FC2ブログ

北海道支部 東日本大震災から6年目の復興・復旧状況の視察

hokaido290605-1 hokaido280924-9.jpg北海道防災士会 活動報告
 
《東日本大震災から6年目の復興・
          復旧状況の視察》

経路
フェリーで苫小牧西港~八戸港へ、国道45号海岸線を仙台まで南下、仙台港~苫小牧西港へ。
(平成29年5月28日(日)~29日(月))
※平成23年4月初旬、被災地の現状確認とボランティア活動に行った経路を再び。
hokaido290605-2※当時は(八戸・仙台港入港不能)、青森港へ、そこから海岸線を~仙台へ南下、帰りは秋田港から。
目的
会員研修及び講演活動での参考資料として活用、あの大震災の6年目の復興・復旧を伝えていく。
視察
北海道防災士会役員2名 走行距離600km 1泊二日 
(陸前高田にて車中泊)

 《500枚ほどの写真のうちの一部を掲載しました》
hokaido290605-3
久慈 国家石油備蓄基地・・・ここが破壊され、燃料等の供給不足となった。

hokaido290605-4
防潮堤、国道、鉄道などによる、津波来週時の対策が取られている。

hokaido290605-5 hokaido290605-6
防潮堤、水門が新しく建設されている。  国道、鉄道等も高架工事がなされている。

hokaido290605-7 hokaido290605-8
災害時の資料などが展示されている。  新しい街づくりの計画。

hokaido290605-9
津波による大きな被害を受けた大川小学校。震災遺構として保存される予定。

hokaido290605-10
既に改築された北上川の堤防・・・河口付近、この右側に大川小学校と地形が見える。

千葉県北部支部 千葉県袖ヶ浦市クロスロード講習会

平成29年5月14日(日)、袖ヶ浦市災害対策コーディネーター連絡会のスキルアップとしてクロスロード講習会が開かれ、千葉県北部支部が支援を行いました。
今回のクロスロード講習は前年度に行われたHUG講習に引き続く、災害時の行動シミュレーションゲームの講習となります。クロスロードはジレンマ(相反する条件)が存在する中で結論を出さなければならない正解のないゲームと言われ、災害時に頻繁に発生する不確かな情報の中で判断を迫られる状況を体験できるものです。
時間の関係で様々な進め方の中の一部の体験になりましたが、参加した方は実際に起きたらどうするかと、真剣に議論をしていました。
袖ヶ浦市災害対策コーディネータ連絡会の皆様は、前週の5月7日(日)に行われた袖ヶ浦市自主防災組織リーダー研修会で指導者を勤められた方々です。その方々が更にスキルアップを図りたいと熱心に聞く姿勢に、改めて気持ちが引き締まる思いでした。

日時:平成29年5月14日(日) 13:30~16:00
場所:袖ケ浦市民会館
主催:袖ケ浦市災害対策コーディネーター連絡会
名称:袖ヶ浦市災害対策コーディネーター連絡会クロスロード講習会
講師:中村利孝 防災士
参加:講習26名
スタッフ: 2名(千葉県北部支部)
内容:クロスロード講習(指導者向け)

chibakita290514b-1

chibakita290514b-2

千葉県北部支部 千葉県千葉市国際交流協会防災学習支援

平成29年6月3日(土)、千葉市国際交流協会において日本語クラスの外国人を対象に「防災」をテーマにした学習イベントが行われ千葉県北部支部が支援しました。
講師は船橋市国際交流協会にも籍を置く白川防災士。外国人向けにどう防災を説明するか、短い時間でどう理解してもらうかを考え、寸劇にしてしまおうということになり、2名の防災士がお父さん役、お母さん役になり、職員の方にはおばあちゃん役になってもらいました。
地震が発生し、まず何をするのか、なぜすぐに火を止めなかったのか、なぜドアを開けたのか、寸劇の場面場面で問いかけをし、受講者に問いかけます。様々な回答が飛び出し外国人ならではの回答もあったり、みんなで楽しみながら防災学習できたのではないかと思います。講師側もゆっくりと丁寧に出来るだけ簡単な言葉で説明し、途中でディスカッションの時間を設けるなど理解度を深める工夫もしました。
外国人は国内では要配慮者、災害弱者とも言われますが、災害や防災に関する学習の機会が少ないことも一因と思われます。今回のような外国人が気軽に参加できる防災学習イベントが各地で行われるよう望みます。

日時:平成29年6月3日(土) 10:00-11:00
場所:千葉県 千葉市中央ツインビル8F
主催:千葉市国際交流協会
内容:講義(寸劇、解説、ディスカッション)
参加:外国人日本語クラス
スタッフ:3名

chibakita290603-1

chibakita290603-2

chibakita290603-3

chibakita290603-4

chibakita290603-5

北海道支部 平成29年度 定期総会及び第1回研修会開催

hokaido280924-9.jpg北海道防災士会 活動報告
         
《定期総会》
開催日時 平成29年5月27日(土) 13:30~14:30
開催場所 札幌市民活動サポートセンター 2階消費者サロン(札幌エルプラザビル)
出席者  北海道防災士会 会員 20名。
審議議題 28年度活動結果及び収支決算報告 29年度活動計画及び予算(案) 他
hokaido290527-1 hokaido290527-2

《第1回 北海道防災士会研修会》
開催日時 平成29年5月27日(土) 14:45~16:00
開催場所 上記総会場所 (総会終了後開催)
参加者  総会出席者  20名
研修内容 ①「地区防災」について ②「北海Do防災かるた」について
  ※北海Do防災かるた作成時に「北海道防災教育」協働ネットワークへ読み札の
   提供をした。
  指導講師  代表 横内春三
hokaido290527-3 hokaido290527-4 hokaido290527-5
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 支部会報 研修 講演 コミュニティー 訓練 イベント 教育 勉強会 指導 HUG 現地活動 被災地支援 総会 訓練指導 DIG 女性 協定 支部総会 研修指導 避難所 HUG 女性防災士 支部会議 受賞 セミナー 自主防災組織 支部活動 地区防災計画 連携 支部設立 訓練HUG 法人化 実技指導 

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR