FC2ブログ

長崎県支部 西日本豪雨災害広島県坂町で支援活動

 平成30年8月5日(日)広島県坂町で支援活動。旭支部長が理事のNPO法人有明支縁会(草野紀視子理事長)の企画ボランティア支援バス(26名)で支援活動。同日午前0時長崎駅前出発し早朝広島着。9時頃から家屋からの土砂出し作業。発災後1ヶ月経過でもボランティアを受け入れていなかったとセンタースタッフ談。前日よりボランティアの受け入れが開始され坂町小屋浦4丁目。活動場所の数軒先では不明者の捜索活動中、車道の土砂(真砂土)が取り除かれ車が出入りできるようになり民家からの土砂も搬出可能になっていた。そのような甚大な被災地であったが、猛暑のなか皆で午後まで土砂出し。疲れもあったが、被災された方から「ありがとうございます、助かりました」の言葉に、皆さん充実感に満たされていました。
 今回は、支援場所のセンターと事前打ち合わせができていたこともあり、マッチングもカット、班編成もバス移動時と活動時間の確保ができた。事前準備の重要性を再認識した。(防災士会から旭支部長・魚見さん・川浪参加)

nagasaki300805-1 nagasaki300805-2

nagasaki300805-3 nagasaki300805-4

nagasaki300805-5 nagasaki300805-6

プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 支部会報 コミュニティー 研修 イベント 訓練 講演 教育 勉強会 指導 現地活動 HUG 総会 被災地支援 訓練指導 協定 女性 DIG 支部総会 HUG 自主防災組織 研修指導 避難所 支部会議 セミナー 支部設立 連携 訓練HUG 受賞 支部活動 実技指導 地区防災計画 女性防災士 法人化 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR