FC2ブログ

兵庫県支部 震災20年 広域防災センター開設10年「実戦デモ」開催

hyougo261026c-1
hyougo251227-2
東播エリア

 阪神淡路大震災から20年を迎えるにあたり、兵庫県の災害時広域防災拠点でもある兵庫県広域防災センターにて、消防・警察・自衛隊の実戦デモンストレーションが行われた。
 北グラウンドでは、防災に関する活動や事業に取り組んでいる関係機関による展示ブースなどが賑わい、地域住民への啓発活動をはじめとして関係機関とのより一層の連携も深めることが出来た。

-記-

 【日 時】 平成26年11月30日(日) 10:00~14:00
 【場 所】 兵庫県広域防災センター (兵庫県三木市志染町御坂1-19)
 【主 催】 広域防災センター実戦デモ実行委員会
       (兵庫県広域防災センター、兵庫県下消防長会、兵庫県園芸・公園協会)

hyougo261130-1 hyougo261130-2

 グラウンドでは、宿営訓練・救助訓練・物資搬送訓練等が行われ、緊迫感漂う本格的な救出作業が続き、訓練棟では救助訓練・医療連携訓練・炊き出し訓練等で命を守る最前線の訓練が行われた。
訓練途中に見学者が救急搬送されるというリアルな緊急事態に一時騒然となったが、参加機関の見事な連携で事なきを得た。
 展示ブースでは、18団体それぞれが日頃の防災活動を紹介したり体験コーナーを設け、家族連れで賑わった。兵庫県防災士会は、「非常持ち出し品ゲーム」と「ちびっこ救助隊」を目玉とし、子供を通して保護者に防災意識を持ってもらえるよう指導し楽しんで覚えてもらった。他にも丹波市豪雨災害のパネル展示等をし、自然のありがたさと怖さを知っていただき、どこにでも起こりうる災害に備える方法を知ってもらえた。
 参加した15名の防災士も、なかなか見ることが出来ない世界最大の実大三次元振動破壊実験施設「E-ディフェンス」の施設見学や、緊迫した実戦デモを間近で見ることが出来、防災士自身の意識向上も図ることが出来た。
以上
(文責 横山恭子)
特定非営利活動法人兵庫県防災士会


hyougo261130-3 実戦デモ写真はコチラからご覧ください

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 支部会報 研修 講演 訓練 コミュニティー イベント 教育 勉強会 指導 現地活動 HUG 被災地支援 総会 訓練指導 協定 女性 DIG 支部総会 研修指導 避難所 HUG 女性防災士 支部会議 連携 セミナー 自主防災組織 受賞 地区防災計画 支部設立 訓練HUG 支部活動 避難 実技指導 法人化 

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR