FC2ブログ

千葉県北部支部 スキルアップ研修

平成29年5月14日(日)、船橋市中央公民館において千葉県北部支部とBCNによるスキルアップ研修が行われ、11名が参加しました。今回のスキルアップは来る5月27,28(土日)に行われる睦沢町「テントに泊まろう」で行う体験学習の予行内容で、対象が小学4年生ということもあり、これまでの防災学習とは少し異なり、楽しくためになるサバイバル体験内容です。
火の起こし方では、虫眼鏡、ルーペ、マッチ、集光器、ファイヤースターター、スチールたわしと電池、ガム銀紙と電池、まい切り式火起こし器などを使った火種づくりの演習、また、着火剤の代わりになるポテトチップの紹介、カラーコーンとアルミホイルによる温め方法などが紹介されました。
夕食予定の飯ごう炊飯では、得意とするメンバーからおいしい飯ごう炊飯の方法について紹介があり、夕食後に予定している身近な物による遊びでは、紙で作る簡易ブーメランやペットボトルで作るフライングボトルが紹介され実演がありました。
朝食予定となるハイゼックス(災害救助用炊飯袋)の炊飯方法も紹介され、小学4年生の場合、どの程度の米の量なのか意見が出されました。
防災士の一番の出番である防災体験学習では起震車とロープワーク、火災旋風実験、レジ袋の活用法、レジ袋消火、ファイヤースターターによる着火が予定されていますが、それぞれについて説明があり、特にロープワークでは結び方そのものより、5,6m先の台車に乗った人を助けるために「もやい結び」を結びそれを脱いで投げ縄にして救助するといった実践に近い訓練の予行がありました。
昨年に続き、睦沢町「テントに泊まろう」は2回目になりますが、楽しみながら体験できる工夫を凝らした内容は、防災のスキルアップとしても大変勉強になりました。

日時:平成29年5月14日(日) 13:00-15:00
場所:船橋市中央公民館
内容:スキルアップ研修
参加:11名

chibakita290514-1

chibakita290514-2

広島県支部 幼児・園児緊急避難訓練を実施

平成29年5月9日、広島県支部後援事業の幼児・園児緊急避難訓練を小雨の中実施しました。

テレビ局4局ほか新聞社の取材も入り、「日本防災士会」のぼりがバッチリ映っていました。
なお、5月13日(土)はイオンモール広島祇園店にて広島市では最大級の「安佐南防災フェスティバル」が開催されます。広島県支部も後援しブースを設けます。
 http://gion.aeonmall.com/news/event/690

hiroshima290509-1

hiroshima290509-2

hiroshima290509-3

滋賀県支部 支部設立10周年記念事業について

日時 平成29年2月19日(日)14:00~17:00
場所 滋賀県危機管理センター 1階大会議室
参加者 160名

詳細は資料を参照ください。
shiga290219-1
10周年記念事業報告はコチラからごらんください

shiga290219-2
10周年記念誌はコチラからごらんください

千葉県北部支部 千葉県船橋市 船橋アリーナ「こどもの日フェスタ」起震車

平成29年5月5日(金祝)、船橋市船橋アリーナで「こどもの日フェスタ」が行われ、千葉県北部支部とBCNが合同で地震体験を担当しました。こどもの日フェスタに参加させていただくのは3年目で、体験者数は2015年は439名、2016年は545名、今回2017年は637名と年々増え続けています。特に今回は1日の体験者数としては歴代2位の多さで、ほぼ途切れることなく行列となり、最長で30分待ちと状態になりました。天候もよく、待っていただくスペースが木陰ということもあり、暑さしのぎにもなることから負担が少なかったのは幸いでした。こどもの日のイベントなので、文字通り子どもが多く、地震体験は人気イベントです。しかし、アトラクションと化してしまうことが多く、ある程度仕方ないことですが、家の耐震化や家具転倒防止にどのように結びつけるのか、起震車運用3年目を迎えてもなお課題です。

日時:平成29年5月5日(金祝) 10:00-16:00
場所:船橋市船橋アリーナ
内容:地震体験車
参加:体験者数637名
スタッフ:10名

chibakita290505-1

chibakita290505-2

chibakita290505-3

茨城県支部 茨城県防災士会だより第18号を発行

ibaragi290502-1
茨城県防災士会だよりはコチラからご覧ください

<茨城県防災士会だより概要>
・平成29年茨城県防災士会通常総会の開催
・日本防災士会と共催の地区防災計画DIG開催 
・日本防災士会主催の地区防災計画推進大会に茨城県代表が事例発表
・茨城県立特別支援学校で避難所開設、訓練等
・取手市立藤代南中学校の防災訓練
・水戸市で企業と小学校・自主防災組織の防災訓練 他

熊本県支部 取材対応、災害時連携の協定

家庭での備えや心構えについての取材対応
熊本日日新聞(平成29年4月22日)くらし(life)欄に取材記事が掲載されました。

kumamoto290422-2

赤十字飛行隊と災害時連携の協定
 大規模災害時、自家用機で物資や人員の輸送などに当たる民間ボランティア・赤十字飛行隊熊本支隊とNPO法人日本防災士会県支部は4月23日、災害時に連携して支援活動に取り組む協定を締結しました。下は熊本日日新聞の報道記事です。

kumamoto290422-1
熊本日日新聞(平成29年4月24日)
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 支部会報 研修 講演 訓練 コミュニティー イベント 教育 勉強会 指導 HUG 現地活動 被災地支援 総会 訓練指導 協定 女性 DIG 支部総会 研修指導 避難所 HUG 支部会議 女性防災士 セミナー 連携 受賞 自主防災組織 地区防災計画 訓練HUG 支部設立 支部活動 実技指導 法人化 

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR