FC2ブログ

東京都支部 台中市(台湾)から日本の防災視察使節団来日

 3月5日(月)・6日(火)の両日、台中市(台湾)から「日本の防災」を視察に来た使節団への対応を行いました。
 今回、来日の一番の目的は、台中市に防災リーダーの認証制度を作り、地域の防災リーダーを育成するための仕組みについて学ぶことでした。
 従いまして、訪問先には、「日本防災士機構」「東京都臨海広域防災講演(そなエリア)」「東京都庁」予定にはありませんでしたが、東京都支部の会長で都議の早坂さんのご厚意により「東京都議会場」の見学をさせていただきました。
 5日の夜は、六本木(柿の木)で日本防災士技術支援チームのメンバー主催で懇親会を開催しました。通訳を介しての酒宴でしたが、思いのほか意気投合し楽しい時間を過ごしました。
 台中市では、防災リーダーの認証制度と地域の防災リーダーを育成するための仕組みづくりが具体的に進行していて、日本からの協力要請の話も出ました。
 台湾からは、東日本大震災が発生したとき非常に暖かい支援をいただきましたが、その前後にも災害が起こるたびに支援していただいております。また、台湾で災害が発生したときには、日本からも支援を行っています。両国は災害が起こるたびに支援しあっている関係です。
 日本の防災士は台湾で災害が発生した時、支援に行くことはなかなか困難ですが、災害発生前にできる支援があればぜひ協力したいと考えています。
活動報告者(松井正雄)

tokyo300425-3 tokyo300425-4
東京都臨海広域防災講演(そなエリア)  東京都議会場

東京都支部 公益財団法人 東京都公園協会が「防災てぬぐい」を作成 東京都支部が監修を行いました

公益財団法人 東京都公園協会が「防災てぬぐい」を作成するにあたり、東京都支部が監修を担当いたしました。出来上がった「防災てぬぐい」は、都内で防災活動を行う際に、防災啓発活動の一環として東京都支部でも配布いたします。
活動報告者(東京都支部 松井正雄)

tokyo300425-2

東京都支部 「東京くらし防災」配布協力団体に登録しました

東京都が、平成30年3月1日に配布を開始ました。
東京都支部は「東京くらし防災」を配布する協力団として登録し、東京都支部が都内で行う防災啓発活動などの機会を利用して「東京くらし防災」を配し、都民の防災意識向上に努めて行きます。
活動報告者(東京都支部 松井正雄)

tokyo300425-1

千葉県北部支部 4/23(月) ヨガサークル「忘れな草の会」救命講習会(松戸市)

平成30年4月23日(月)千葉県松戸市内のヨガサークル「忘れな草の会」の皆様に千葉県北部支部で救命講習を行いました。当日はサークルの活動日で前半の活動の後、後半をAED2台とあっぱくんを用いて熊澤防災士が務めました。
講習の冒頭に先日の大相撲舞鶴場所の動画を流し時系列の解説と最後に、あなたにしか救えない大切な命の動画を流し心臓を押す事、息を吹き込む事、AEDを使う事の大切さを見て聞いて実践していただきました。
また、家でも練習できるできるペットボトルや缶ビールとテニスボールを使った練習方法をご紹介し家での振り返り用に簡易資料をお渡しました。
今回の講習ではご自身の体力に自信が無くてもその場に居合せた時に周囲の協力者になっていただく方法のお話もさせていただき限られた時間でしたが皆様、真剣で質問も飛び交い大変中身の濃い講習会となりました。

日時:平成30年4月23日(月)
講師:熊澤晃防災士
内容:救命講習

chibakita300423-1

chibakita300423-2

chibakita300423-3

北海道支部 会員たよりVol .6を発行、防災講演

hokaido280924-9.jpghokaido300423-1
会員たよりはコチラからご覧ください

北海道防災 広報活動報告

1 作成発行 平成30年4月発行 (年2回・・・会報以外)
2 作成概要 A4  両面 カラー印刷  配布枚数100枚
3 掲載内容 会員への情報提供及び地域会員の活動内容について
4 配布先   当会の会員及び協力団体に限定



北海道防災士会 【防災講演】活動報告 hokaido300421-1

講演タイトル 《 自ら命を守る! 備蓄で命をつなぐ! 》

1 開催日時 平成30年4月21日(土) 12:20~16:30
2 開催会場 DAIKIN  札幌ショウルーム・会議室
      (札幌市中央区北3条東5丁目)
3 主催者   防災備蓄収納プランナー協会
       協力 北海道防災士会
4 講演内容 ①北海道の防災と自助 ②家庭備蓄の収納
       ③収納棚の説明
5 参加者等 防災に興味のある方・・・30名(北海道防災士会から5名参加)
6 指導講師 ①北海道防災士会 代表横内春三 (北海道防災教育アドバイザー)
      ②③防災備蓄収納マスタープランナー

hokaido300421-2 hokaido300421-3

hokaido300421-4 hokaido300421-5

北海道支部 講演指導した防災イベントが自治体広報誌に掲載

hokaido280924-9.jpg北海道防災士会 広報活動報告

《平成30年2月24日開催「Doはぐ 冬の避難所どう運営?」》
1掲載日  平成30年4月1日  広報おたる 4月号
2配布先  小樽市内全世帯  65,000世帯へ
3制作発行 小樽市役所 広報課
4開催指導 北海道防災士会 役員等6名

hokaido300401-1

福島県支部 会報No.10・11を発行

fukushima300401-1
会報はコチラからご覧ください

<会報 No.11概要>
・ふくしま防災フェア2017
・地域 ふれあい防災体験
・女性活動推進会活動
・第9回いわさきサンシャインマラソン救護員活動
・東北復興アマチュア無線フェスティバル2018 他




fukushima291001-1
会報はコチラからご覧ください

<会報 No.10概要>
・福島県防災士会 平成29年度通常総会
・日本防災士会(本部)平成29年度通常総会開催される
・平成29年度福島県総合防災訓練に参加
・秋田県・北九州豪雨災害被災地支援について
・各地で開催される勉強会 他

徳島県支部 支部会報 第7号を発行

tokushima300401-1
支部会報はコチラからご覧ください

<徳島県支部会報第7号概要>
・中央構造線バスツアーを終えて
・地区防災計画の資料提供
・研修会の案内
・総会の日程
・役員会の動き
・ラジオ番組に出演

北海道支部 倒壊、雪の下敷となった農業ハウスの解体・撤去作業

hokaido280924-9.jpg北海道防災士会  活動報告 

3月発生の異常気象災害 《過去にないこの時期の湿った降雪による被害》

1 活動日時  平成30年3月17日 ~3月24日 5日間
2 活動場所  北海道日高地方 新ひだか町(静内地区)
3 活動団体  新ひだか町社会福祉協議会が募集した「地域の住民及び高校生」
       ①地域の防災士及び地域住民  ②地域高校の生徒たち 
       ※当会の防災士(浅野勇夫氏)が町社協に呼び掛けて実現した。
4 活動内容  湿った雪の重みで倒壊、雪の下敷となった農業ハウスの解体・撤去作業
       手作業による。(除・排雪後、骨組み解体とビニールの撤去作業)
5 活動人員  延べ約 300人 5地区対象
      (※昨年、10号台風で甚大な被害時支援を受けた南富良野チームも参加)
hokaido300324-1

hokaido300324-2

hokaido300324-3 hokaido300324-4

hokaido300324-5 hokaido300324-6

千葉県北部支部 支部会報 千葉北32号を発行

chibakita300401-1
千葉北はコチラからご覧ください

<千葉北概要>
・楽しく学ぶ子供たちの防災学習
・地域防災リーダーの育成
・北部支部会員さん紙上インタビュー
・会員短信
・追悼
・北部支部の防災支援活動
・新会員紹介
・編集後記 他
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 支部会報 コミュニティー 研修 イベント 訓練 講演 教育 勉強会 指導 現地活動 HUG 総会 被災地支援 訓練指導 協定 支部総会 女性 DIG 自主防災組織 研修指導 HUG 避難所 支部会議 セミナー 支部設立 連携 訓練HUG 受賞 支部活動 実技指導 地区防災計画 女性防災士 法人化 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR