奈良県支部 ブロック別研修会 タイムライン

平成29年7月23日(日)、奈良県防災士会の定例研修会として「ブロック別研修会」が行われました。
  午前中、大和郡山市民交流館で奈良市ブロック研修会
   ・28名参加(内スタッフ9名)
 午後、同じく大和郡山市民交流館で北和ブロック研修会
   ・23名参加(内スタッフ10名)
 夜、奈良県社会福祉総合センターで中和・南和ブロック研修会
   ・29名参加(内スタッフ10名)
 研修内容は「タイムライン」
記録的短時間大雨情報が7回も出されて大災害になった、九州北部豪雨を始め、北海道や秋田でも水害が起き、台風や低気圧に、いつ、誰が、どのような備えをし、命を守ることになるか検討が行われました。
今後、地球温暖化で海面水温が上昇し、空気中の水蒸気が増え、台風も巨大化するなど気象災害が増加することが懸念され、各地域で、みんなで検討し備えをすることが必要だと確認しました。

nara290723-1

nara290723-2

nara290723-3

nara290723-4
スポンサーサイト

広島県支部 支部会報 第86号を発行

hiroshima290720-1
支部会報はコチラからご覧ください

<支部会報概要>
・広島県支部総会が開催されました
・広島県支部講演事業のご紹介
・防災士参加の研修会がありました
・役員会について
・入会申込書 他

千葉県北部支部 鎌ケ谷市 生涯学習職員研修会

平成29年7月27日(木)、千葉県鎌ケ谷市、生涯学習センターにおいて「平成29年度 生涯学習職員研修会」が行われ、千葉県北部支部の青木信夫防災士が講師を務め、スタッフ5名が対応しました。参加者は鎌ケ谷市の各施設職員の方、消防団の方など、市の関係者約50名です。
講演は「公共施設における避難所について」という題目で、主に公民館のような公共施設を対象に、避難所の基本事項に加え、避難所運営の開設から閉鎖までをシミュレートしながら進めていくもので、途中に新聞スリッパ、紙コップ、レジ袋の活用法などを交えての講義です。
鎌ケ谷市の公民館やセンターなどは避難所に指定されていないものの、公共施設として避難所になり得ることを想定した講義ですが、実際に指定されていない施設が避難所として開設された実例があり、皆さん真剣に聞き入り、要所要所のポイントではメモを取るなど、行政の立場として学ぶ姿勢が印象的でした。
質疑応答では「遺体安置所に指定された場合、避難者は受け入れても良いか」という質問があったり、実務的な内容に言及した点も見られ、充実した研修会になったのではないかと思います。

日時:平成29年7月27日(木) 14:00-16:00
場所:千葉県鎌ケ谷市生涯学習センター
参加:48名
講師:青木信夫防災士
スタッフ:5名
内容:「公共施設における避難所について」(講演)、身近な物で防災活用

chibakita290727-1

chibakita290727-2

chibakita290727-3

chibakita290727-4

長崎県支部 長崎地方気象台「お天気フェア」共催

昨年より、長崎地方気象台の「お天気フェア」に共催でお世話になります。今回も、気象予報士会また、今年は日赤長崎県支部との共催です。長崎県支部は、防災用品展示・ロープワーク・防災クイズを実施します。

平素より、長崎地方気象台と関係を密にし、今年度も数回共催でのイベントも開催予定です。来年2月開催の「防災士のための気象講座」は、5年目となります。

nagasaki290725-1
案内チラシはコチラからご覧ください

北海道支部 ≪のうし夏祭り≫ 体験学習会場(物づくりなど)

hokaido280924-9.jpg北海道防災士会 活動報告 

開催日時 平成29年7月23日(日) 10:00 ~ 15:00
開催場所 札幌市西区八軒 農試公園
主催者 : (公財)札幌市公園緑化協会、
参加者 : 家族連れ来園者 500人 (内100人参加)
※北海道防災士会の活動内容・・・消火・煙道・ロープ結索などの体験指導

hokaido290723-1 hokaido290723-2

hokaido290723-3 hokaido290723-4

hokaido290723-5 hokaido290723-6
 会報の裏面下方に、facebookのQRコードを掲載しております。

兵庫県支部 北播磨地域にて「防災情報活用研修会」開催

hyougo251227-2
事業部    
兵庫県北播磨県民局の委託を受け、自主防災組織のリーダーや自治会長、ひょうご防災リーダーを対象に、「平成29年度 防災情報活用研修会」を実施。自然災害などの基礎知識や、防災情報の見分け方などタブレットを利用して「兵庫県CGハザードマップ(兵庫県ホームページ内)」の使い方を指導し、行政の指示を待つのではなく、自分たちで防災情報を取りに行く取り組みを促す目的として開催されました。
  【実施日】平成29年7月8日、9日 滝野文化会館  135名
      平成29年7月15日、16日 西脇市消防コミュニティセンター  84名
                                 計219名
  【指導スタッフ】兵庫県防災士会 会員    26名  ※延べ人数
  【主催】兵庫県北播磨県民局、特定非営利活動法人 兵庫県防災士会
  
 兵庫県CGハザードマップを使い、「土砂災害」「洪水」「ため池」「高潮」「津波」などそれぞれの被害想定を確認したり、過去の被害状況や避難所の収容人数などを調べた。タブレットでは、すべての情報を得ることが出来ない為、「パソコン版」で作業をし、作図機能を使って距離を測ったりと地図作成に取り組みました。最終日には、研修中に夕立が降るなど悪天候になったため、リアルタイムで雨雲レーダーや河川監視カメラを見ていただくなど、即実践ができた。今後、行政に頼らず各自で早期避難の判断が出来る様、地域での取り組みに期待したい。

hyougo290605-3
★ 兵庫県CGハザードマップ  http://www.hazardmap.pref.hyogo.jp/

(文責 横山恭子)
特定非営利活動法人兵庫県防災士会

hyougo290708-1

hyougo290708-2

hyougo290708-3

hyougo290708-4

兵庫県支部 赤穂高等学校定時制3年生 出前講座

hyougo251227-2
事業部    
兵庫県西播磨県民局の契約事業として出前講座を実施。兵庫県立赤穂高等学校の定時制生徒を対象に避難所運営図上訓練を実施しました。一人ひとりが役割を果たし、短い時間でしたが真剣に取り組んでいただけました。
 【日時】平成29年7月3日 17:40~19:00
 【場所】兵庫県立赤穂高等学校 同窓会館
 【対象者】3年生18名、教職員
 【指導スタッフ】兵庫県防災士会 会員  4名
(文責 横山恭子)
特定非営利活動法人兵庫県防災士会

hyougo290709-1
防災教育出前講座の様子はコチラからご覧ください

兵庫県支部 平成29年度 氷丘中学校防災訓練指導

hyougo251227-2
事業部    
昨年に引き続き、兵庫県東播磨県民局の委託事業「ジュニア・地域防災スクール」の出前講座として、加古川市立氷丘中学校の防災訓練の指導を行った。「防災に立ち向かうアスリートを育成する」と防災教育に力を入れてきた学校ですので、教職員だけではなく生徒達も真剣に取り組み、参加された地域住民も心強く感じながら見守っていました。
  【日 時】平成29年6月9日(金) 13時00分~15時00分
  【場 所】加古川市立氷丘中学校
  【参加者】全校生徒737名、教職員、地域住民
  【指導者】防災士 19名   
  【内 容】1年生「災害前訓練」・・・土嚢作り、応急手当、ロープワーク
2年生「発災時訓練」・・・搬送訓練、心肺蘇生訓練      
3年生「被災後訓練」・・・避難所開設訓練
訓練を通して「学校にあるものを使い自分たちに何が出来るのか。自分たちの学校を安心して地域の人たちに利用してもらう方法」などを学習し、災害発生直後の混乱を少しでも減らせるよう生徒だけではなく教職員も「知識・意識」を身につけた。

加古川市広報「かこがわプラス」
https://www.facebook.com/citykakogawa/posts/1342935162410696
 
(文責 横山恭子)
特定非営利活動法人兵庫県防災士会


hyougo290609-1

hyougo290609-2

hyougo290609-3

hyougo290609-4
神戸新聞 クリックすると拡大画像がご覧いただけます
hyougo290609-5
読売新聞 クリックすると拡大画像がごらんいただけます

徳島県支部 支部会報 第4号を発行

tokushima290701-1
支部会報はコチラからご覧ください

<支部会報概要>
・平成29年度定期総会開催
・徳島県からの委託事業実施について
・合同水防演習に参加して
・研修会の案内
・役員会の動き
・情報その他

奈良県支部 葛城市太田地区防災訓練

 平成29年7月15日(土)、葛城市太田集落センターにおいて、「太田防災訓練」が行われ太田地区の皆さん91名が避難訓練もかねて参加されました。
 奈良県防災士会から3名、葛城市防災士会から12名の防災士が参加し、土砂災害についての講演、三角巾、簡易タンカ、新聞紙スリッパ、防災紙芝居、炊き出し訓練を行い、防災意識を高めることができました。 

nara290715-1 nara290715-2

nara290715-3 nara290715-4

nara290715-5 nara290715-6
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 コミュニティー 支部会報 研修 イベント 教育 講演 訓練 勉強会 現地活動 指導 HUG 協定 総会 訓練指導 支部総会 DIG 自主防災組織 支部会議 被災地支援 HUG 研修指導 支部設立 女性 セミナー 連携 受賞 避難所 支部活動 法人化 訓練HUG 女性防災士 実技指導 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR