fc2ブログ

新潟県支部 Teny「新潟一番」に新潟県支部事務局が生中継で出演

=====以下Tenyホームページより=======
https://www.teny.co.jp/nnn/news114p3c8edu0xfnn9v06.html
niigata030901-1

9月1日は「防災の日」。コロナ禍で災害への備えをどう考えたらよいか、防災士に話を聞きました。
日本防災士会新潟県支部の防災士・成川一正事務局長によりますと、ブームとなっているキャンプ用品も防災グッズとして役立てられるといいます。
また新型コロナウイルスの感染対策から除菌用シート、消毒用アルコールや紙製のハンドタオル、ビニールの手袋なども備えておくとよいということです。
またスリッパは、避難所などで履き替えることで菌を室内に持ち込まないという観点から有効だと説明しました。さらに簡易トイレも備えておくことで安心できるといいます。
水や食料は、以前は災害時用に保存食を備蓄することもありましたが、最近では日常生活で消費しながら備蓄する「ローリングストック」という方法で、普段食べているものを非常時用に少し多めにストックして日常生活で使い、使った分を買い足すという考え方が広がっているといいます。
【日本防災士会新潟県支部の防災士・成川一正事務局長】
Q)もしもの時に備えておきたい大切なものを3つ挙げるとしたら?
「まずは水です、トイレ、そして電源です」
災害時に備え、日ごろから家庭などで話し合っておいてほしいと呼びかけました

niigata030901-2
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 支部会報 研修 講演 訓練 イベント コミュニティー 教育 勉強会 指導 HUG 現地活動 協定 被災地支援 総会 訓練指導 連携 女性 研修指導 支部総会 DIG 避難所 HUG 支部会議 受賞 セミナー 支部設立 女性防災士 訓練HUG 自主防災組織 地区防災計画 支部活動 実技指導 法人化 避難 

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR