FC2ブログ

長崎県支部 原子力防災訓練 「避難所の運営」講演 

 平成30年度「九州電力玄海原発防災訓練」、2月2日(土)長崎・佐賀・福岡県の3県で開催。今回は、長崎県危機管理課・医療政策課・健康福祉部より避難所運営について講演依頼あり。県内7か所の避難所、対象者は原発30km圏内の避難者に。最も近い所は松浦市鷹島でその地域の皆さんが圏外の7か所へ避難。
 避難者は避難所の到着後直ぐに、放射能スクリーニング、除染訓練後住民受付訓練、その後体調管理の問診健康相談、ヨウ素剤配布と一連の流れでした。
 修了後避難者に「避難所の運営」について各会場で講演。講演資料は全会場統一(旭支部長作成、一部長崎県医療政策課の要望により修正)。避難所は避難者の「自主運営」で、役割分担し運営を説明。
 今回初めて原子力防災訓練への参加、今後とも長崎県支部として地域防災に積極的に関わり、関係機関と関係構築に努めたい。

          講演場所                講 師
東彼杵町彼杵児童体育館(東彼杵郡東彼杵町彼杵宿郷501)   旭  芳郎
川棚町勤労体育センター(東彼杵郡川棚町下組郷344-1)   谷口 喜八郎
佐世保市広田地区公民館(佐世保市重尾町63)         瀬﨑 弘幸
佐世保市相浦地区公民館(佐世保市川下町209-5)        渋谷 香奈
平戸中学校(平戸市鏡川町42)                川浪 良次
波佐見町体育センター(東彼杵郡波佐見町折敷瀬郷2078)     鍵原 行雄 
勝本町ふれあいセンターかざはや(壱岐市勝本町大久保触1736-2) 辻  樹夫

nagasaki190202-1 nagasaki190202-2

nagasaki190202-4 nagasaki190202-5

nagasaki190202-6 nagasaki190202-3

nagasaki190202-7
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 支部会報 研修 コミュニティー イベント 講演 訓練 教育 勉強会 指導 HUG 現地活動 総会 訓練指導 被災地支援 DIG 協定 支部総会 女性 避難所 支部会議 HUG 研修指導 自主防災組織 セミナー 支部設立 受賞 女性防災士 連携 支部活動 地区防災計画 訓練HUG 実技指導 法人化 

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR