FC2ブログ

千葉県北部支部 10/18(木)佐倉市民カレッジ防災講座(千葉県佐倉市)

平成30年10月18日(木)千葉県佐倉市、佐倉市立中央公民館において佐倉市民カレッジ防災講座が行われ、千葉県北部支部kの青木信夫防災士が講師を務めました。
昨年に引き続き2回目になりますが、20年以上続いている伝統のある市民カレッジで、4つのコースがありますが、今回は合同講座で100名近い受講生を対象に行われました。受講者のほとんどは65歳以上の元気なシニアです。
講座題目は「過去の災害に学ぶ防災対策-私たちにできること-」で、過去の災害、家庭防災、自助共助、備蓄、トイレ対策について話を進めました。1時間50分の講演であるため、飽きさせず、少し身体を動かしながら進めていく方法を採り、過去の災害では赤穂浪士の話を絡めたり、動画を多用したり、家庭防災では○×クイズ、そしてレジ袋の防災活用法として受講生の皆さんに実際に試していただくなど工夫しています。
受講生の皆さんは話の一つひとつに反応し、メモを取り、知識・技術を吸収しよう食い入るように学んでいました。100名近い教室が一体感を持つのは珍しいことですが、昨年も今年も同じく学びの一体感を感じました。佐倉市民カレッジの受講生の意欲の表れだと思います。

日程:平成30年10月18日(木)
場所:佐倉市立中央公民館
参加:約100名
スタッフ数:3名
内容:防災講座

chibakita301018-1

chibakita301018-2

chibakita301018-3

chibakita301018-4

千葉県北部支部 10/17(水)船橋市立湊中学校防災訓練(千葉県船橋市)

平成30年10月17日(水)千葉県船橋市、船橋市立湊中学校において防災訓練が行われ、千葉県北部支部、船橋防災連絡会、BCNが共同して支援しました。
2年生全員が対象で体育館内の訓練と屋外ピロティ内訓練に分かれ、2ローテーションにて行われました。我々は屋外の訓練で搬送法を担当しました。
中学生たちは男女別8人のグループに分かれ、それぞれ1名以上の防災士が直接指導します。見せるだけ、見てるだけの訓練ではなく、実際に中学生にやってもらうことを前提に様々な搬送法を指導しました。
搬送法の種類は、徒手搬送、椅子搬送、毛布搬送、応急担架搬送で、ひとつずつ試しながら進めていき、出来る出来ないではなく、より安全に傷病者に負担の少ない搬送を心がけるよう、その注意点もレクチャーの一つになっています。
平日日中災害が起こった時、中学生は大きな力になってくれることが期待されていますが、その期待に応えるための訓練を行っています。地域にとっても大きな力になる、それを実感できる中学校です。

日程:平成30年10月17日(水)
場所:船橋市立湊中学校
参加:約130名
スタッフ数:14名
内容:搬送法

chibakita301017-1

chibakita301017-2

chibakita301017-3

chibakita301017-4

chibakita301017-5

千葉県北部支部 10/14(日)五町会自治会合同防災訓練(千葉県船橋市)

平成30年10月14日(日)船橋市高郷小学校において「五町会自治会合同防災訓練」が行われ、支援しました。毎年持ち回りで実施され、今年は恵通苑町会の当番でした。参加者140名の大きな訓練でしたが、みなさん大変熱心でした。防災部会が主体となるよう準備段階から配慮しました。司会進行は言うまでもなく、展示においても三角テントは防災部会のメンバーが設営しました。またボーイスカウトの協力を得て、搬送、ロープワーク、新聞スリッパなどを担当していただきました。
事前の打ち合わせにおいて、1.講話「避難所について」 2.身近なものを使った応急手当「止血の仕方と、スーパーの袋を使った腕の吊り」 3.人形を使って救出訓練、搬送 4.CPRとAEDのデモそのあと各ブースに分かれて体験(CPR・AED、身近なものを使った応急手当、家具転倒防止、三角テント、搬送・ロープワーク、家庭内DIG)の流れでしたが、実際には、時間が十分であったため、ブースに分かれて行った家庭内DIGを全員で答え合わせをしたり、新聞スリッパ(ボーイスカウトリーダーに頼んでやっていただいた)などを防災部会の提案で追加しました。また、質問コーナーも設けましょうということで時間いっぱいを使っての訓練ができました。
防災士が何でもやるのではなく、防災部会が中心になって訓練する、そのお手伝いをするというスタンスで臨み事前の計画書にもその目的を明確にし参加予定の防災士に周知しました。

日程:平成30年10月14日(日)
場所:船橋市立高郷小学校
参加:約140名
スタッフ数:7名
内容:講話、CPR・AED、救出訓練、家具転倒防止、身近なものを使った応急手当など

chibakita301014b-1

chibakita301014b-2

chibakita301014b-3

chibakita301014b-4

千葉県北部支部 10/14(日)プラザ西白井防災訓練(千葉県白井市)

平成30年10月14日(日)千葉県白井市、プラザ西白井(マンション)におてい防災訓練が行われ、千葉県北部支部とBCNが共同して支援を行いました。朝から雨が降っており実施が危ぶまれましたが、開始時刻には雨も上がり少し肌寒いくらいの気候だったので訓練にはちょうど良い気候です。
開会とあいさつ、安否確認が先に行われ、その後我々が地震体験と搬送法を2ローテーションで行いました。
地震体験では、前に一度乗ったことがあるが全然違う揺れで驚いたといった声や、部屋の中がめちゃくちゃになるといった声も聞かれ、最大震度7の揺れに対するイメージが変わったようでした。搬送法は集会所の中で行い、徒手搬送から実際に参加者にの方々に試していただき、毛布搬送、竿と毛布の応急担架、そして今年購入されたイス担架を試していただき、注意点や安全に運ぶにはどのようにしたらよいかなど、考えながら実技をこなしていただきました。
住民の方々の真摯な取り組みが印象的で、まじめにこつこつと進められていることから、有事の際にもこうした防災訓練の効果が十分発揮できるマンションだと感じました。

日程:平成30年10月14日(日)
場所:プラザ西白井
スタッフ数:5名
内容:地震体験、搬送法

chibakita301014-1

chibakita301014-2

chibakita301014-3

chibakita301014-4

千葉県北部支部 10/4(木)実籾小学校6年生高齢者体験サポート(千葉県習志野市)

平成30年10月4日(木)千葉県習志野市、習志野市立実籾小学校において6年生全員を対象とした高齢者体験が行われ、千葉県北部支部がサポートしました。1月ほど前にはバケツリレーを行ったこともあり、防災士の名前を憶えていてくれた子もいてこちらも励みになります。
>1人は高齢者役、1人はサポート役となり2人1組で行いますが、高齢者役の人は重りやサポーター、ゴーグルなど高齢者体験キットを装着します。サポート役の人は体験場所へ誘導や内容を説明します。まず軍手をはめた手でおもちゃコイン3枚(100円、10円、1円)を掴んでもらい、水の入った500mlペットボトルをリュックに入れ、廊下を進み階段を上がり、また廊下を進み階段を降りて元の教室に戻り、「避難所の注意事項」という用紙に書かれた内容を読み上げ、いろいろな色の矢印を確認して終了です。交代で行いますが、2回目は装着もスムースでした。
生徒達は重りや関節の曲げづらさより、見にくくしてあるゴーグルや聞こえにくくするヘッドフォンに対しての衝撃が大きかったようで、五感が鈍くなる現象に驚いていました。自助から共助へ、助けられる側から助ける側へとシフトしていく黒田先生(実籾小)の狙いは子ども達に浸透しています。

日程:平成30年10月4日(木)
場所:習志野市立実籾小学校
スタッフ数:7名
内容:高齢者体験補助

chibakita301004-1

chibakita301004-2

chibakita301004-3

chibakita301004-4

chibakita301004-5

千葉県北部支部 10/8(月祝)船橋アリーナスポーツフェスティバル(千葉県船橋市)

平成30年10月8日(月祝)千葉県船橋市、船橋アリーナにてスポーツフェスティバルが行われ、BCN及び千葉県北部支部が共同して起震車を担当しました。3連休の最終日ですが、多くの子ども達、家族連れが訪れ、パトカー、白バイ、ミニSL、ジャングルワールドなど盛りだくさんのイベントの中、その一つの催しとして地震体験を行いました。
天候に恵まれ、約400名の方に体験いただきましたが、「何もできない」「子どもを守れるのか」といった声が聞かれました。特に家族で体験された方は家族を守れるかということを第一に考えるようです。子ども達の半数はアトラクション代わりになってしまいますが、家族で地震について話し合うきっかけになってもらえればと思います。

日程:平成30年10月8日(月祝)
場所:船橋アリーナ
スタッフ数:4名
内容:地震体験

chibakita301008-1

chibakita301008-2

chibakita301008-3

chibakita301008-4

千葉県北部支部 10/7(日)インプレスト稲毛防災訓練(千葉県千葉市)

平成30年10月7日(日)千葉県千葉市稲毛区のマンション、インプレスト稲毛にて防災訓練が行われ、北部支部およびBCNが共同して支援しました。インプレスト稲毛の防災訓練に参加するのは今回で3回目になりますが、過去2回は大雨で地震体験を行うことができず、屋内の訓練のみでした。今回天候に恵まれ念願の地震体験ができたと参加者の方々に喜んでいただきました。
内容は安否確認、地震体験、救命講習、ショート講義、非常食の試食、備蓄機材の試運転など盛りだくさんですが、マンション担当者の方の入念な準備により効率よく回り、実のある訓練になったのではないかと思います。
3連休の中日ということもあり、雨の時より若干人数が少なかったものの、子ども達を含め楽しみながら訓練を受けていました。

日程:平成30年10月7日(日)
場所:インプレスト稲毛
スタッフ数:4名
内容:地震体験、心肺蘇生、ショート講義

chibakita301007-1

chibakita301007-2

chibakita301007-3

chibakita301007-4

chibakita301007-5

千葉県北部支部 10/5(金)千葉県北部支部・BCNスキルアップ研修(千葉県千葉市)

平成30年10月5日(金)千葉県千葉市、千葉市市民活動センターにおいて千葉県北部支部・BCN共催によるスキルアップ研修が行われました。
今回はテーマを「自主防災組織について」です。はじめに青木信夫防災士による浦安での被災体験と、当時動けなかった反省をもとにその後自主防災組織がどのように進展していったかを発表しました。自助と共助の間を埋める近助、共助と公助の間を埋める自治会間協定など具体例を提示し、実際にどのように進められたのか、訓練の様子と共に披露しました。後半はこれらの例をもとに質問が出たり意見が出たり、自助と共助の本質や、自主防から避難所の話まで発展しました。
2時間のスキルアップはあっという間で全く時間が足りませんでしたが、具体例を挙げての議論は大いに勉強になりました。

日時:平成30年10月5日(金)18:30-20:30
場所:千葉市市民活動センター会議室
講師:青木信夫防災士
参加:11名
内容:講義、ディスカッション

chibakita301005-1

chibakita301005-2

千葉県北部支部 支部会報 千葉北第34号を発行

chibakita301001-1
千葉北はコチラからご覧ください

<千葉北概要>
・北海道地震体験記
・避難所運営の基本を学ぶ
・幼児からの防災教育の大切さ
・シリーズ「地区防災の推進」
・北部支部会員さん紙上インタビュー
・会員短信
・北部支部の防災支援活動
・新会員紹介
・編集後記 他

千葉県北部支部 9/23(日)野田市東新田自主防災会防災訓練(千葉県野田市)

平成30年9月23日(日)野田東新田自治会館において野田東新田自主防災会の防災訓練が行われ、北部支部が支援しました。今回北部支部への依頼は2回目となり、住民の防災意識向上の兆しが随所に感じられる防災訓練になったと思います。
全体講演として受講者全員(80名)に小椋防災士による「災害発生時から避難所迄の本音と建前」と題した講演が行われ、住民の生き延びる為の術から被災住居に際し成すべき事から避難所の実体験に基づく本音と建前の対比などが講話の内容です。
実技については、A B 2グループに分けてマネキン8体AED8台にて全員実体験による心肺蘇生が行われ受講者は汗だくになって真剣に取り組んでいました。
(小椋防災士、白濱防災士、高崎講師、梅木防災士)
ロープワークでは基本結びを確実に会得できるよう指導しました。
(樋口防災士、五味川防災士、石田防災士)
三角テントは一張りを完成品として作成展示し、一張りは受講者に作成してもらいましたが大変興味深々に、取り組んでいました。
(中村(誠)防災士、山形防災士)
今回初めての試みとして、事前に安全確認書及び危険余地チェックシートをスタッフ間で確認し、梅木防災士を安全管理要員としましたが、安全管理と共に時間管理がスムーズに行われたように感じます。
今回スタッフとして初参加の防災士も活動に溶け込み、今後、大いに活躍してくれると思います。

日程:平成30年9月23日(日)
場所:東新田自治会館
参加:約80名
スタッフ数:9名
内容:講演、心肺蘇生AED、ロープワーク、三角テント

chibakita300923-1

chibakita300923-2
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 支部会報 コミュニティー 研修 イベント 訓練 講演 教育 勉強会 指導 現地活動 HUG 総会 被災地支援 訓練指導 協定 支部総会 女性 DIG 自主防災組織 研修指導 HUG 避難所 支部会議 セミナー 支部設立 連携 訓練HUG 受賞 支部活動 実技指導 地区防災計画 女性防災士 法人化 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR