FC2ブログ

千葉県北部支部 8/8(木)成田市役所職員向け避難所運営図上訓練「HUG」(千葉県成田市)

令和元年8月8日(木)千葉県成田市市役所大会議室において、成田市市役所職員向け避難所運営図上訓練「HUG」が行われ技術支援チームと千葉県北部支部が支援しました。市役所の各部署から約90名の方々が集まり、熱のこもった訓練となりました。
成田市は避難所運営委員会の設立に熱心に取り組んでおられて、向台小学校避難所運営委員会の伊藤委員長から、今までの取り組みと市役所へのお願いなどの発表がありました。

その後岡崎洋志日本防災士会研修部長を講師として、HUG訓練が行われました。
成田市役所職員の皆さんは50歳以下がいないという年齢構成のせいか、各部署から集まったチームであるにもかかわらず役割分担がスムーズにでき、非常に能率良く進行し多くのチームが全てのカード配置を完了しました。成田市危機管理課の方々と、防災士で分担してファシリテーターを行いました。

市役所職員のHUG訓練は今回が初めてのとのことでしたが、災害時に重要な役目を担う市役所職員の方々の防災スキルの向上のお手伝いができたことに感謝しております。
準備を完璧にして頂いた、危機管理課の皆様に感謝いたします。またファシリテーターとして活動された防災士の方々にも感謝と敬意を申し上げます。・・・合掌!!

日時:令和元年8月8日(木) 13:30~17:00
場所:成田市市役所大会議室
参加:成田市市役所職員 約90名
講師:岡崎洋志日本防災士会研修部長
スタッフ数:8名の防災士、川崎 隆克、中村 誠、葛西 章広、小林 喜世志、松浦 照雄、髙安 修蔵、平尾 正弘、竹内 哲志
内容:避難所運営図上訓練「HUG」

chibakita190808b-1

chibakita190808b-2

chibakita190808b-3

千葉県北部支部 8/8(木)野田市役所職員向け避難所運営図上訓練「HUG」(千葉県野田市)

令和元年8月8日(木)千葉県野田市市役所8階大会議室において、野田市市役所職員向け避難所運営図上訓練「HUG」が行われ千葉県北部支部が支援致しました。長期支援要請9回の内(各100名)第2回目となります。

中村利孝副支部長講師のもと、前回を踏まえて防災安全課森下課長よりの要望形態に沿い行われました。
臨場感を持ち時間配分区切り入れ、各状況下のコメントを要して、気づきを促して自ら徐々に完成度に導く講師の話術に、翻弄された職員の皆さんも、大いに自分達がやるべき事の重大性を認識され奮闘されていた様子です。
総括の段階において、小椋防災士により、被災地実体験を通しての、公助の立場職員の現実問題をお話しして、強い心構えで立ち向かうよう訴えました。

防災安全課の皆さんのご協力HUG準備完璧に感謝致します。

日時:令和元年8/8(木) 13:30~16:30
場所:野田市市役所8階大会議
参加:野田市市役所職員 約100名
講師:中村利孝副支部長
スタッフ:4名 高崎勝利防災士、石田健防災士、小椋養一防災士
内容:避難所運営図上訓練「HUG」

chibakita190808-1

chibakita190808-2

chibakita190808-3

千葉県北部支部 7/6(土)君津地区自治会連合協議会防災講演会(千葉県君津市)

令和元年7月6日(土)午後4時30分~同5時20分までの50分間、「もしも避難所で暮らすことになったら」をテーマとして千葉県北部支部が防災講演を実施しました。
今回の講演は、君津地区自治会協議会総会に合わせて開催されたもので、自治会長・市議会議員として災害時の避難所運営を主とした内容で実施しました。
50分と言う短い時間でしたが、全国的に地震の多発と災害の発生が多くあることなどから災害に対する関心が、強く熱心に受講していました。

日時:令和元年7月6日(土) 16:30~17:20
場所:君津市坂田所在「ホテル千成」
参加:君津地区自治会協議会総会 54名(君津地区自治会長・市議会議員9名、危機
管理課職員2名)
講師:藤田隆雄防災士
内容:防災講演 「もしも避難所で暮らすことになったら」

chibakita190706-1

千葉県北部支部 7/7(日)松戸市新松戸コミュニティ五番街防災訓練(千葉県松戸市)

令和元年7月7日松戸市新松戸のマンション地域、コミュニティ五番街の防災訓練に千葉県北部支部が参加しました。
当日は朝からの雨で屋外の訓練は中止となりましたが、「マンションが無事なら在宅避難」をテーマに、今回は家具転倒防止対策の展示と水を使わないトイレ術の展示を行いました。
訓練が始まると水を使わないトイレ術コーナーに人だかりができるほど高い関心があり、災害時のトイレ問題の説明に高い関心が集まっていました。
コミュニティ五番街は、コミュニティー活動が盛んなマンションであり街区を超えた自主防災組織の交流に力を入れています。
今後も地域の防災士とともにこの地区の地域防災が盛り上がる事を期待しています。

日程:令和元年7月7(日) 10:00-12:00
場所:松戸市新松戸5丁目 コミュニティ五番街
参加:コミュニティ五番街地区居住者 約100人
スタッフ:2名(野口防災士、浅野防災士)
内容:在宅避難の推進、防災知識の周知啓発

chibakita190707d-1

chibakita190707d-2

chibakita190707d-3

千葉県北部支部 7/7(日)野田市岩名第五区自治会自主防災訓練(千葉県野田市)

令和元年7月7日(日)千葉県野田市川間駅南第五公園において、岩名第五区自治会自主防災訓練が行われ、千葉県北部支部が支援致しました。

早朝より雨降る中住民260名参加のクリーン作戦、そのまま防災訓練が行われ、北部支部が支援致しました。
運良く雨も小康状態に、防災役員判断にて決行、3ローテーションにて・AED救命講習・身の回りのもの防災活用・三角テントを多人数に関わらず役員さんの時間指導良くスムーズに実体験をして頂き、指導致しました。
講義に災害時談話を致した処、(災害時の大変さを感じ)急に微動だせず眼差しがきつく受け止められ、防災に対して真剣に取り組む姿勢感じ取れました。
当自治会には、石田防災士が役員している事も有り260名参加の団結力、統率力のある自治会で有ります。
再防災講義依頼お受けした事も有り、今後共協力して行きたいと思います。

日時:令和元年7月7日(日) 9時30分~11時
場所:千葉県野田市川間駅南第五公園
参加:野田市岩名第五自治会会員 260名
講師:小椋養一防災士
指導:中村誠支部長,三角
指導:石田健防災士,救命
指導:山形裕紀防災士,救命
主要実施内容:防災講義
災害時談話・AED救命救命講習・身の回りのもので防災活用・三角テント

chibakita190707-1

chibakita190707-2

chibakita190707-3

chibakita190707-4

chibakita190707-5

千葉県北部支部 7/3(水)野田市介護予防ボランティアの会防災講演(千葉県野田市)

令和元年7月3日(水)野田市保険センター3階大会議室において、野田市介護予防ボランティアの会会員に、防災講演を千葉県北部支部が支援致しました。

野田市介護予防ボランティアの会は、野田市保健所からの要請にて立ち上げて、団体活動も古く約15年を迎えています。
会名の「介護予防」が救命に直結する如く、役員60名余全員"普通救命講習終了証”を持ち、尚かつ毎年消防署再講習を受講されているとの事、感服致しました。
救命に対しての取り組み姿勢、素晴らし団体です。

防災意識向上に導く実体験を通しての講義を希望されたことから、命の大切さに結びつく講義をしました。
(・災害時の対応・避難生活の現実対比・平常時の準備心構え)
本当の災害時談話にやや困惑していましたが、直ぐに準備に奮闘するとのお声をお聞き致しました。
講義の思い意図が伝わり、嬉しく思います。
今後野田市介護予防ボランティアの会の更なる活躍と多年継続を、切に願っております。

日程:令和元年7月3(水) 9:15-11:15
場所:野田市保健センタ-3階大会議室
参加:野田市介護予防ボランティアの会60名余
講師:小椋養-防災士
スタッフ:岡田和也
内容:防災意識向上

chibakita190703-1

chibakita190703-2

chibakita190703-3

chibakita190703-4

chibakita190703-5

千葉県北部支部 6/21(金)野田市役所職員向け避難所図上訓練「HUG」(千葉県野田市)

令和元年6月21日(金)千葉県野田市 市役所8階大会議室において、野田市役所職員向け避難所図上訓練「HUG」が行われ、千葉県北部支部が支援しました。

本訓練は、野田市役所防災安全課より、以下の内容で長期訓練支援要請を受諾し、今回第1回目となります。
・「野田市役所職員に対しての避難所図上訓練実施依頼。1回100名3年間に9回900名」

特別講師として日本防災士会研修部長、岡崎洋志氏を招き、講師は熊沢晃副支部長が行いました。
野田市役所職員の皆さんはHUG訓練が初めての為、最初は戸惑いも見受けられましたが、30分も経過する内に各テーブルが議論活発活気に満ちて、個々の意見も声高く多く発声され、能率良く進行しゲームのカード配置をされておりました。
防災安全課の皆さんのご協力により、事前依頼品目等完ぺきに備えあり痛み入りました。

今後の課題として、HUG訓練に精通しておられる防災安全課森下課長より、危機感を持たせる意味合いを含み多少パニック状況下の時間帯配分も取り入れて欲しい旨のご意見を頂きました。
今後ともより一層野田市の防災力向上に寄与する要となる、「職員向けHUG」大いに協力して行きたいと思います。

日時:令和元年6月21日(金) 14:00~17:00
場所:野田市役所8階大会議室
参加:野田市役所職員他 約100名
講師:熊沢晃副支部長
特別講師:日本防災士会岡崎洋志研修部長
スタッフ:6名(中村誠支部長、高崎勝利、石田健、小林喜世志、山形裕紀、小椋養一)

chibakita190621-1

chibakita190621-2

chibakita190621-3

chibakita190621-4

chibakita190621-5

千葉県北部支部 6/13(木)葛南管内学校事務連絡協議会防災講演(千葉県習志野市)

防災士が伝える 学校職員の「役割」と「備え」 ~想定外とは言わせない!~

令和元年6月13日(木)千葉県習志野市、習志野市民会館において葛南管内学校事務連絡協議会「総会」が行われました。その第2部「研修会」で千葉県北部支部が防災講演を行いました。
参加者は、千葉県の小中学校に勤務する学校事務県職員約230人で、事務連絡協議会からの依頼内容は、以下のようでした。
①学校職員として、また避難所と指定されている場所で働く者として「どのような知識」や「心構え」が必要なのか
②実際に災害のあった地域の小中学校の職員の役割はどのようなものだったのか
③報道ではなかなか知れ無いような話を聞きたい

今回の内容が、参加者の「気づき」や「行動」に繋がってほしいという当団体の想いも入れ、座学とワークショップを行いました。
今回の講演が、各学校の防災・減災への更なる取組み、また発災後の現場対応の一助になることを切に願っております。

日時:令和元年6月13日(木)15:00~16:30
場所:習志野市民会館
参加:千葉県小中学校に勤務する学校事務県職員 230人
講師:平山優子防災士
スタッフ数:2名(熊澤、葛西)
主要実施内容:座学、ワーク「想定外とはいわせない」

chibakita190613-1

chibakita190613-2

chibakita190613-3

千葉県北部支部 5/12(日)野田市中野台鹿島町自主防災組織会 防災講演支援(千葉県野田市)

令和元年5月12日(日)千葉県野田市中野台区民会館において「野田市中野台鹿島町自主防災組織会」による防災訓練が行われ、千葉県北部支部として、①講演・講習(「災害時の対応・心構え」、「家具転倒防止策、「非常時、水を使わないトイレ」)と、②実演・実技指導として、「身の回りのものによる応急手当法」、「エコノミークラス症候群について」の講習を行いました。
東京防災をテキストに進める講義形式と、実際に体を動かし参加いただくことで、90分間はあっという間に経過いたしました。

谷防災士が消防署で活動した火災・救急事故事例を基に具体的な事例を盛り込んだ講義に耳を傾ける参加者の真剣な姿には、地域の方々の真剣さが感じられ、その後行われた応急手当法と搬送法の実技にも、積極的に参加いただくなど、当地域コミュニティの密度の高さを感じました。
特に止血法において普段使いの家の物が利用できることや、ラップやレジ袋、ハンカチなどにより骨折等の腕吊・4方向固定ができることなど、今まで気が付かなかったと好評いただきました。

日時:令和元年5月12日(日)
場所:野田市中野台鹿島町区民会館
参加:自主防災組織会会員 38人
講師:谷副支部長
スタッフ:3名(谷正美副支部長、岡田和也防災士、小笠原順防災士)
内容:
第1部:講演・講義
第2部:応急手当法・エコノミークラス症候群予防法

chibakita190512-1b

chibakita190512-2b

chibakita190512-3b

chibakita190512-4b

千葉県北部支部 5/12(日)第23回あおいそら南部支部まつり

令和元年5月12日(日)千葉県野田市南部中学校において、「第23回あおいそら南部支部まつり」が行われ、千葉県北部支部はブース出展致しました。
豚汁3500食準備、2500名以上の参加(協賛団体43、各自治会38、レクリエーション29団体)と大きなお祭りイベントに、私どもはテントブースにて当日防災PR防災用具展示説明致しました。
写真:(よさこい踊り旗手は小椋防災士)

開催に向けて何度となく事前打ち合わせ等行い、数多くの団体とのコミュニケーションを計られた事はとても有意義でした。
今後の防災活動に大いに可能性期待して行きたいと考えます。

日時:令和元年5月12日(日)
場所:野田市南部中学校
参加:南部支部まつり参加者 2500名以上
スタッフ:3名(敬称略)高崎勝利、石田健、小椋養一
内容:ブース出展 防災PR

chibakita190512-1

chibakita190512-2

chibakita190512-3
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 支部会報 研修 コミュニティー イベント 講演 訓練 教育 勉強会 指導 HUG 現地活動 総会 訓練指導 被災地支援 DIG 協定 支部総会 女性 避難所 支部会議 HUG 研修指導 自主防災組織 セミナー 支部設立 受賞 女性防災士 連携 支部活動 地区防災計画 訓練HUG 実技指導 法人化 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR