北海道支部 スキー授業でのボランティア活動

北海道防災士会 活動報告
「スキー授業補助指導及び安全対応など」 

 日 時  平成28年2月23・25日
 場 所  札幌市西区テイネオリンピアスキー場
 開 催  札幌市北区の小学校児童
 内 容  転倒・衝突防止、健康管理と安全対応の手助けなど。
       ※10年程前からの参加、普段はスクールガートで巡回中。

hokaido280223-1

hokaido280223-2
スポンサーサイト

北海道支部 防災シンポジゥムへの聴講

北海道防災士会 活動報告

「~災害に強いしなやかな社会づくり~」

 日 時  平成28年2月24日(水)
 会 場  札幌市中央区会場
 主 催  国土交通省北海道開発局
 参加者  防災関係機関・団体など 200名

 ※開発局関係者からの依頼、北海道防災士会10名聴講
 ※普段知り得ない事なども聞かれ、スキルアップ出来た。

hokaido280224-1

hokaido280224-2

hokaido280224-3

愛知県支部 スキルアップ研修会

クロスロード(防災気象情報編)

 日  時:平成28年2月21日(日)  15:00~16:00(東特会館4F)
 参加者:63名(郵便局長:50名 支部役員:7名  会員:6名)
最初に森研修委員長から「クロスロード防災気象情報編」の著作権について、使用についての注意事項、名古屋地方気象台&「チームクロスロード」への報告義務などの説明があり、11グループがそれぞれ5名程度に別れ実施する。                 
 前半を森研修委員長、後半を加藤組織副委員長の進行により所要時間約50分の中で設問6まで進み、設問ごとに自分の提出したイエスorノーのカードの判断理由を発言してもらった。
 各グル-プの皆さんは、災害対応を自らの問題としてイメージし、各人が異なる立場~環境~価値観に気づき、このクロスロードゲームを通して判断のポイントや早い時期からの防災情報の把握と判断基準を持つことが、防災士としての指針となったようです。

 クロスロードゲームは繰り返し実施することによりゲーム感覚からそれぞれの立場の発災イメージをより多く持ち防災減災啓発へと繋げて行く。
取材報告  宮澤昌二

aichi280221-1

aichi280221-2

関西支部連絡協議会 スキルアップ研修会「東日本大震災・避難所運営体験を語る」を開催

 教え子を含め多くの町民が犠牲となった過酷な環境で、3月11日から避難所運営に当たった高橋教諭の実体験を語っていただきました。(平成27年11月29日長崎、平成28年1月31日静岡でも開催されました)

日時 : 平成28年2月21日(日)13:30~15:50
会場 : 新大阪丸ビル(大阪府大阪市)
講師 : 高橋健一・宮城県元山町山下中学校教諭・防災士
内容 : 東日本大震災・避難所運営体験を語る
参加者: 61名

以下参加者(兵庫県 防災士)のコメント
終了後も16:50頃まで、高橋先生と参加者との質疑など、交流が続きました。 避難所運営のノウハウを多く頂くことができました。

kansai280221-1

kansai280221-2

北海道支部 HUG講演指導の事前学習会の開催

北海道防災士会 活動報告

日  時  平成28年2月19日 18:00~20:00
会  場  札幌市北区 Lプラザ
参加者  役員等8名によるHUG指導の確認学習会。

※ 近日中に静岡版を活用した社協の団体に体験指導する。
※ 4月には、北海道版(冬季雪害)が出来.、その学習会を開催する。

hokaido280219-1

hokaido280219-2

北海道支部 避難所開設手順の指導

北海道防災士会 (会員活動報告)

開催日  平成28年2月14日 
会  場  網走市潮見地区 潮見コミセン
主  催  潮見地区連合町内会
内  容  避難所(HUG)開設する際の手順
参加者  連町会員・福祉会議の団体など80名
指導者  網走市の福井会員が指導者となる。

hokaido280214-1

hokaido280214-2

hokaido280214-3

hokaido280214-4

石川県支部 「女性部会」の開催

 標題について平成28年2月13日(土)9:30~13:30に金沢市松ヶ枝福祉会館学習室で開催しました。
 土田 満支部長が多様化する災害に女性の視点で捉えた諸々について提起される事を要望,退出
 大月真由美副支部長(女性部会長)が座長を務め,「過去の災害時の対応を振り帰って」「女性防災士の活動記録」「今後の取り組み,初心者との融合,中,高生との協調」等について活発な論議が展開されました。

休憩後 出席した18名の女性防災士に加え支部長,副支部長,
事務局長を交え昼食を伴にし,意見交換,意思疎通を図り内容を精査,新年度の活動計画に盛り込んで行くことを確認いたしました。

ishikawa280213-1

北海道支部 会報vol.10を発行

hokaido280131-1
会報はコチラからご覧ください

<会報概要>
・平成27年度下期 北海道防災士会の主な動向
・平成27年 北海道の主な講演・体験活動について掲載 他

北海道支部 地域助成団体との学習会 家庭など身近な応急方法

北海道防災士会の活動報告

題 名  「とっさの時の応急処置」
日 時  平成28年1月29日 10:00~12:00
会 場  札幌市中央区 コープさっぽろ施設
開催者  コープさっぽろ リーダー会「北エリア」
参加者  北エリアのリーダーなど女性  30名
項 目  ①脈の取り方及意識の観察方法 
      ②救急要請時の必要事項
      ③AEDの活用方法など
指導者  北海道防災士会  役員

hokaido280129-1

hokaido280129-2

奈良県支部 防災研修会と懇親会開催

平成28年1月24日(日)、橿原市奈良県社会福祉総合センターにおいて奈良地方気象台防災気象官 丸山浩氏をお招きして、「活かそう情報、防ごう災害、正しい知識、確かな情報があなたを守る。防災士に宛てて」と題して講演していただき55名が受講しまして。
地球温暖化の影響で、昨年は奈良市で突風による電柱倒壊の被害があるなど、異常な気象が増加している状況。防災気象情報のより細かい情報発信計画。災害から身を守るための気象情報の有効活用策などをわかりやすく解説していただき、大変有意義な研修会となりました。終了後、懇親会を開催しました。

nara280124-1

nara280124-2

nara280124-3
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 コミュニティー 支部会報 研修 イベント 教育 講演 訓練 勉強会 現地活動 指導 HUG 協定 支部総会 総会 DIG 訓練指導 自主防災組織 女性 支部設立 研修指導 支部活動 女性防災士 被災地支援 法人化 HUG 受賞 セミナー 実技指導 支部会議 訓練HUG 連携 避難所 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR