fc2ブログ

兵庫県支部 「兵庫県尼崎東警察署、地震の揺れ体験 」に出前講座

hyougo251227-2
平成26年2月24日
阪神地域担当

「兵庫県尼崎東警察署、地震の揺れ体験 」に出前講座見出し


 兵庫県で初めて、警察署員に地震の揺れを体験してもらい「地震の揺れに備え身守り、被災者の救援・救助という公助の職務を適切に遂行する」ことを目的に、起震車により地震の揺れ体験講座が開催され、150名の警察署員が参加された。NPO法人兵庫県防災士会阪神地域会員の志築芳和防災士が講師として参加しました。

 [日 時] 平成26年2月21日(金) 9:10~12:00
[場 所] 兵庫県尼崎東警察署 大会議室
 [講 演] 「地震発生時の対応について」
~地震の揺れから身を守り、公助の役割を遂行するには ~
 [実 技] 「東北沖地震の揺れを再現した起車での体験」からの備え及び意見交換

hyougo260221-1 hyougo260221-2 hyougo260221-3
 志築講師による「災害発生時の対応、地震から命を守るために」の講演と起震車による体験参加者

hyougo260221-4

hyougo260221-5
 参加者全員が「地震発生時には 、皆さんは職務として公助に尽力してもらわなければりません。しかし、地震の揺れで自分が負傷しては職務を達成できません。逮捕術には自分の身を守る護身術が組み込まれているのと同じです。起震車で東北沖地震の揺れを体験しながら、自宅の家具は転倒、落下、移動して凶器にならないかをイメージして日頃から備えてください」との志築講師の説明を熱心に聴講された。
 体験された署員から「阪神淡路大震災を思い出した。署内はひっくり返っていた。3日ほど何もできなかった。体験して『立っていられない揺れに驚いた』、今まで自分の身を守ることはあまり考えていなかった。絶叫マシンに乗っているみたいだったが、長周期地震の怖さを想像できて良かった」との感想が得られた。
 今後も地域との連携を密にして防災意識の向上に資するよう協力していきたい。(文責 志築芳和)
特定非営利活動法人兵庫県防災士会

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 支部会報 研修 講演 訓練 イベント コミュニティー 教育 勉強会 指導 HUG 現地活動 協定 被災地支援 総会 訓練指導 連携 女性 研修指導 支部総会 DIG 避難所 HUG 支部会議 受賞 セミナー 支部設立 女性防災士 訓練HUG 自主防災組織 地区防災計画 支部活動 実技指導 法人化 避難 

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR