fc2ブログ

兵庫県支部 県内3地域で防災・減災体験セミナーを実施

                            NPO法人兵庫県防災士会
                                事務局長:田辺義博

      県内3地域で防災・減災体験セミナーを実施しました

 兵庫県立男女共同参画センター(イーブン)からの依頼により、神戸・明石・豊岡の3箇所で「家族でいっしょに学ぼう!防災・減災体験セミナー」を実施しました。
 実施会場によってセミナーの時間に長短があり、メニューに多少の違いがありますが、「ぼうさいダック」「救急搬送体験」「非常持ち出し品ゲーム」「折り紙食器づくり」などを、3地域の女性防災士がメイン講師となって実施しました。
子育て世代の親子連れ、お孫さんと老夫婦、ご婦人グループなど3地域で70名ほどの参加者に、発災時のファーストムーブの体験、非常持ち出し品ゲームでは、あれば便利で荷物を増やすと重くて運べないことを体感、身近なもので避難所暮らしを少しでも快適にする知恵や工夫など、ワイワイと体や手を動かしながら楽しく体験してもらいました
 2月23日神戸会場での杉尾須美子さん、3月3日明石会場での横山恭子さん、3月9日豊岡会場での田中美智子さん、メイン講師ご苦労さまでした。また、各会場で補助者としてご協力の、住元賀彦、泰地英雄理事、竹平元則、水嶋明美の会員各位、香美町防災士の藤原道久さん、ありがとうございます。
参加者からは、以下の好意的なご感想を頂戴しました。 ・「避難所へ持っていく荷物が多くなると、持っていけない ことがよくわかった。」
・「子どもも本日の体験と学習から、少しでも防災を考えてくれると、親もうれしい。」
・「今日の体験を生かして、日々の保育現場で子どもの命を守れるように活かしていきたい。」
・「自分の家族も守りたい。」
・「実際に体験して実感がわき、勉強になった。」
・「子どもが生まれてから防災への興味が湧いたが、子どもをかかえながら大量の荷物を持っていけるかが 不安だった。これをきっかけに家族で話し合う機会になった。」
・「他の地域でもこのようなセミナーを開催してほしい。」 など。

                      パワポで防災・減災対策のすすめをガイダンス
        hyougo250309-1

             神戸会場でのぼうさいダック体験
hyougo250309-2 hyougo250309-3
    明石会場でのぼうさいダック体験  豊岡会場でのぼうさいダック体験
hyougo250309-4 hyougo250309-5
非常持ち出し品ゲーム
①テーブルいっぱいに広がった品物カードから、自分が避難所に持っていくモノを集めます。
hyougo250309-6 hyougo250309-7
②参加者に隠していた重さを集計して…③その重さの水ボトル入りザックを背負います。(15kg)
hyougo250309-8 hyougo250309-9
折り紙食器づくり
hyougo250309-10 hyougo240309-11

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 支部会報 研修 講演 訓練 イベント コミュニティー 教育 勉強会 指導 HUG 現地活動 協定 被災地支援 総会 訓練指導 連携 女性 研修指導 支部総会 DIG 避難所 HUG 支部会議 受賞 セミナー 支部設立 女性防災士 訓練HUG 自主防災組織 地区防災計画 支部活動 実技指導 法人化 避難 

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR