FC2ブログ

長崎県支部 研修会報告

開催日  10月24日(土)
会 場  諫早中央公民 講堂
研 修  災害図上演習(DIG)

 コロナ禍で久しぶりの支部研修会開催。「令和2年7月豪雨」で長崎県でも被害発生。「令和2年7月豪雨」で被害を受けた大村市、長崎県で最も多くの犠牲者を出した豪雨災害昭和32年7月も「諫早大水害」(死者・行方不明者630名)。
 今回は、諫早市・大村市の地図を用いて実施。ハザードマップで再確認しながら浸水エリア、避難所、避難経路・要援護者の支援等を各グループで議論。グループ発表では、気象防災情報での早めの避難が大事と結論に至りました。併せて、浸水域を回避できる避難路の新設の提案もありました。
 今後各自が在住する街で「防災・減災」の旗振り役として、中心的な役割で「地域防災」に繋げてもらうよう、講師の旭支部長が要望しました。

nagasaki021024-1
DIG研修

nagasaki021024-2
グループ発表

nagasaki021024-3

nagasaki021024-4

nagasaki021024-5
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 支部会報 研修 講演 訓練 コミュニティー イベント 教育 勉強会 指導 HUG 現地活動 被災地支援 協定 総会 訓練指導 連携 女性 DIG 支部総会 研修指導 避難所 HUG 女性防災士 支部会議 受賞 セミナー 地区防災計画 支部設立 自主防災組織 訓練HUG 実技指導 支部活動 法人化 避難 

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR