FC2ブログ

奈良県支部 令和3年総会

 令和3年5月23日(日)に奈良県防災士会令和3年総会が、橿原市すみれホールで開催されました。東京都、大阪府など10都道府県に「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」が発出され、奈良県においても「奈良県緊急対処措置」が発出下にあることから、本総会は「書面議決・電磁的方法による表決・表決委任」を活用した方法で開催され(定款第29条適用)、必要最低限の役員8名によって行われました。
   <報告者:小山防災士>

nara030523-1

nara030523-2

nara030523-3

nara030523-4

千葉県支部 八街市との防災に係る相互協力に関する協定を締結

2021年5月25日(水)、『八街市と日本防災士会千葉県支部との防災に係る相互協力に関する協定書』が締結されました。

締結式は八街市役所で行われ、八街市の北村新司市長と当支部の内田廣夫支部長が協定書を取り交わしました。

この協定は、平常時においては、地域防災活動へ指導、助言等を通して防災士としての知識・技能を向上させるとともに、地域の防災体制の確立に貢献するものです。 また、災害時においては、八街市からの要請により救助活動への援助や避難所の運 営に係る指導・援助等に協力することとなります。

式典においては北村市長から防災士の必要性、2年前の台風被害時の防災士の活躍の意義、更には防災士の活躍に対する期待の言葉が寄せられました。

当支部としても今後の要請及び災害時の支援、協力体制を強化し、八街市民の安心安全を守り、穏やかな生活を確保できるよう最善の努力を払うべく務める所存です。

chiba030525-1

chiba030525-2

長崎県支部 自主防災組織支援「HUGして守る我らの命」

 5月21日(金)島原復興アリーナで開催の「HUG」報告です。島原市青年会議所主催、参加メンバーは島原青年会議所会員、地元消防団、島原市職員の40名です。当日は、スタッフとして佐用司幹事にもワークショップの指導をお願いしました。
開催趣旨
 雲仙岳噴火災害30周年記念事業として,災害時の避難所設営/運営を学び災害に備えるための教訓を学ぶことを目的。
(活動報告 : 旭 芳郎)

新人防災士 前田 尚美 さん 初めてのHUG受講者としての感想

 噴火から30年を迎え、地域特有のリスクである溶岩ドームについて、崩落した場合のシミュレーションを見て学び、これまでこれからの公助の管理内容と、自助についての大切さ、災害の伝承というこれからの課題について学びました。

 第二部では、島原青年会議所、地元消防団員、島原市役所職員が、組織を超えてグループ分けをし、HUGを行いました。初めてチームを組む人達との避難所運営ゲームは、コミュニケーションの大切さや、立場や、経験が違うからこそ様々な意見が聞けてとても刺激になりました。

nagasaki030521-1 
HUG

nagasaki030521-2
コロナ禍の避難所

nagasaki030521-3
旭支部長 「講演の様子」

nagasaki030521-4
雲仙普賢岳 山体崩壊シミュレーション 

長崎県支部 支部役員会を開催

 長崎県支部役員会(5月19日19時開会)がリモート会議で開催されました。
当日は、通常総会の件及び支部設立10周年式典の件で審議いただきました。
 長崎県もコロナ禍で県独自の非常事態宣言中で、感染対策に配慮しながら活動しています。

nagasaki030519-1

千葉県支部 いぶき市民カレッジ講座 防災コース 第一回(香取市)

日  時:令和3年5月13日(木)13:30~15:30
場  所:小見川市民センター「いぶき館」3階小ホール
開催名称:いぶき市民カレッジ 防災コース
       第一回 地域の特性を知ろう! ~川と水、災害~
内  容:香取市のハザードに関する解説、香取市総合防災マップを読むワーク
受講人数:13名
講  師:青山久子 防災士、坂本直巳 防災士
スタッフ:林俊也 防災士、馬場内則子 防災士

令和3年5月13日(木)、香取市生涯学習課主催にて『いぶき市民カレッジ 防災コース  第一回』が開催され、当支部会員が講師を務めました。

『いぶき市民カレッジ 防災コース』は5月~6月の木曜日、全4回で構成され、頻発する災害から身を守ることを目的に実施されるものです。うち第一回から第三回の講座を当支部が担当しています。

第一回となった今回の講座では、香取市の地形的特性や自然災害について理解を深め災害に備えることの大切さを再確認し、ハザードマップを読み解きリスクを知り、避難行動の在り方や注意点を考えました。

参加者は2019年の台風など一連の災害を経験した香取市民ということもあり、災害について「学びたい」、「知識を高めたい」という意欲を持ち真剣に参加していました。

講座の進行にあたっては、香取市生涯学習課の皆様にも快くご協力頂き、終始スムーズかつ和やかな雰囲気で進めることができました。この場をお借りして御礼申し上げます。

chiba030513-1

chiba030513-2

chiba030513-3

chiba030513-4

高知県支部 会報 第25号を発行

kouchi030511-1
会報(pdf)はコチラからご覧ください

<会報概要>
・定期総会開催
・第1回スキルアップ研修実施
・スキルアップ研修予定
・第1回理事会開催
・四国支部連絡協議会定期総会開催
・各担当が決まりました 他

岡山県支部 NHK岡山 災害報道訓練

 NHK岡山様との協定に基づき去る5月11日(火)災害報道訓練に参加しました。
今回が第1回目です。参加者は他に、気象台様、岡山県危機管理課様です。大きな災害が近づいた際には、TV出演もありとのことです。画像は、NHK岡山様から本部報告用に頂いたものです。

okayama030511-1

新潟県支部 人と動物と防災in「にいがたカナール彩」2021 出展の報告

 コロナ禍ではありますが、感染症対策を施して4月29日「にいがたカナール彩」に出展いたしましたのでご報告いたします。
活動の様子は、NHK新潟放送局地方版ニュースにもとりあげられました。

【出展名】人と動物と防災in「にいがたカナール彩」2021
【出展者】人と動物と防災実行委員会 (日本防災士会・新潟県支部 協働・協賛)
【日 時】4月29日(祝) 天気 雨 10:00~14:00(気温低下のため1時間短縮する)
【来場者】来場者数 119名 ペット連れ 39組

運営スタッフ:36名 防災士15名 新潟市動物愛護推進員11名
   一般 10名(内ボランティアスタッフ4名)

設営より雨降りで開始でしたが、親子連れのご家族やペット連れのご家族の方に参加いただきました。

【実施内容】
①防災備蓄記憶クイズ
②ポンチョをつくろう!
③〇✕マンクイズ
④親子、ドックヨガ
⑤動物同行避難擬似体験
⑥猫になろう(猫メイク)

niigata030429c-1
報告書(pdf)はコチラからご覧ください

長崎県支部 自主防災組織設立 4月29日

「島原市白山地区自主防災組織設立総会」HUG実施
 1年前から自主防災会設立に向けてアドバイスさせていただいていた、島原市白山地区(居住6500人)で、令和3年4月29日(木)自主防災会の設立総会が開催されました。設立式典後、会場の白山公民館で「HUG訓練」を、日本防災士会長崎県支部で担当(講師:旭支部長、演習支援スタッフ:渋谷幹事・直木防災士)させて頂きました。50名の地区役員さんに、私達3名で「避難所運営ゲーム(HUG」の説明と進行をサポートさせて頂きました。皆さん初めてということで、100分があっという間でした。
(報告:旭 芳郎 支部長)

渋谷 香奈 幹事 HUGスタッフとして参加

<感想>
雲仙・普賢岳の大噴火という災害をご経験されているからか、今回ご参加された地域のーの皆さんの防災への意識はかなり高いことを認識しました。

30年前の被災経験と現在の状況が大きく変化している風潮や感染症対策など、経験値だけでは何ともし難いことをお伝えすることができた研修会であったと思います。

避難所運営ゲーム(HUG)は、多くの方が初体験でしたがその時点で最適と思われる答えを導くための意見交換は年齢やお立場などの垣根を超えて、活発に交わされる様子を拝見することができました。地域の風通しの良さは、何より大切だと思います。

「正解のない」避難所運営は、運営側の立場を思えば、とても不安であることも感じ取れ、大きな課題であることも知りました。正解がなく、また正解がひとつではないからこそ、多くの成功例と失敗例をフィードバックし、蓄積・共有することも私たち防災士の役目ではないかと痛感しました。

経験値が少なくても、その時ごとに決断するための根拠を多く学ぶことは被災地へ赴かずともできうることだと思います。

前向きな地区防災組織の研修へ参加させていただき、改めて防災士の役割を考えることができました。

長崎県支部のブログURL
https://nagasaki2011bousaish.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

nagasaki030429-1 nagasaki030429-2

nagasaki030429-3 nagasaki030429-4

nagasaki030429-5 nagasaki030429-6

徳島県支部 支部会報 第19号を発行

tokushima030506-1
支部会報(pdf)はコチラからご覧ください

〈徳島県支部会報第19号概要〉
・「未来を守る防災活動賞・徳島県知事表彰」を受賞!
・令和3年度定期総会書面決議にご協力を!
・コロナ禍での私の防災士活動
・研修会のご案内
・役員会の動き
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 支部会報 研修 講演 訓練 イベント コミュニティー 教育 勉強会 指導 HUG 現地活動 協定 被災地支援 総会 訓練指導 連携 女性 研修指導 支部総会 DIG 避難所 支部会議 HUG 支部設立 セミナー 女性防災士 受賞 訓練HUG 自主防災組織 地区防災計画 支部活動 実技指導 法人化 避難 

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR