北海道支部 平成28年度 えにわっ子ジュニアセミナー

北海道防災士会 活動報告

 日 時 平成28年7月28日 9:30 ~10:45分
 会 場 恵庭市青少年研修センター
 主 催 恵庭市子ども会育成会・恵庭市教育委員会
 内 容 「自分を守るための行動を知っておこう」
 指 導 北海道防災士会 (専門員)  横内・塚田

hokaido280728-1

hokaido280728-2

hokaido280728-3
スポンサーサイト

茨城県支部 茨城県防災士ネットワークだより第15号を発行

ibaragi280728-1
茨城県防災士ネットワークだよりはコチラからご覧ください

<茨城県防災士ネットワークだより概要>
・第65回利根川水系連合・総合水防演習に参加
・茨城県防災士ネットワークに茨城県知事から感謝状の贈呈 
・児童・生徒と親子の防災教育開催(親子で段ボールベット挑戦)
・常総市の鬼怒川決壊被害の体験手記
・熊本地震の震度7.3の衝撃体験手記 他

北海道支部 「のうし公園夏祭り」での防災イベント

北海道防災士会 活動報告
           
開催日 平成28年7月23・24日(土・日) 10:00~15:00    
会 場  札幌市西区八軒 農試公園にて
来訪者 2日間で家族連れで約500人、防火・防災体験者約200人 
内 容  消火体験・煙体験・ロープワーク・救命体験など 
指導者 防災士・北海道地域防災マスターなど 延べ 10名
※ 毎年夏・秋2回、この祭りに参加して、防災イベント活動を行っている。

hokaido280723-1 hokaido280723-2

hokaido280723-3

hokaido280723-4

hokaido280723-5 hokaido280723-6

hokaido280723-7

hokaido280723-8

hokaido280723-9

hokaido280723-10

北海道支部 防火講演「居住者に対する防災の意識つけ」

北海道防災士会 活動報告
 
 開催日時 平成28年7月16日(土) 13:30~15:00
 開催場所 札幌市豊平区平岸チサンマンション札幌6
 開催者  管理組合の居住者など20名
 開催内容 ①居住者の安全と自主防災の取組
      ②危険場所の確認と避難設備の確認
 講演指導 北海道防災士会 専門員3名。
 hokaido280716-1
   講演状況
hokaido280716-2 hokaido280716-3
危険物(ガス・灯油)等の設置配管確認など 防火扉の確認・避難時の活用方法
hokaido280716-4 hokaido280716-5
消防隊専用の活動施設 (各階共用部の連結送水管吸水口)
                  ( 1階連結送水口の設置場所と活用方法等)

奈良県支部 奈良市二名地区避難所開設訓練

平成28年7月17日(日)奈良市二名小学校において、二名地区防災・防犯会による、「避難所開設・運営ノウハウ蓄積訓練」が行われ、地区の皆さん45名が参加されました。防災士会から3名の防災士が参加し、木本参与による講演に続いて、二名地区独自のHUGで各テーブル、汗を拭きながら、熱心な避難者受け入れ討論が行われました。

nara280717-1

nara280717-2

nara280717-3

千葉県北部支部 スキルアップ研修会開催

平成28年7月16日(土)、船橋市中央公民館にて北部支部スキルアップ研修会が行われました。最近要望の多い救命講習のスキルアップです。普段開けることのないマネキントレーナーの内部構造や取扱い方法、乳児における救命方法、一連の流れの注意点などを学びました。
受講者14名に対し、マネキンは8体あるのでじっくりと触れることができ、壊れやすい箇所なども学び、大変有意義なスキルアップになったと同時に、その効果として8月5,6,7日に行われる「そら博2016」の心肺蘇生法のレクチャーへの反映が期待できます。

日時:平成28年7月16日(土) 15:30~17:30
場所:船橋市中央公民館第2集会室
受講:14名
講師:平山優子防災士
マネキン:成人9体、ジュニア1体、乳児1体、AED8台

chibakita280716-1

chibakita280716-2

chibakita280716-3

chibakita280716-4

千葉県北部支部 宮本小学校6年生救命講習(船橋市)

平成28年7月13日(水)、船橋市立宮本小学校において6年生全員(186名)に対し心肺蘇生法とAEDの使い方の救命講習を行いました。昨日の若松小学校とおなじく4人1チームでそこに防災士がそれぞれアシスタントに入る形式です。
小学生が胸骨圧迫をどの程度できるか、体重がないため十分な圧迫ができないのではないか、との危惧がありましたが、みんな一生懸命に押しているためか、深部到達のカチッという音もならせるほど十分に圧迫できる生徒も多く、びっくりしました。また、生徒の中にはすでに講習を受けているのか、内容を熟知している子もいて、さらにびっくりです。1時限に1クラスで5時限目までフルに訓練を行いましたが、メイン講師の平山優子防災士は疲れ知らずで最後まで気を抜かない見事な講義をしていました。
胸骨の説明として学校側からガイコツを借りましたが、説明しているときに腕が取れてしまうというハプニングもあり、笑いを誘いました。

日時 : 平成28年7月13日(水) 08:45~14:40
会場 : 船橋市立宮本小学校集会室
参加 : 186名
スタッフ: 計13名
メイン講師:平山優子防災士
内容 : 救命講習(G2015準拠)

chibakita280713-1

chibakita280713-2

千葉県北部支部 若松小学校教育セミナー救命講習(船橋市)

平成28年7月12日(火)、船橋市立若松小学校において保護者ら71名に対し、一部マンション防災を加えた新発組成とAEDの救命講習を行いました。マネキントレーナー18体、AEDトレーナーも18台に加え、シュニアマネキンも用意し、4人が1チームになり、そこに防災士がそれぞれアシスタントに入る形式です。
このような大がかりな救命講習は北部支部としても2回目という浅い経験の中、メイン講師を務めた平山優子防災士の緻密なタイムスケジュールにより混乱もなく、4人に1体AED1台という誰もが確実に触れて学べる体系づくりから充実した訓練になったと思います。
今回は大人数ゆえに体育館で行ったため、かなり暑い中での訓練でしたが、皆さん積極的に参加されていたのが印象的でした。

日時 : 平成28年7月12日(火)13:00~15:00
会場 : 船橋市立若松小学校体育館
参加 : 約71名
スタッフ: 計16名
メイン講師:平山優子防災士
内容 : 救命講習(G2015準拠)、応急手当、マンション防災

chibakita280712-1

chibakita280712-2

chibakita280712-3

chibakita280712-4

chibakita280712-5

兵庫県支部 救急法講習会を開催

 今回、豊岡ブロックでは課題になっていました救急法講習会です。災害時に役立つ為にはとの思いで日赤兵庫県支部の協力を戴き7月初旬、3日間にわたり講習会を開催しました。豊岡市では福井県での原発事故の発生時には避難者、3500名の受け入れをします。又、熊本での地震が発生しました。私たちの地域で発生時には救助支援が出来るようにとの思いなどで開催しました。受講された会員の方々お声として地域での活動時に役にたてる事が出来る等の声を聞きました。豊岡ブロックの目指すところは市民救急救命の会の設立を考えています。
NPO法人兵庫県防災士会
豊岡ブロック    
代表 加谷 定


hyougo280713-1

奈良県支部 十津川村防災教育講演会

平成28年7月6日(水)梅雨の晴れ間、十津川村平谷小学校において十津川村教育委員会主催の防災教育講演会が行われ、十津川村の小中学校の先生方約50名が参加されました。奈良地方気象台の講演の後、奈良県防災士会から3名の防災士がHUGを行いました。意外なことに5年前の台風12号による水害を経験した先生が数名しかいなく、避難所運営の大変さに戸惑いながら、真剣に模擬体験をしていただきました。

nara280706-1

nara280706-2

nara280706-3
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 コミュニティー 支部会報 研修 イベント 教育 講演 訓練 勉強会 現地活動 指導 HUG 支部総会 総会 協定 訓練指導 自主防災組織 DIG 女性 支部設立 研修指導 支部活動 女性防災士 被災地支援 法人化 HUG 受賞 セミナー 実技指導 支部会議 訓練HUG 連携 避難所 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR