きリスクを知り、避難行動の在り方や注意点を考えました。

参加者は2019年の台風など一連の災害を経験した香取市民ということもあり、災害について「学びたい」、「知識を高めたい」という意欲を持ち真剣に参加していました。

講座の進行にあたっては、香取市生涯学習課の皆様にも快くご協力頂き、終始スムーズかつ和やかな雰囲気で進めることができました。この場をお借りして御礼申し上げます。

chiba030513-1

chiba030513-2

chiba030513-3

chiba030513-4

千葉県支部 『近代消防』5月号(May 2021 No.726)に、千葉県支部設立総会が掲載されました!

 令和3年3月14日に開催された日本防災士会千葉県支部 設立総会の模様が、月刊誌『近代消防』5月号(May 2021 No.726)62ページに掲載されました。
今後の県支部への期待などについて、写真付きで詳しくご紹介いただいております。

近代消防社
https://www.ff-inc.co.jp/

chiba030422-1
 

千葉県支部 COM千葉セントラル ジモト応援 千葉つながるNews~千葉市~出演

 J:COM千葉セントラル 千葉つながるニュースに内田支部長が出演しました。
出演日時 令和3年4月20日(火)17:10~17:15
場  所 ZOOMによる出演
開催名称 J:COM千葉セントラル 千葉つながるニュース
内  容 防災士とその活動について、県支部についてなど
講  師 内田廣夫支部長

令和3年4月20日(火)、J:COMチャンネル 千葉セントラル 『ジモト応援 千葉つながるニュース』番組の「安心安全」というコーナーに内田廣夫支部長がZOOM中継にて出演いたしました。番組はMCのタケトさん、ナレーションの星乃心美さんとのトークという形で、防災士資格、防災士の活動について、また、新たに設立された千葉県支部についてお話ししました。

ジモト応援 千葉つながるNews~千葉市~のホームページ
https://c.myjcom.jp/jch/tsunagarunews/chiba_chiba.html

この番組のアーカイブは、地域情報アプリ「ど・ろーかる」でご覧いただくことができます。
https://c.myjcom.jp/jch/tsunagarunews/chiba_chiba.html

アプリをインストールし、千葉セントラル地域の「ジモト応援 千葉つながるNews~千葉市~2021年4月20日」をご覧ください。

chiba030420-1 chiba030420-2

千葉県支部 NHKラジオ 3/31(水) 三宅民夫のマイあさ!出演

活動報告 NHKラジオ 3/31(水) 三宅民夫のマイあさ!出演
日  時 令和3年3月31日(水)08:15~08:25
場  所 電話による出演
開催名称 NHKラジオ 3/31(水) 三宅民夫のマイあさ!
内  容 8時台 防災士ってどんな人?(その②)~より良い避難所を目指して~ 出演
講  師 青山久子 防災士

令和3年3月20日(水)、NHKラジオ 3/31(水) マイあさ!8時台の「防災士ってどんな人?」というコーナーに青山防災士が電話出演いたしました。
番組は三宅アナウンサー、久保田アナウンサー、麻川ディレクターとのトークという形で、避難所における女性視点の欠如、避難所におけるストレスの対処、防災士にできることについてお話ししました。

なお、この番組は、4月7日まで、NHKのホームページで「聞き逃し」配信を聴くことができます。

https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/corners.html?p=5642

https://www.nhk.or.jp/radio/player/ondemand.html?p=5642_03_3121528
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 支部会報 研修 講演 訓練 イベント コミュニティー 教育 勉強会 指導 HUG 現地活動 協定 被災地支援 総会 訓練指導 連携 女性 研修指導 支部総会 DIG 避難所 支部会議 HUG 支部設立 セミナー 女性防災士 受賞 訓練HUG 自主防災組織 地区防災計画 支部活動 実技指導 法人化 避難 

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR