FC2ブログ

北海道支部 東日本大震災から6年目の復興・復旧状況の視察

hokaido290605-1 hokaido280924-9.jpg北海道防災士会 活動報告
 
《東日本大震災から6年目の復興・
          復旧状況の視察》

経路
フェリーで苫小牧西港~八戸港へ、国道45号海岸線を仙台まで南下、仙台港~苫小牧西港へ。
(平成29年5月28日(日)~29日(月))
※平成23年4月初旬、被災地の現状確認とボランティア活動に行った経路を再び。
hokaido290605-2※当時は(八戸・仙台港入港不能)、青森港へ、そこから海岸線を~仙台へ南下、帰りは秋田港から。
目的
会員研修及び講演活動での参考資料として活用、あの大震災の6年目の復興・復旧を伝えていく。
視察
北海道防災士会役員2名 走行距離600km 1泊二日 
(陸前高田にて車中泊)

 《500枚ほどの写真のうちの一部を掲載しました》
hokaido290605-3
久慈 国家石油備蓄基地・・・ここが破壊され、燃料等の供給不足となった。

hokaido290605-4
防潮堤、国道、鉄道などによる、津波来週時の対策が取られている。

hokaido290605-5 hokaido290605-6
防潮堤、水門が新しく建設されている。  国道、鉄道等も高架工事がなされている。

hokaido290605-7 hokaido290605-8
災害時の資料などが展示されている。  新しい街づくりの計画。

hokaido290605-9
津波による大きな被害を受けた大川小学校。震災遺構として保存される予定。

hokaido290605-10
既に改築された北上川の堤防・・・河口付近、この右側に大川小学校と地形が見える。
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 支部会報 研修 講演 訓練 コミュニティー イベント 教育 勉強会 指導 現地活動 HUG 被災地支援 総会 訓練指導 協定 女性 DIG 支部総会 研修指導 避難所 HUG 女性防災士 支部会議 連携 セミナー 自主防災組織 受賞 地区防災計画 支部設立 訓練HUG 支部活動 避難 実技指導 法人化 

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR