FC2ブログ

兵庫県支部 南あわじ市「津波防災フォーラム2013」パネル展示

                              NPO法人兵庫県防災士会
                            泰地 英雄(神戸・淡路地域)

     南あわじ市「津波防災フォーラム2013」パネル展示

南海トラフ巨大地震の津波想定高が9mと発表されている兵庫県南あわじ市で開催された「津波防災フォーラム2013」会場にて、兵庫県防災士会が展示ブースを出展した。淡路地域でのブース出展は初めてで、現地の新規会員の防災意識の高さや積極的な活動により実現した。
             ― 記 ―
 【日時】 平成25年10月6日(日)13:00~16:30
 【場所】 南あわじ市南淡公民館  
   ◆基調講演:佐藤 愼司 氏(東京大学大学院教授)
   ◆パネルディスカッション
      コーディネーター 奥村 与志弘 氏(京都大学大学院助教)
      パネリスト     佐藤 愼司 氏 (東京大学大学院教授)
                 河野 博 氏  (淡路島観光協会理事)
                 安倍 茂 氏  (兵庫県淡路県民局長)
hyougo251006-1

hyougo251006-2
パネルディスカッションでは、減災についての活動や防災リーダーの育成などが取り上げられ、コーディネーターの奥村氏が「防災リーダー講座を受講されている方の意見を聞きたい」と会場にマイクを回した。指名された男性は、EARTH(震災・学校支援チーム)のメンバーで、教職員として学校防災についての意見を述べた。その後、「女性の防災リーダーの意見も聞きたい」と奥村氏に指名されて、横山恭子防災士が「女性のリーダー育成や女性の視点からの防災」を提案。奥村氏も「今日の内容に抜けていた所。是非、女性の視点からの防災を取り入れてほしい」と参加者に強くアピールしていただけた。

hyougo251006-3

hyougo251006-4
※宮城県南三陸町の被災状況を参加者に説明する竹平元則防災士

hyougo251006-5

hyougo251006-6
※奥村与志弘氏(京都大学大学院助教)と兵庫県防災士会メンバー 

hyougo251006-7

hyougo251006-8
※福良港津波防災ステーションにて南あわじ市消防団の女性分団
「なでしこ分団」と救命講習を通じて親睦を図った



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 支部会報 研修 講演 訓練 イベント コミュニティー 教育 勉強会 指導 HUG 現地活動 協定 被災地支援 総会 訓練指導 連携 女性 研修指導 支部総会 DIG 避難所 支部会議 HUG 支部設立 セミナー 女性防災士 受賞 訓練HUG 自主防災組織 地区防災計画 支部活動 実技指導 法人化 避難 

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR