茨城県の自主防災組織結成促進推進員に任命

高橋 茂(茨城県 防災士)

          茨城県の自主防災組織結成促進推進員に任命

 このほど、茨城県の委託事業において、標記の推進員として勤務することとなったので報告いたします。
 この業務は、県内の自主防災組織の組織率向上を目的としており、この目的の達成のために、組織率の低い市町村を訪問し状況調査及び組織化への働きかけを行い、場合によっては区長さんや自治会長さんの集会での説明、地域住民への防災講演などにより、自主防災組織の必要性を訴えかける業務である。
 また、必要に応じて対象地域の防災マップつくりのお手伝いや助言を行うことで、地域の災害危険の把握や防災意識の向上を図る狙いもある。

NPO法人 茨城県防災士ネットワーク 
高橋 茂


スポンサーサイト

茨城県支部 茨城県防災士ネットワークだより 第006号を発行

       茨城県防災士ネットワークだより 第006号を発行

ibaragi250723-1
ネットワークだよりはコチラからご覧下さい

<ネットワークだより概要>
・通常総会 開催
・北関東支部連絡協議会 開催
・各種講演会並びに研修会実施状況
・女性会員紹介コーナー   他

ibaragi250723-2 ibaragi250723-3 ibaragi250723-4

ibaragi250725-5 ibaragi250723-6 ibaragi250723-7

千葉県支部 平成25年度職員・スタッフ研修

                                NPO法人千葉県防災士会
                                    理事 浅野幸輝

           スポーツセンター職員・スタッフ研修

 千葉県総合スポーツセンターからの要請により、下記の日時により防災講演を行った。

  日  時 平成25年7月8日(月) 13:30~15:30
  場  所 千葉県総合スポーツセンター内スポーツ科学センター
  研修会名 「公共施設における防災」
  内  容 二部構成による講演
       一部 「身近に出来る防災対策 ~地震、風水害、火災~」
       二部 「3.11東日本大震災に学ぶ ~今後起こりうる巨大地震と闘うには~」
  参加人数 約50名(センター職員)
  講師及び参加防災士
    NPO法人千葉県防災士会
       理事長 黒川民雄、副理事長 川崎隆克、理事 渡辺一弘、理事 浅野幸輝

  講  演
   chiba250708-1
  冒頭、黒川理事長より、防災士制度及び日本防災士会、千葉県防災士会等について
  現状の説明を行った。

  講演第一部
   chiba250708-2
    講師 浅野幸輝
    演題 「身近に出来る防災対策 ~地震、風水害、火災~」
    パワーポイントを使い、地震・風水害・火災について、その危険性や発生時の
    行動パターン、日頃からどの様な安全対策が必要か、また、防災ストリーと
    防災教育について講演を行った。

講演第二部
   chiba250708-3
    講師 川崎隆克
    演題 「3.11東日本大震災に学ぶ ~今後起こりうる巨大地震と闘うには~」
    パワーポイントを使い、2011.3.11発生した東日本大震災の現状、今後起こりうる
    巨大地震、その対策について、講演
    また、東日本大震災の現状の現状を写真により紹介。
    大川小の悲劇と釜石東中のとった行動を説明、二度と悲劇を起こさないよう
    講演を行った。

 センターよりお礼の言葉を頂いた。

 先日はお忙しい中また、お熱い中お越しくださいまして誠にありがとうございました。
研修にて、本センターの職員・スタッフの中での防災に対する意識付けが少しでも進んで、研修終了後、個人で資料を探す姿や、配布資料を読み返す姿を見受けました。
 この研修では数少ないことで、数人かも知れませんが、心に残ったのかなと思います。
この度は概論的なお話がメインでしたが、これから地域の防災の中心としてスポーツセンターが取り組んでいけるよう努力してまいります。
 また、その際はお力をお貸しいただけましたら、嬉しく思います。
この度は、本当にありがとうございました。
                                       以上

北海道支部 公園( 札幌市内)の夏祭りでの防火・防災イベント

 公園( 札幌市内)の夏祭りでの防火・防災イベントについて

hokaido250714-1

 公園を管理している公益 札幌市緑化推進からの、要請が会員の事業所にあり、北海道防災士会もお手伝いすることとしました。(7/14(日))秋祭りにも開催される予定で、今から何をしようか検討しています。

今回は、下記の内容を実践しました。
①防火・防災体験(消火器取扱い)等。
②北海道防災士会会報及び防災関連パンフレットの配布。
③防災士会か尿者の募集。
 お天気に恵まれ、公園内は沢山の家族ずれで賑わいました。公園内には幼児用プール・自転車練習コース・遊戯施設・球場等もあることから、何時も沢山の子供達でいっぱいです。

hokaido250714-2

兵庫県支部 「姫路港ふれあいフェスティバル」に参加

                                    NPO法人兵庫県防災士会
                                     (西播地域)森川 輝良
         「姫路港ふれあいフェスティバル」に参加

hyougo250715-1

 姫路港「飾万津臨海港公園」周辺で、ふれあいポートステージ・みなとふれあいスクエア・マリンフェスタ・スポーツ体験・銀の馬車道ウォークと大きく5つのエリアでフェスティバルが開催された。防災士会はメーン
会場で1ブースを頂き、防災士活動を紹介するパネル展示コーナーと心肺蘇生CPRの体験コーナーや手作りの非常コンロ製作実演・即売を実施。また会場の救護や岸壁警備にも支援をさせて頂いた。

                 ― 記 ―

 ・開催日時 平成25年7月15日(海の日) 10:00~15:00
 ・開催場所 飾万津臨海港公園周辺
 ・参加者  大石伸雄理事長・田辺事務局長を筆頭に16名が参加
        東播地域から横山恭子理事も参加した。

hyougo250715-2

 生憎の雨天で時には雷鳴が聞こえる天候であったが展示コーナーやCPRの体験、そして興味深げに非常コンロ製作に足を止める人など多くの来店を頂きました。また被災地での活動説明で涙ぐむ人もありました。

hyougo250715-3

hyougo250715-4

hyougo250715-5

hyougo250715-6

会場では休憩時間を利用して海上自衛隊練習艦や海洋環境船そして海上保安庁の巡視船の内部見学や活動内容や装備の説明等を受け認識を広めることができた。環境船見学では作業時の出来事や苦労談を聞かせて貰い見学
では分からない実態を理解する事ができた。会場での救護第1号は生後間もない“子猫”でした。雨でずぶ濡れ震えているのを発見し抱かかえると安心して爆睡その後はミルクを与えて一時保護。癒しをくれた子猫でした。
                        ― 以上 ―

栃木県防災に関する条例検討懇談会委員に委嘱

稲葉 茂(栃木県 防災士)

        栃木県防災に関する条例検討懇談会委員に委嘱

250710inaba
委嘱状はコチラからご覧下さい

(以下栃木県支部からのメールより抜粋)
事務局通信(第39号)にて、「【お願い】各支部において、自治体の正式な委員会、会議等の委員として、あるいは構成団体として知事、市町村長から受けているケースがありましたら、ぜひ事務局までお知らせください。」とのことでしたので、報告いたします。 

委嘱者 : 稲葉 茂(栃木県防災士会 理事長)
委員名 : 栃木県防災に関する条例検討懇談会委員
任命者 : 栃木県知事 福田富一
委嘱日 : 平成25年7月10日付

北海道支部 北海道防災士会会報を発行

           北海道防災士会会報を発行

hokaido250704-1
会報はコチラからご覧下さい

<会報概要>
・道防災士会 定期総会開かれる
・防災士の活動をしやすくする資機材があります
・ことしの道防災士会 活動はどうなるのか
・防災士活動を知ってもらうために  他

hokaido250704-2 hokaido250704-3 hokaido250704-4

大阪府支部 平成25年度総会を開催

             平成25年度総会を開催

osaka250630-2

大阪府支部の総会が開催されました。

日時 平成25年6月30日(日) 午前中(9:30~12:00)
会場 大阪市立難波市民学習 センター 第一研修室

*資料はコチラからご覧下さい
osaka250630-1

「宝酒造社内防災週間」の一環で講演会実施報告

川﨑 隆克(千葉県 防災士)

           「宝酒造社内防災週間」の一環で講演会実施報告

250701kawasaki1

講演 「東日本大震災に学ぶ゛」レジメ
―今後起こるであろう大震災と闘うには―

日  時 : 平成25年7月1日(月)午前8:45~9:45 
場  所 : 宝酒造株式会社 松戸工場
参加人数 : 社内講演 150名~200名程度
講  師 : NPO法人 千葉県防災士会 副理事長 川崎 隆克

250701kawasaki2

内容(レジメ)
Ⅰ、NP法人日本防災士会 防災士制度の概略について(貼付資料確認)     2分間 

Ⅱ、3.11東日本大震災、千葉県の被害映像DVD放映(千葉県消防協会提供)   15分間
  千葉県被害概要
  山武市の講演事例
  銚子気象台大津波警報発令
  東海・東南海・南海地震 32万3000人の犠牲

Ⅲ、現在の地震予知とその確立度                     20分間
  イタリアの事例
  我が国地震予知、千葉県内の予知、
  日本国内のプレートと活断層(主要活断層帯)の関係、1/14発表活断層、再評価で倍増

Ⅳ、大震災と闘うには(備えるには)
  ボランティア活動を通じて東日本の現況
  備えも大切、それ以上に強い精神力が大事

Ⅴ、地域の防災力と住民の自助・協助
  公助に頼らない減災力
  安心と安全のキ―ワード

Ⅵ、 東日本大震災写真とその解説                      20分間
  仙台平野に広がる荒浜と名取川の悲劇
  死者84名大川小学校の悲劇と全員助かった釜石東中学校の差異は・・・?
南三陸町「防災館」54名犠牲者の悲劇は何故
  名取市行政マン魂 (市民へのメッセージ)
  女川七十七銀行の13名の悲劇

Ⅷ、質疑応答                                3分間
 
250701kawasaki3

千葉県北部支部 支部会報「防災 千葉北部第13号」を発行

           支部会報「防災 千葉北部第13号」を発行

chibakita250701-1
支部会報第13号はコチラからご覧下さい

<支部会報概要>
・H25船橋市中学生防災学習支援ー海神中学校ー
・会員スキルアップ研修 HUG指導者研修
・会員活動報告 東日本大震災を踏まえて
              防災まちづくりを目指す
・防災用語あれこれ 梅雨
・事務局から     他

chibakita250701-2 chibakita250701-3 chibakita250701-4
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 コミュニティー 支部会報 研修 イベント 教育 講演 訓練 勉強会 現地活動 指導 HUG 協定 総会 訓練指導 支部総会 DIG 自主防災組織 支部会議 被災地支援 HUG 研修指導 支部設立 女性 セミナー 連携 受賞 避難所 支部活動 法人化 訓練HUG 女性防災士 実技指導 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR