FC2ブログ

千葉県支部 大地震を想定した救出・救助訓練

成田市吉倉自治会より訓練要請「大地震を想定した救出・救助訓練」の実施


報告者 川崎 隆克

 成田市吉倉自治会より昨年に続き、標題の訓練要請があり下記要領で実施致しました。
昨年はテーマ「東日本大震災に学ぶ」について講演依頼があり、二回目の訓練依頼です。千葉県は地震発生危険度、都道府県の中でも最大と想定され、首都圏直下(30年以内70%)、相模トラフ、(30年以内5%、北米プレートにフィリピンプレートが南からもぐり込み、その下に太平洋プレートが東方から入り込む、地震の巣窟)、過去、元禄地震、関東大震災とM7~M8クラスの地震が有り、今回の予知は「房総半島に未知の地震か・・!」新聞紙面に大見出しで予知が報道され、自治会は「大地震を想定した救出・救助」訓練」の必要性を認識した事と思います。訓練では住民はもとより、地元の消防団のご指導も兼ね応急手当法、応急担架法、徒手搬送法を実施致しました。

(記)

日 時 : 平成26年5月11日(日) 午前8:30~約40分間
場 所 : 成田市吉倉561-1 吉倉共同利用施設敷地内
テーマ :  「大地震を想定した救出・救助訓練」
参加者 : 70名、(地元消防団含む)
防災士協力者 :  渡辺一弘、浅野幸輝、(敬称略) 計三名

chiba260511-2
渡辺防災士応急担架指導

chiba260511-1

chiba260511-4
浅野防災士徒手搬送指導

chiba260511-3
川崎防災士応急担架指導

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 支部会報 研修 講演 訓練 コミュニティー イベント 教育 勉強会 指導 現地活動 HUG 被災地支援 総会 訓練指導 協定 女性 DIG 支部総会 研修指導 避難所 HUG 女性防災士 支部会議 連携 セミナー 自主防災組織 受賞 地区防災計画 支部設立 訓練HUG 支部活動 避難 実技指導 法人化 

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR