FC2ブログ

茨城県支部 茨城県防災士ネットワークだより第14号を発行

ibaragi280321-1
ネットワークだよりはコチラからご覧ください

<茨城県防災士ネットワークだより概要>
・NPO法人 茨城県防災士ネットワーク設立10周年記念式典の開催
・同法人設立10周年記念講演
・全国防災士10万人記念大会が盛大に開催
・自主防災組織と企業の防災訓練
・常北中2年生(143人)対象の避難所運営ゲーム訓練
・水戸市主催のシェイクアウト*訓練に参加
・ひたちなか市の男女共同参画講座
・各種講演会・研修会の実施
・NHKおしえて防災士コーナーの出演報告
・エフエムかしま市民放送「安全・安心教室」のコーナー
・女性紹介コーナー
・常総市の水害被災者の支援活動 他

茨城県支部 茨城県防災士ネットワークだより 第13号を発行

ibaragi271231-1
ネットワークだよりはコチラからご覧ください

<ネットワークだより概要>
・「平成27年9月関東・東北豪雨」における大規模被害
・日本防災士会本部と協働で被災地へ支援活動を展開
・県内被災地(神栖市・鹿嶋市・潮来市)視察研修会の実施 
・県外被災地研修会(福島県いわき市)の実施
・ジュニア防災スクールの開催(本年度初めての開催)
・常陸太田市学校防災推進委員会主催のHUG訓練の実施 
・水戸地区において自主防災組織を設立
・ひたちなか市災害ボランティアリーダー研修会
・各種講演会・研修会の実施
・NHK おしえて防災士コーナーの出演報告
・エフエムかしま市民放送「安全・安心教室」のコーナー
・“3.11 あの日 わたしは”
・今後のイベント案内
・市町村の防災担当課の皆様へ 他

茨城県支部 茨城県防災士ネットワークだより第011号を発行

ibaragi270416-1
ネットワークだよりはコチラからご覧ください

<ネットワークだより概要>
・平成26年度茨城県防災啓発研修会での講演報告
・水戸市主催のシェイクアウト訓練へ参加
・第4回会員スキルアップ(講師)研修会の開催
・災害ボランティア研修会の開催
・4年目を迎える東日本大震災の特集としてマスコミに協力・支援
・「DIG研修」,「HUG研修」並びに「避難所開設」研修会の実施報告
・講演会並びに防災教室
・NHK おしえて防災士コーナーの出演報告
・“3.11 あの日 わたしは”
・女性部会第2回研修会の開催
・今後のイベント案内  他

茨城県支部 茨城県防災士ネットワークだより第010号を発行

ibaragi270317-1
ネットワークだよりはコチラからご覧ください

<ネットワークだより概要>
・平成26年度茨城県総合防災訓練への参加
・日本防災士会創立10周年記念行事への参加
・指導者養成をめざしDIG/HUGフォローアップ研修会への参加
・石岡市防災研修会と避難所開設訓練HUGの開催
・住宅密集地での火災を想定した図上訓練の開催
・「段ボールを使った簡易トイレ」と「チラシを使った紙皿」作り方指導
・アルミ缶を利用してご飯を炊く、サバメシの工夫した作り
・「DIG研修」、「HUG研修」並びに「避難所開設」研修会実施報告
・講演会並びに防災教室
・茨城県教育庁生涯学習課主催のシンポジウム参加報告
・NHK おしえて防災士コーナーの出演報告
・第3回理事会報告  他

茨城県支部 茨城県防災士ネットワークだより第009号を発行

茨城県防災士ネットワークだより第009号を発行


baragi261015-1
ネットワークだよりはコチラからご覧ください

<ネットワークだより概要>
・いばらぎ防災大学におけるHUG研修会指導並びに講演報告
・「DIG研修」、「HUG研修」並びに「避難所開設」研修会実施報告
・水戸市吉田で大震災の語り部による講演会と災害図上訓練DIG研修会(火災編)
・講演会並びに防災教室
・茨城県警察本部防災講演実施報告
・おしえて防災士!本年度からスタート
・第3回理事会報告  他

ibaragi261015-2 ibaragi261015-3 ibaragi261015-4


茨城県支部 茨城県防災士ネットワークのNHK TV出演報告

茨城県防災士ネットワークのNHK TV出演報告


茨城県防災士ネットワーク 広報・機関紙部長
高橋 茂

 このほどNHK TV水戸放送局から当ネットワークに、年間を通しての番組出演依頼がありましたので、その概要について報告します。

 この番組は、NHKの情報番組「とりたてワイドいばらき」(午前11時30分~正午)の中の「おしえて!防災士」コーナーで取り上げられており、月1回(水曜日)に生番組で放映されています。
 以下に、これまで放送された中の一部と、今後の予定と内容について紹介します。

1.放送された内容の紹介
◎4月9日放送の「防災士ってなあに?~防災入門~」(西村正夫防災士)
  ibaragi260821-1

◎5月14日放送の「何が必要?防災グッズ特集~家庭編・会社編~」(益子さや子防災士)
  ibaragi260821-2

◎6月18日放送の「梅雨です!おしえて防災士~大雨・ゲリラ豪雨・竜巻~」(井上亮二防災士)
  ibaragi260821-4

◎7月23日放送の「夏が来た!おしえて防災士~海の事故に注意~」(加瀬孝雄防災士)
  ibaragi260821-5

2.今後の放送予定
NHK放送予定スケジュール
(おしえて!防災士)

8月 台風に備えよう!
~6月と多少違う内容でできるか?~

9月 防災の日
~地震に備える 地震にあったら~

10月 食欲の秋!
~食と防災~

11月 家族を守る!我が家の防災
~子連れ防災~

12月 防災知恵袋
~1年のまとめ~

1月 冬が来た!乾燥しますね
~火事対策 火事にあったら~

2月 雪に注意!!
~慣れない雪対策 どうする?~

3月 東日本大震災から4年
~震災から何を学ぶ~

茨城県支部 茨城県警察本部防災講演実施報告

茨城県警察本部防災講演実施報告


茨城県防災士ネットワーク
副理事長、広報機関紙部長
高橋 茂

 このたび、茨城県警察本部警備部警備課殿より「災害にかかわる教養」講座における講師の派遣依頼があり、下記要領にて実施しましたので報告します。

講演日時 ; 平成26年6月17日  午後0時50分~午後2時10分
開催場所 : 茨城県警察学校研修センター
内  容 : 災害時要援護者対策及び災害時の女性の役割
受講者 : 茨城県警察本部等警察官 約20名

 当ネットワークでは、上記依頼内容に沿って「災害時要援護者対策」については益子さや子専務理事を、また、「災害時の女性の役割」については阪神淡路大震災の実体験者でもある永倉喜代副エリア長の2名を派遣し講演を行った。
 講演では、年齢が20代から50代という幅広い警察官の方が受講された。この中に2名の女性警察官が参加しており、「身近な内容で判り易かった」との感想をいただいた。
 また、質疑応答の中で「災害現場で警察官ができることは?」との質問があり、マスコミ等のメディアからは報道されなかった現場の生の実態等についていくつか紹介したが、この時の受講者の目の輝きが印象的だった。このことより、いかに受講者目線(何を聞きたいか、望んでいるか)が重要かつ大切であるかを、あらためて強く感じた。今後の講演活動に生かして行きたい。

ibaragi260617-1
永倉喜代防災士
         
ibaragi260617-2
益子さや子防災士

ibaragi260617-3
熱心に受講される警察官のみなさん

茨城県支部 茨城県防災士ネットワークだより 第008号を発行

茨城県防災士ネットワークだより 第008号を発行


ibaragi260324-1
ネットワークだよりはコチラからご覧ください

<防災士ネットワークだより概要>
・茨城県防災啓発研修会講演報告
・「DIG」「HUG」並びに「避難所開設」研修会実施報告
・講演会並びに防災教室
・女性部の災害料理
・第5回及び第6回・理事会報告
・女性会員紹介コーナー
・”3.11あの日 わたしは”  他

ibaragi260324-2 ibaragi260324-3 ibaragi260324-4

茨城県支部 女性部の災害時料理教室

女性部の災害時料理教室

NPO法人茨城県防災士ネットワーク

  女性部が設けられてから最初の行事として、去る1月12日(日)水戸市福祉ボランティア会館内(ミオス)において、料理教室『乾物が一番の非常食』を開催した。東日本大震災により、福島県からつくば市に避難されてきて現在もなお避難生活を送られている須江多恵子先生を講師として迎えてご指導いただいた。
 研修会ではライフラインが寸断したことを想定し、卓上用カセットコンロを使用。また材料としてペットボトルの水、白米、乾物類(昆布茶、干し椎茸、高野豆腐、乾燥野菜フレーク、とろろ昆布、鰹節、等)を使い、お米も土鍋で炊いた。
 献立は「乾物の炊き込みご飯と白飯」、「高野豆腐のから揚げ」、「じゃがいもフレークサラダ」その他1~2品を作った。また水の節約を意識して、紙を使った使い捨てお皿の作り方も合わせて学習し、そのお皿に盛りつけた。
 試食の時間、大震災時の先生の体験談を聞きながら全員で貴重な時間を共有する事が出来、有意義な研修会であった。
 なお、このような研修を来年度も続けて行う予定である。
           
ibaragi260112-1
火加減はどうかな?

ibaragi260112-2
自家製の紙皿に盛りつけられた本日の成果
             
ibaragi260112-3
土鍋で作った炊き込みご飯

ibaragi260112-4
先生の談話を聞きながらの試食会

茨城県支部 茨城県防災啓発研修会(自主防災組織リーダー研修会)で講演

茨城県防災啓発研修会(自主防災組織リーダー研修会)で講演


 このほど、茨城県防災・危機管理局 防災・危機管理課が主催する標記研修会が行われた。
 講演にあたって県から当NPO法人茨城県防災士ネットワークに講演の依頼があり、永倉喜代、西村正夫、加瀬孝雄、高橋 茂氏の計4名の会員が講師として講演を行ったので報告します。

 この研修会は地域の防災リーダーを育成することで自主防災組織の結成を促進し、地域の防災力の向上を図ることを目的としている。
受講対象は、主に自主防災組織や、自主防災組織が未結成の町内会等を対象としている。
本研修会は、3つの会場で行われたが概要は以下のとおり。
主催:茨城県  
共催:開催地市町村(筑西市、行方市、阿見町)、水戸地方気象台、一般財団法人消防科
学総合センター
日程及び会場
第1回目 筑西会場(筑西市明野町公民館)     平成26年2月12日(水)
第2回目 行方会場(行方市文化会館)       平成26年2月19日(水)
第3回目 阿見会場(阿見町本郷ふれあいセンター) 平成26年2月26日(水)
時間はいずれも 13時30分~16時
内容:
〇講演1  台風26号と防災気象情報(水戸気象台)
〇講演2  女性と地域防災の関わりについて(永倉喜代防災士)
〇事例紹介
・事例1 自主防災組織の未結成地区における新規結成への取り組み(西村防災士)
・事例2 自主防災組織における平常時の防災訓練や啓発活動(加瀬孝雄防災士)
・事例3 自主防災組織での防災マップづくりについて(高橋 茂防災士)

以上のように、今回の研修会では当法人の会員が「自分の住んでいる地域での活動状況」の紹介を行うと共に、「女性の立場からの地域防災」にどのように関わるべきかといった報告を行ったが、いずれの会場でも終了予定時間を大幅に超過するほどの熱心な質疑応答が行われ、関心の高さが伝わってきた。
なお、各会場ともは参加者は300名程度であった。

熱演する各氏の表情
      
ibaragi260226-1
永倉喜代防災士

ibaragi260226-2
西村正夫防災士
   
ibaragi260226-3
加瀬孝雄防災士

ibaragi260226-4
高橋 茂防災士

ibaragi260226-5 ibaragi260226-7 ibaragi260226-6

ibaragi260226-8
講 演 会 場 風 景
プロフィール

日本防災士会

Author:日本防災士会
日本防災士会は、会員相互のネットワーク構築とスキルアップを支援し、地域防災力の向上に寄与することを基本理念として活動に取り組んでいます。

最新記事
カテゴリ(支部)
カテゴリ(活動)

啓発 支部会報 研修 講演 コミュニティー 訓練 イベント 教育 勉強会 指導 HUG 現地活動 被災地支援 総会 訓練指導 DIG 女性 協定 支部総会 研修指導 避難所 HUG 女性防災士 支部会議 受賞 セミナー 自主防災組織 支部活動 地区防災計画 連携 支部設立 訓練HUG 法人化 実技指導 

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR