広島県支部 支部会報 第76号を発行

hiroshima270620-1
支部会報はコチラからご覧ください

<支部会報概要>
・尾道市防災士研修会
スポンサーサイト

広島県支部 支部会報 第75号を発行

hiroshima270618-1
支部会報はコチラからご覧ください

<支部会報概要>
・「みんなで減災」県民総ぐるみ運動 他

奈良県支部 第7回高塚台防災訓練に参加

平成27年6月21日(日)、河合町高塚台第二公園において「第7回高塚台防災訓練」が行われ、住民の皆さん82名が避難訓練も兼ねて参加されました。岡井町長のあいさつの後、シェイクアウト、応急担架、ロープワーク、三角巾、炊き出し訓練が行われました。支部からは、7名が参加しました。訓練後は、昨年度小学校バンドフェスティバルで金賞に輝いた、河合町第三小学校金管バンド部による見事な演奏の披露がありました。

nara270621-1

nara270621-2

nara270621-3

奈良県支部 三宅町内2ケ所で防災訓練、避難訓練開催されました!

◯ 石見地区(三宅町)防災訓練に地元消防OBが参加!
さる平成27年6月14日(日)三宅町石見地区で防災訓練が行われました。この訓練は、毎月1回開催されている防災倉庫内機材の点検を兼ねて開催されたもので、地区住民40名が参加しました。
この石見地域は、地元の人材を活用することにも力を入れており、今回は元消防職員OBが中心となって胸骨圧迫訓練、放水訓練などを行い、誰もが資材・機材・道具を使えるようになることを目的として行われました。また、訓練の企画・立案を石見地区在住の防災士が中心となって進めており、防災士会からは植村信吉防災士が参加しました。
nara270614-1
(胸骨圧迫訓練を指導する元消防署OB)
nara270614-2

nara270614-3
(防災倉庫にはこんな工夫も)

◯ 小規模多機能介護事業所「ぽかぽか」で避難訓練
6月11日(木)三宅町内の小規模多機能介護事業所「ぽかぽか」において避難訓練が行われました。この訓練には、隣接する上但馬団地老人憩の家に通う高齢者も一緒に参加し、総勢30名での訓練となりました。
 最初に、全員でシェイク・アウト訓練を行いましたが、通所者や高齢者の方々はすぐに対応できずに全員がシェイク・アウトできるまでにはかなりの時間を要することになり、職員がどう対応すれば良いか?という課題が明らかになりました。続いて、避難訓練に移り、全員で隣接する青少年会館へ向かいましたが、途中、車いすなどを押しての移動など、かなり時間がかかることを再認識しました。あらためて、要援護者の課題が浮き彫りになった訓練となりました。
 この訓練の企画には施設からの依頼を受け、地元防災士が企画段階から関わってきたこともあり、継続した取組みが必要と実感した訓練となりました。
nara270614-4

nara270614-5
(報告:植村信吉防災士)

奈良県支部 斑鳩町「小林ハイツ自主防災訓練」

平成27年6月14日(日)、法隆寺のある斑鳩町において、「小林ハイツ自主防災総合訓練」が行われ、自治会の皆さん51名の参加がありました。この訓練は奈良県の「自主防災訓練支援事業」の元に行われたものです。奈良県支部から6名が参加して、ロープワーク、三角巾の使用法を講習しました。

nara270607-1

nara270607-2

兵庫県支部 【ジュニア防災スクール開講します東播磨県民局】

hyougo251227-2
平成27年6月10日
事業部

阪神・淡路大震災から20 年が経過し、震災を直接知らない世代が増えつつあります。
地震をはじめとする自然災害の恐ろしさや備えの大切さを理解することが、「災害に強い東播磨」を将来にわたって支える人材を育成するうえで必要となります。防災知識の普及を通じて地域防災力の強化を図るため、小学生等を対象としたジュニア防災スクールを実施します。

【日 時】 ① 明石会場平成27 年7 月25 日(土)及び7 月26 日(日)10:00~16:00
       ② 加古川会場平成27 年8 月8 日(土)及び8 月9 日(日)10:00~16:00
                   (※ 受講者はどれか1 日に参加する)

【場 所】 ①明石市防災センター(明石市藤江924-8)
       ②加古川市防災センター(加古川市加古川町友沢137-1)

【対 象】 東播磨管内在住の小学生各日50人計200人(ただし、必ず保護者同伴とする)

【主 催】 兵庫県東播磨県民局

【実 施】 特定非営利活動法人兵庫県防災士会

【協 力】 明石市、加古川市、高砂市、稲美町、播磨町

【プログラム】
    (1) 施設見学と防災体験(防災センターの見学)
    (2) 非常食試食(昼食)
    (3) 防災関連ゲーム(災害時の避難のしかた、非常持ち出し品ゲームなど)
    (4) 避難所体験(段ボールベットの組立てや紙の食器、紙スリッパ等の体験)
    (5) 防災グッズの製作(身近な材料を使った防災グッズの製作)

【費 用】 無料

【申込み・問合せ先】 県防災士会あて申し込む(6月25日から先着順)
     〒662-0075 西宮市南越木岩町2-24-302
     特定非営利活動法人兵庫県防災士会担当:横山、高橋
     ☎ 0798-70-0337、 FAX 0798-70-0338

hyougo270610-1
資料は「コチラからご覧ください

兵庫県支部 【自主防災組織の活動を支援します!】

hyougo251227-2
平成27年5月31日
事業部

ひょうご安全の日推進県民会議とNPO法人兵庫県防災士会は、地域防災力強化に向けて地域の防災訓練や研修会に専門家(指導員)を派遣しております。地域での防災訓練や会合でのアドバイス、子供向けのぼうさい教室など様々な対応が出来ますので、お気軽にお問い合わせください。
【実施期間】
  平成27年4月から平成28年3月
【派遣の対象となる団体】
  自治会、自主防災組織、まちづくり協議会、防災福祉コミュニティ、管理組合など、地域の安心安全にかかわる団体
【支援内容】
  無料で近隣指導員(防災士)を派遣。
  地域の実情を踏まえて、ワークショップや防災訓練の指導をします。
【お問い合わせ、お申込み先】
  ◎ NPO 法人兵庫県防災士会事務局
  〒662-0075 西宮市南越木岩町2-24-302(日東ビル)
  電話(0798)70-0337 Fax (0798)70-0338

  ◎ ひょうご安全の日推進県民会議事務局(兵庫県消防課)
  〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1
  電話(078)362-9819 Fax (078)362-9915

hyougo270531b-1
資料はコチラからご覧ください

兵庫県支部 尼崎市との防災にかかる協力に関する協定締結

hyougo251227-2
平成27年5月31日
阪神エリア

 「尼崎市と特定非営利活動法人兵庫県防災士会との防災にかかる協力に関する協定」の締結式 が5 月28 日行われ、毎日新聞と読売新聞に掲載されました。

hyougo270531-1
掲載記事はコチラからご覧ください

兵庫県支部 支部便りを発行

hyougo270608-1
支部便りはコチラからご覧ください

<支部便り概要>
・平成27年度兵庫県防災士会通常総会を開催しました
・自主防災組織活動支援事業実施しています

高知県支部 日本防災士会 高知会報第2号を発行

kouchi270608-1
高知会報はコチラからご覧ください

<日本防災士会 高知概要>
平成27年度の活動方針決定
・平成27年度定期総会開催
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 コミュニティー 支部会報 研修 イベント 教育 講演 訓練 勉強会 現地活動 指導 HUG 協定 総会 訓練指導 支部総会 DIG 自主防災組織 支部会議 被災地支援 HUG 研修指導 支部設立 女性 セミナー 連携 受賞 避難所 支部活動 法人化 訓練HUG 女性防災士 実技指導 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR