兵庫県支部 「姫路市スポーツ少年大会」での救護活動

                                 NPO法人兵庫県防災士会
                                    (西播地域)森川 輝良
        「姫路市スポーツ少年大会」での救護活動

 第49回姫路市スポーツ少年大会が開催され、我々防災士も救護支援で参加をさせて頂いた。野球・サッカー・バレー・柔道・空手・少林寺拳法等の194チームの代表が、長距離走やリレー・ゲーム等に参加し日頃の鍛えた力を競い合った。2年連続で雨天中止となったが本年度は天候にも恵まれ最高のコンディションで選手達も素晴らしい活躍を魅せていた。
           ― 記 ―
 ・日時 平成25年10月27日(日) 9:30~15:00
 ・場所 姫路市陸上競技場
 ・救護 染川直寛・粟田政志の両研修委員長を筆頭に9名の防災士が
     救護活動に参加した。

hyougo251027-1-2

hyougo251027-2-2

hyougo251027-3-2

hyougo251027-4-2

☆日本医師会の「健康スポーツ認定医」段 秀和医師から救護に関するノウハウのご指導を頂いた。大会委員長の玉谷康彦スポーツ少年団本部長からも救護支援体制や今後の活動方法等のご教示を頂いた。
☆救護活動の一環で、会場の巡回パトロールも行ったが各団体の指導者がシッカリと指導されているのが実感できる場面が多々有った。
                            ― 以上 ―
スポンサーサイト

兵庫県支部 「太子町防災訓練」の参加

                                NPO法人兵庫県防災士会
                                 (西播地域)森川 輝良
           「太子町防災訓練」の参加

 平成25年度「太子町防災訓練」が開催され、防災士とひょうご防災リーダーが協働で避難所運営・情報伝達・物資仕分け等に地域住民の方々と訓練を行った。また、防災士2名が児童40名を引率して訓練の様子を
分かり易く伝えて防災意識の高揚にも一役を担った。2年連続悪天候で中止となったが本年度は天候にも恵まれ訓練も充実したものになった。
           ― 記 ―
 ・日時 平成25年10月27日(日) 8:30~11:30
 ・場所 太子町立 石海小学校運動場ほか
 ・参加者 井村ご夫妻・大島八重を筆頭に地元の防災士11名と防災リーダー6名が参加した。

hyougo251027-1

hyougo251027-2

hyougo251027-3

hyougo251027-4

hyougo251027-5

hyougo251027-6

hyougo251027-7

hyougo251027-8

hyougo251027-9

☆講評で北川嘉明太子町長にも防災士をご紹介頂き防災士の認知度も上がり、また「ひょうご防災リーダー」で西播磨講座の卒業生14名が地域で活動している。この防災士認定者が一人でも多く我々の仲間になってくれる様、訓練等を通じて交流をはかっていきたい。 ― 以上 ―  

北海道支部 老人クラブとの学習会を開催

            老人クラブとの学習会を開催

hokaido251028-1

 北海道防災士会と老人クラブとの学習会を開催しました。参加者40名は、自宅の事を真剣に考えていた。
  
            記

日 時 : 平成25年10月28日(月) 13:30~15:00 (90分)

場 所 : 札幌市北区の篠路西部むつみ会(老人クラブ員)

内 容 : 老人クラブと防災士との防火・防災の学習会

参加者 : 40名

hokaido251028-2
  

北海道支部 平成25年度第2回会員研修会を開催

         平成25年度第2回会員研修会を開催

hokaido251023-1
 支部会員に研修会を開催しました。

1 開催日時  平成25年10月23日(水) 平成25年度第2回会員研修会
2 開催会場  札幌市白石区内
        一般社団法人 北海道LPガス協会会議室
3 参加者   北海道防災士会会員  14名
4 開催内容  (テーマ―)「LPガスの災害対応等」について
       ①LPガスの基礎知識について
       ②LPガスの安全機器等について(マイコンメーター)
       ③LPガスの災害時対応について(自治体との災害時の普及応援活動等)

※ 全国各地に沢山のLPガスボンベがあり、災害時に放置されると二次災害の危険を伴う、その反面被災者等の救援・復旧にも大変役立つ事を学習した。
※ これには、一般社団法人 北海道LPガス協会の全面協力を頂き、会場施設の提供・講師の派遣をいただきました。
hokaido251023-2

広島県支部 支部会報第53号を発行

    支部会報第53号を発行

hiroshima251021-1
支部会報はコチラからご覧ください

<支部会報概要>
・中国方面 DIG指導者養成講座

hiroshima251021-2

hiroshima251021-4 hiroshima251021-3 hiroshima251021-5

中国支部連絡協議会 中国支部連絡協議会便り第1号を発行

        中国支部連絡協議会便り第1号を発行

chuugokusiburennrakukyougikai251014-1
中国支部連絡協議会便りはコチラからご覧ください

<中国支部連絡協議会便り概要>
・中国方面に新たに「中国支部連絡協議会」が発足。 他

chuugokusiburennrakukyougikai251014-2

chuugokusiburennrakukyougikai251014-3

港区支部 みなと区民まつりで防災備品の展示

              みなと区民まつりで防災備品の展示

 10月12日(土)・13日(日)の両日、東京都港区の芝公園一帯を会場として「みなと区民まつり」が開催されました。
区内の財団が主催するもので、ボランティア団体や商店街、個々の同好サークルなど400団体が参加し、中央ステージでは歌やダンスのイベントも開催されました。
 両日とも10月とは思えない暑いくらいの好天に恵まれ、およそ30万人ほどの人手があったと聞いています。わが港区支部では、昨年度結成後の初めての大掛かりなイベントで、『区民の皆さん、災害に向けた準備はできてますか?』をテーマに防災備品の4人標準家族の最低3日分の<水・食糧・簡易トイレ>の現物ををテーブルに積み上げ、区民の皆さんの防災意識の高揚に努めました。
 配布品のなくなり方から推測すると、およそ400組の区民の皆さんとフェイス・ツー・フェイスでお話ができ、当初の主旨は達成できたと確信しています。思っていたより各家庭の備蓄は進んでいましたが、“そうねー良く考えればトイレも大事よねー”という声が多く、備蓄の充実に向かっていただける思います。
 港区の武井雅昭区長や区の防災課とも今回の初参加を宣言し、会期中の現場にも視察していただき相互に補完しながら進めました。今後も草の根運動を一層進め、区内各地で開催される「秋の総合防災訓練」にも積極的に参画していきます。

東京都港区支部支部長 三戸谷 二朗

minato251012-1
 港区支部ブース

minato251012-2
 まつり本部周辺

兵庫県支部 西播磨地域表敬訪問

                        NPO法人兵庫県防災士会
                          (西播地域)森川 輝良
           「西播磨地域表敬訪問」

 行政との緊密な連携と地域会員の活性化をはかるため、西播磨県民局と前回お訪ねできなかった赤穂市・宍粟市・上郡町を表敬訪問させて頂いた。
大石伸雄理事長筆頭意に担当理事と地域会員が参加、また地域の西播磨郵便局長会の代表にも参加頂き支部の活動方針や活動事例を紹介し郵便局長会の防災士と協働で地域に密着した活動状況を紹介させて貰った。
           ― 記 ―
 ・日時 平成25年10月11日(金)10:00~16:00
hyougo251011-1
①西播磨県民局では、山本嘉彦局長と松久士郎企画防災課長にご対応頂き管内の問題点や地域の特性そして地域行事日程を紹介頂きました。防災士会も「ひょうご防災特別推進員」とし地域の防災活動の事例を紹介させて頂きました。また応急手当普及員として救命活動も行っていることを紹介。
hyougo251011-2

hyougo251011-3

hyougo251011-4
②赤穂市では、豆田正明市長は急遽公務が入り明石元秀副市長と三村訓弘危機管理監・平野勝則危機管理担当課長の3氏にご対応を頂きました。
hyougo251011-5
③宍粟市では、福元晶三市長と消防防災課の清水忠二課長にお会いできた。地元の防災士と郵便局長会代表と共に活動状況をお伝えしご理解とご支援をお願いした。市長からも激励のお言葉を頂きました。清水課長からも力強いお言葉を頂き地元防災士も感謝です。(表敬訪問をHPで紹介頂けるとの事でした。)
hyougo251011-6
④上郡町では、遠山 寛町長と衣笠達也副町長にご対応頂きました。新体制での苦労話や対応策に付いても細かくご紹介を頂き感謝します。
☆今回の表敬訪問に際して担当の方々に多用の中数々のご高配を頂いたことに感謝します。有り難うございました。
― 以上 ―                                  

兵庫県支部 南あわじ市「津波防災フォーラム2013」パネル展示

                              NPO法人兵庫県防災士会
                            泰地 英雄(神戸・淡路地域)

     南あわじ市「津波防災フォーラム2013」パネル展示

南海トラフ巨大地震の津波想定高が9mと発表されている兵庫県南あわじ市で開催された「津波防災フォーラム2013」会場にて、兵庫県防災士会が展示ブースを出展した。淡路地域でのブース出展は初めてで、現地の新規会員の防災意識の高さや積極的な活動により実現した。
             ― 記 ―
 【日時】 平成25年10月6日(日)13:00~16:30
 【場所】 南あわじ市南淡公民館  
   ◆基調講演:佐藤 愼司 氏(東京大学大学院教授)
   ◆パネルディスカッション
      コーディネーター 奥村 与志弘 氏(京都大学大学院助教)
      パネリスト     佐藤 愼司 氏 (東京大学大学院教授)
                 河野 博 氏  (淡路島観光協会理事)
                 安倍 茂 氏  (兵庫県淡路県民局長)
hyougo251006-1

hyougo251006-2
パネルディスカッションでは、減災についての活動や防災リーダーの育成などが取り上げられ、コーディネーターの奥村氏が「防災リーダー講座を受講されている方の意見を聞きたい」と会場にマイクを回した。指名された男性は、EARTH(震災・学校支援チーム)のメンバーで、教職員として学校防災についての意見を述べた。その後、「女性の防災リーダーの意見も聞きたい」と奥村氏に指名されて、横山恭子防災士が「女性のリーダー育成や女性の視点からの防災」を提案。奥村氏も「今日の内容に抜けていた所。是非、女性の視点からの防災を取り入れてほしい」と参加者に強くアピールしていただけた。

hyougo251006-3

hyougo251006-4
※宮城県南三陸町の被災状況を参加者に説明する竹平元則防災士

hyougo251006-5

hyougo251006-6
※奥村与志弘氏(京都大学大学院助教)と兵庫県防災士会メンバー 

hyougo251006-7

hyougo251006-8
※福良港津波防災ステーションにて南あわじ市消防団の女性分団
「なでしこ分団」と救命講習を通じて親睦を図った



茨城県支部 茨城県ぼうさい大学に講師として派遣

  茨城県防災士ネットワーク活動報告
  茨城県ぼうさい大学に講師として派遣

 茨城県主催のぼうさい大学が茨城県東海村を会場として実施された。例年、県からの依頼は、「防災士の役割」についての講演のみであったが、今年度は全過程4日間のうち2日目と3日目に以下の講演とDIGの研修指導を依頼された。
 東日本大震災後、当ぼうさい大学受講生は年々増加しており、被災県としての危機感と県民の防災に関するポテンシャルが大変高くなっている表れであると思われる。

概要は以下のとおり。
会 場 : 東海村研究交流プラザ 量子ビームセンター
受講生 : 164名

〇2日目(9月14日)
・講 演 
 13:00~13:50 演題「防災士の役割と活動内容の紹介」(高橋 茂)
・DIG研修
 14:00~16:30 東海村全域を対象とした図上訓練;10人/テーブルとして16テーブル
             とした。
リーダー : 中村 隆
コーディネーター : 横田信子、山田 章、坂 弘毅、志村謙一、磯野好久、横山松夫、
            小川欽也、野村 彰、宮本博海、渡辺 平、井上亮二、黒田一雄
            益子さや子、福島末輝、高橋 茂、西村正夫

〇3日目(9月28日)
・講 演
 11:00~12:00 演題「自主防災組織の必要性」 (高橋 茂)
ibaragi250928-1

ibaragi250928-2
2日目の講演の様子

ibaragi250928-3

ibaragi250928-4
3日目のDIG研修風景

ibaragi250928-5
DIGの説明をする中村 隆 理事

ibaragi250928-6
研修後の発表風景
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 コミュニティー 支部会報 研修 イベント 教育 講演 訓練 勉強会 現地活動 指導 HUG 支部総会 総会 協定 訓練指導 自主防災組織 DIG 女性 支部設立 研修指導 支部活動 女性防災士 被災地支援 法人化 HUG 受賞 セミナー 実技指導 支部会議 訓練HUG 連携 避難所 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR