東海地方支部連絡協議会 新たなDIGへの取り組みを開催

 東海支部連絡協議会との共催により、深化するDIG(災害図上訓練)の手法についての研修会が開催されました。

日時 : 平成29年2月25日(土)13:00~16:30
会場 : 日本防災士会愛知県支部(東特会館4階 会議室)(愛知県名古屋市)
講師 : 清水俊雄・日本防災士会全国講師
内容 : 班別ワークショップ
参加者:73名

toukai290225-1

toukai290225-2
スポンサーサイト

千葉県北部支部 スキルアップ研修会

平成29年2月19日(日)、千葉県船橋市中央公民館において、当支部主催のスキル
アップ研修会を行いました。今回は支部会員を対象とした18名の参加でしたが、
初めて参加される方もいて有意義な研修会になりました。
身近な物で行う応急手当では副支部長の谷防災士が救急隊の時の事例を交えて詳
しく説明を行い、全員で実演を行いました。最近身近な物を用いた防災活用を行
う活動が増えていることから、今回はこれを重点に応急手当の他、新聞スリッパ
や紙コップ作りも行いました。また、ロープワークも特に自治会からの要請が多
く、短い時間でしたが復習を行い、それぞれが一定程度のスキルを持ち、さらに
その指導方法もできるだけ統一するよう配慮するなど、今後の活動における意思
統一を図る目的で行いました。
活動が増加して日程が取れない状況ですが、スキルアップを行い技術を身に着け、
活動でそれを発揮し、反省点をフィードバックするという流れができつつあるよ
うに思います。

■ スキルアップ研修会
日時:平成29年2月19日(日) 15:00-17:00
場所:船橋市中央公民館第9集会室
対象:北部支部会員18名
内容:身近な物を利用した応急手当、防災活用、ロープワーク

chibakita290219-1

chibakita290219-2

chibakita290219-3

chibakita290219-4

chibakita290219-5

奈良県支部 広陵西小学校区防災訓練

平成29年2月19日(日)、広陵町西小学校において、西小学校区地区防災訓練が行われ、地区のみなさん約350名が参加され、避難訓練の後、日本建築家協会の森岡茂夫氏の防災講演、AED,消火訓練、煙体験などを行いました。防災士会から7名の防災士が参加し、家具転倒防止、防災紙芝居を担当しました。また、広陵町防災士ネットワークが防災カマド紹介、炊き出し、備蓄品紹介を行いました。

nara290223-1

nara290223-2

nara290223-3

千葉県北部支部 千葉県船橋市 宮本小学校防災発表会

平成29年2月14日(火)、千葉県船橋市立宮本小学校において、小学6年生による防
災発表が行われ、当支部のメンバーが参加し各教室においてコメントを行いまし
た。宮本小学校のこの6年生は5年生の時から足掛け2年にわたって防災学習支援
を行ってきた関係で、今回はその集大成としての発表会です。これまで勉強して
きた内容を簡潔にまとめて各クラス各グループでの発表です。防災士はそれぞれ
のクラスに配置され、発表後の総括を行いました。
宮本小学校は防災教育に力を入れており、特に担当の黒田先生は防災知識も豊富
で命の大切さを心得ている優秀な先生です。その先生の指導のもと、子ども達が
熱心に防災に取り組み、私ども防災士がバックアップする体制です。防災マップ、
家庭での備え、避難所、応急手当、安否札、防災すごろくなど、発表は時間の関
係で1グループ5分にも満たない時間でしたが、深く掘り下げて十分学習したこと
がうかがえる内容でした。

■ 宮本小学校防災発表会
日時:平成29年2月14日(火) 13:55-14:40
場所:船橋市立宮本小学校
対象:小学6年生全生徒
内容:小学6年生による防災発表会+参観日

chibakita290214-1

chibakita290214-2

chibakita290214-3

chibakita290214-4

千葉県北部支部 千葉県船橋市 法典3丁目町会防災訓練

平成29年2月12日(日)、千葉県船橋市の法典公民館において法典3丁目町会防災
訓練が行われ、千葉県北部支部とBCNが共同で支援を行いました。
内容は起震車による地震体験のみですが、訓練の一環として地震体験の前に消防
署による救命救急の講習が行われました。
地震体験は東北地方太平洋沖地震の波形を基にした最大震度7を経験いただきま
したが、「これでは家がもたない」「なにもできない」と驚きの声を隠せず、良
い経験をしたので何か対策を考えたいと言っていただける方もいました。計58名、
内子ども達が10名ほどいて、和気あいあいの中でしっかりと体験学習を行ってい
ただきました。

■ 法典3丁目町会防災訓練
日時:平成29年2月12日(日) 14:30-15:30
場所:千葉県船橋市法典公民館駐車場
参加:58名
内容:起震車による地震体験(東北地方太平洋沖地震75秒バージョン)

chibakita290212-1

chibakita290212-2

chibakita290212-3

横浜支部 防災士よこはま 第14号を発行

yokohama290122-1
防災士よこはまはコチラからごらんください

<防災士よこはま概要>
・鹿島田商店街防災フェア参加報告 他

北海道支部 札幌市青少年山の家「雪の誕生と雪害による防災について」

hokaido280924-9.jpg
北海道防災士会  活動報告
 
日 時  平成29年2月12日(日) 8:00~10:30 (2時間30分)
会 場  札幌市青少年山の家 宿泊研修施設 (札幌市南区滝野)
主 催  札幌市青少年山の家
内 容  雪について・・・「雪の誕生と雪害による防災について」
     ①気象現象及び雪・氷糖のでき方 ②子供たちの安全(クロスロード)
指 導  北海道防災士会 役員 横内・前田(専門員
hokaido290212-1

hokaido290212-2 hokaido290212-3
 雲・雨・雪の出来るまで・・・・    天気図の見方・・・気象災害にどうするか。
  
hokaido290212-4 hokaido290212-5
雪に対する・・・クロスロード    子供達用クロス問題

東京都支部 支えあい事業研修(東京都世田谷区)

平成29年2月8日(水)、東京都世田谷区社会福祉協議会による支えあい事業研修が
行われ、東京都支部と千葉県北部支部が共同して研修支援を行いました。
11月から2月にかけて計3回行われる事業で、今回は最終回です。
参加者は高齢者を介護するメンバーで、高齢者にもしものことがあったときにど
のように対応するかを学ぶ研修です。
前半は火災の注意点、119番の仕組みから始まり、躊躇なく救急に連絡すること、
判断に迷った時の問い合わせ先、救命の手順などの説明があり、後半は実技を行
いました。直接圧迫止血法、レジ袋とネクタイなどの身近な物を使っての骨折時
固定法、さらに頭部の怪我の対処法も学びました。心肺蘇生法では3人1組で行
い、周囲の安全からAEDの使用法までの一連の流れをマネキンと訓練用AEDを用い
て、できるだけ触れて学べるよう工夫しました。参加者は実際に高齢者に接する
方々なので、不測の事態に遭遇する可能性も高く、特に心肺蘇生法ではたくさん
の質問も飛び交い、充実した研修会になりました。

日時:平成29年2月8日(水) 9:30~11:00
場所:三茶しゃれなあどホール(東京都世田谷区)
主催:世田谷区社会福祉協議会
参加:約30名
講師:谷 正美 防災士
スタッフ:5名(東京都支部、千葉県北部支部)
内容:高齢者救急救命の留意点(講座)、応急手当、心肺蘇生法

tokyo290208-1

tokyo290208-2

tokyo290208-3

tokyo290208-4

熊本県支部 熊本地震に対する感謝状について

今回の「熊本地震」発生に伴い、地域住民に支援活動を実施しました日本防災士会・熊本県支部に対しまして、下記の通り「感謝状」を頂きましたのでお知らせ致します。


 1、進呈者: 熊本県知事 蒲島 郁夫氏
 2、進呈日: 平成28年11月16日(水)
 3、場所 : ホテル熊本テルサ 3F 大樹の間
         熊本市中央区水前寺6丁目18-1にて
 4、受賞者: NPO法人日本防災士会・熊本県支部
          支部長 宮下 正一
 5、理由:  防災士会員の崇高な奉仕の精神や使命感に基づく果敢な行動に対し
       まして、敬意と感謝の意を表するため、感謝状を贈呈致します。

 6、謝辞:
今回「熊本地震」発生に伴いまして、北は北街道から南は沖縄までのNPO法人日本防災士会員が約800名が熊本県上益城郡益城町に参集頂きまして、熊本市社会福祉協議会や震源地と言われています益城町社会福祉協議会の地震災害の支援を実施し、又益城町地震対策本部と事前打ち合わせ致しまして、日本防災士会地震対策本部(辻の城公園)で「日本防災士機構・日本防災士会本部両役員等の支援活動」の協力もあり、日本防災士会・九州ブロック支部連絡協議会役員で支援活動方法等を協議して、震発生一日後に「ボランティアがお手伝いします。」と言うビラを町内家庭に200世帯に配布致して震源地の宮園地区を中心に、寺迫・木山・平田・下小谷・上小谷・安永・馬水地区を支援活動に入り、全国各地から支援活動に参加した防災士仲間と屋外の小屋及び倉庫又屋根瓦やブロック塀や安全を確認致しまして、屋内の家具・電気製品・畳等を処分する活動を実施して、廃棄物処分場まで運搬する支援活動を一致協力致しまして行いました。
 このような素晴らしい感謝状を頂きまして、心よりお礼と感謝を申し上げます。又、「上益城郡益城町町長」からも、支援のお礼状を頂いています。

kumamoto281116-1
県知事 蒲島郁夫氏からの感謝状の授与

kumamoto281116-2
感謝状

千葉県北部支部 千葉県公民館連絡協議会 館長部会研修会

平成29年2月3日(金)、千葉市生涯学習センターにて「千葉県公民館連絡協議会 館長部会研修会」が行われ、講演を行いました。「公民館における避難所運営について学ぶ」という題目で、主に館長の皆様向けの講演です。この依頼は、北部支部のホームページから講演依頼を受けて実現したもので、ホームページが徐々に浸透してきた証ではないかと思われます。内容は公民館の避難所という少し特殊な題目でしたが、理論ではなく実践的な内容を希望されていたこともあり、シミュレーションの形式で開設から閉鎖までを流れで進めていく形式です。講演の中では、生活ルールを皆さんで考えていただいたり、小技として新聞スリッパやA4用紙の紙コップ、レジ袋の活用法などを実践していただくなど、頭も身体も動かしながらの忙しい講演です。
スタッフも講師を除いて6名で行い、小技のアシスタントを担当いただくなど、きめ細かい対応をしたこともあり、好評をいただけたのではないかと思います。また、公民館での防災訓練をサポートいただけるのか、といった質問もいただき、今後輪が広がっていくことが期待できる研修会になりました。

■ 平成28年度 館長部会研修会
日時:平成29年2月3日(金) 14:00-16:00
場所:千葉市生涯学習センター3階 大研修室
参加:千葉県の公民館館長51名
講師:青木信夫 防災士
スタッフ:6名
演題:「公民館における避難所運営について学ぶ」
内容:公民館避難所の実践的内容と小技

chibakita290203-1

chibakita290203-2

chibakita290203-3
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 コミュニティー 支部会報 研修 イベント 講演 教育 訓練 勉強会 現地活動 指導 HUG 支部総会 訓練指導 DIG 協定 自主防災組織 女性 総会 HUG 受賞 法人化 避難所 連携 実技指導 セミナー 被災地支援 研修指導 支部活動 支部会議 女性防災士 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR